西郷どん5第話のあらすじと視聴率は?ついに篤姫登場の回!


引用:NHK 西郷どん

吉之助が慕う赤山靱負が切腹し、斉彬が薩摩藩主になった、
激動の前回第4話。

西郷どん第5話の今夜は、ついに”篤姫”が登場します!

赤山靱負が亡くなり、島津斉彬が薩摩藩主になり、と激動の薩摩。

今回は前回の緊張とはうって変わり「相撲」です。

今回も楽しみですね。

スポンサードリンク
     

【西郷どん 第話】あらすじ

第5話タイトル:相撲じゃ!相撲じゃ!

赤山が切腹し、斉彬が藩主になった薩摩。

その祝に斉彬が御前相撲を開くというので、
吉之助を始めとしみんな大張り切り。

謹慎の解けていない正助だけは家を出ることができず
御前相撲に出られない悲しみや辛さ、焦りを抱えていた。

「斉彬公にはがっかいじゃ」
(斉彬公にはがっかりだ。失望した、の意)
と現れた薩摩藩士・有村俊斎は、
斉彬がお由羅騒動で父・斉興側についた人たちを処罰せず、
斉彬側の人たちへの赦免もないことに不満を抱く。

それは自身も父も謹慎中の身である正助も同じだった。

「こいじゃ赤山先生が報われもはん」
吉之助は御前相撲で斉彬にその真意を問いただす決意をする。

甲突川で糸に会った吉之助は正助の家に連れていくが、
そこには御前相撲のために張り切る新八たちの姿が。

その時、吉之助の祖母のきみが、
糸に良い縁談が来ていることを話す。

相手は高見馬場郷中の、家柄もよく立派な男・海老原。

ショックを受けた顔の正助と、何も知らず祝福する吉之助に
糸は困惑した顔で家の中に入っていった。

みんなにからかわれ顔を真赤にする正助を見て
正助が糸のことを思っていることを知った吉之助は
正助のために一肌脱ごうと考えるのだが、
正助は未だ謹慎中の身。

どうしようもないと思っていると、
その糸の相手・海老原も御前相撲に出場するという。

新八に、御前相撲で海老原に勝って、
海老原が糸にふさわしい男かどうかを
見定めてくるようにゲキを飛ばす吉之助達。

「糸さあも正助に惚れちょっど」と言われ
その気になってしまう正助。

いよいよ御前相撲の日、当日。

目の前に雄大な桜島をのぞむ、磯の御殿で開かれた御前相撲には、
今和泉家(いまいずみけ)の姫・於一(おいち)を始めとする
島津家の4人の姫君たちもその様子を見ようと訪れていた。

於一の美しさは別格で、ざわめきが起こるほど。

しかし吉之助は斉彬の姿を探していた。

いよいよ相撲が始まった。

しかし出るはずの新八が力みすぎて腹をこわしてしまい、
相撲がとれない。

あやうく不戦敗になるというところで、吉之助が代理で相撲を取ることに。

一方、その頃、西郷家に糸がやって来て
「吉之助さあがお帰りになったら渡してたもんせ」
と苦手な裁縫で作った小物入れを手渡す。

そこで帰り際、正助に会い、
「もしかしたら糸さあは、心に思っちょっ人がおっとじゃなかか?」
(もしかしたら糸さんは、好きな人がいるのではないですか?の意)
と正助に聞かれ戸惑う糸。

好きな人と一緒になるべきと正助に言われた糸は
自分の心に正直になることを決めるのだが、
その表情などを見て、糸が想いを寄せている相手が自分ではないことを
悟ってしまう正助なのでした。

御前相撲で戦っていた吉之助は、順調に決勝戦へ。

その相手はなんと、糸の相手・海老原。

海老原は相撲の一戦で足を負傷していたが、
吉之助は正々堂々と戦い、御前相撲で優勝する。

御前相撲で優勝した吉之助のもとへ
斉彬がやってくる。ついに運命の再会の時。

再会できた感動で涙ぐむ吉之助に斉彬は「一緒に相撲を取ろう」
と話しかける。

びっくり仰天の吉之助達に向かって
「私はそなたに全部賭けちょっで!」
(私はあなたに全部賭けていますからね!、の)
於一が声をかける。

吉之助は覚悟を決めて斉彬に向かうのだった。


スポンサードリンク


【西郷どん 第話】レビュー

今回は緊張した前回とはうって変わり、相撲の回でしたね。

篤姫が初登場と言うので期待していましたが、
あんまり出演時間は多くなさそうです。

まあ篤姫についてはもう大河ドラマになっていますからね、
そこまで焦点は当たらないのでしょう、西郷どんでは。

でもさすが役作りがうまい鈴木亮平さん。

今回の西郷どんのイメージどおりの素晴らしい肉体美でした。

この相撲の回に合わせてまたまた身体を作り上げてきたようですね^^

それにしても吉之助さあが優勝した後に、
まさか斉彬様と相撲を取ることになるとはびっくりでしたよね。

しかも殿様を取って投げるとは!

さすが空気が読めない(真面目な)吉之助さあ?!

全体的にさつま言葉も相まってなのか?とてもコミカルな印象を受けました。

視聴率も最高だったので、これからますます盛り上がっていくと思います!



【西郷どん 第話】視聴率

気になる西郷どん第5話の視聴率が出ましたよ~。

平均視聴率は15.5%(以下・ビデオリサーチ調べ、関東地区)

番組最高記録を更新しました!

内容的にはただ相撲を取っただけ・・・って感じなんですが、
それでも番組最高記録を更新したっていうのはうれしいですよね^^

西郷どん人気で盛り上がっている鹿児島ですが、
高校生など若い人たちはあまり見ていないという話もありました。
(まあ私も若いときはそうでしたが・・・)

郷土の偉人が主人公になった大河ドラマなので、
いろいろな人に見てほしいなと思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆◆西郷どん 前編 / NHK出版
価格:1188円(税込、送料別) (2018/1/21時点)


西郷どんに篤姫が登場!

ついに西郷どんに於一こと、篤姫さんが登場しましたね。

まだ大きく関わった話にはならないみたいですが、
これでまた篤姫さんに興味を持つ人もでてくるかもしれません。

前回の大河ドラマ「篤姫」で篤姫役をした宮崎あおいは童顔でしたが、
今回の北川景子はスラッとした賢そうな篤姫に見えます。

噂では西郷さんとLOVE・・・・
とかいう話も出ていましたが、さすがにそれはないですよね・・・。

前回の篤姫の時、篤姫ゆかりの「今和泉家」について色々と説明がありましたが、
今和泉家ゆかリの場所は指宿にあるので、
気になる人はイカの場所などを散策してみるのも良さそうですよ^^

>>篤姫ゆかりの今和泉家

私も暖かくなったら言ってみたいと思っています。

まとめ

西郷どん第5話の今夜は、ついに北川景子演じる”篤姫”が登場!

ますます盛り上がってきましたね^^

視聴率も0.6ポイント上昇したので、今回もそうありたいものですが、
果たしてこのまま盛り上がりますでしょうか?

斉彬が薩摩の藩主になっていよいよ動き出した薩摩。

これからが楽しみですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。