起きたら肩に激痛が!もしかしたらカルシウムかも?その原因と対処法は?

8-3 起きたら肩に激痛が!もしかしたらカルシウムかも?その原因と対処法は?

朝起きたら、何故か方に激痛が!

突然のことにびっくりしますよね?

今日はある朝突然方の激痛に襲われ、
持ち上げることもできなくなった私が
何の病気でどうやって治ったか?のレビューです。

スポンサードリンク
     

起きたら肩に激痛が!それカルシウムが溜まっているのかも?

朝起きたら、何故か左肩に激痛が!

思い返してみても、肩が急に痛くなるような運動もしてないし、
どこかにぶつけたとか、重いものを持ったとか
思い当たることも一切ない。

それなのにものすごい激痛で、
腕を持ち上げることさえできない。

突然、こんな症状になったらびっくりしますよね?

私の今回の症状は・・・・・?

  • 思い当たることは一切ないのに突然の激痛

  • 手を添えないと腕を動かすことすらできない

  • 痛みで夜、眠れない

  • 少しでも動かすとものすごい激痛
    (でも固定しているとそんなに痛くない)

  • 歯磨き・髪をとかす、洗う・洋服の脱ぎ着など、
     の日常的なことができない

  • 運転ができない

などなど、もう生活に支障がでる症状ばかり。

少しでも動くともすごい痛みで、
痛みのために何にもできなくなるので
本当に大変です。

こんな症状だと、四十肩になったのかな?と思ってしまいますよね?

でも、四十肩は軽い痛みや違和感などが
前から起こるものが多いですが、
この症状はある日突然、何の前触れもなく
起こることが多いです。

もし、この症状に当てはまるようだったら、
あなたのその痛み、もしかしたらカルシウムのせいかもしれません。

え?腕にカルシウム?
と、知らない人は不思議に思うかもしれませんが、
石灰沈着性腱炎』という病名が正式名称で、
突然の激しい痛みで眠ることすらできない、
原因不明の病気なんです。

あまりの痛さに我慢できずに
近所の整形外科に行って診察してもらったのですが、
レントゲンを撮ってもらった結果、
左肩に白いもやもやがはっきりと写っていて、
見事『石灰沈着性腱炎』と診断されました!

これでレントゲンに何も写っていなかった場合には
四十肩と診断される可能性が高いそうです。

とにかく何の原因も思いつかないのに、
眠れない、腕を上げることすらできない激痛があったら
すぐに整形外科に行って診察を受けて下さいね。

なお、私の場合左腕でしたが、
腕だけではなくいろいろなところに
カルシウムがたまる可能性があるそうですので、
「痛いのは腕じゃないし・・・・」と思わずに
病院に行って下さいね。

肩の激痛 原因は?【石灰沈着性腱炎】

実は私、今回の様な症状になって「石灰沈着性腱炎」
と診断されるのはこれで2度目。

母も同じく2度かかっています。

こんなに何度も、おまけに家族までとなると、
食生活とかに原因があるんじゃないの?
と不思議に思ったので、先生に聞いてみた所、
石灰沈着性腱炎の原因というのは、まだ解明されていないとのこと。

何で関節にカルシウムがたまるのか?
はっきりしていないと言うんですね。

こんなに医学は進歩しているのに
原因がわからないなんて、と思いますよね?

でも、最近この病気で病院を訪れる人が何故か多く、
私が行った前日もその前も、石灰沈着性腱炎の患者さんが数人、
病院に来たんだそうです。

40代から60代の女性に多い病気だということですが、
男性の患者さんもいるらしいので、女性だけという訳ではなさそう。

原因がわかっていないので、その予防法もないというのも
これまた恐ろしい所ですが、
痛みが急激に現れた場合には、本当に何にもできなくなるので
早めに病院に行って治療を受けるとかなり楽になると思います。

スポンサードリンク

肩の激痛の対処法【石灰沈着性腱炎】

石灰沈着性腱炎になると、日常生活のささいなことさえ
激痛のためできなくなります。

上を向いて寝ている時に腕が数センチ肩より下がっていて
そのせいで激痛が走る、ということも初めて知りました^^

もうね、何にもできない、ホントに。

歯磨きも服の脱ぎ着も、髪を洗うことも、
朝髪の毛をとかすことも、車を運転することも、
子どもをだっこすることも、な〜んにもできません、
家族の介助がなければ。

何しろ反対の手を添えなければ
腕さえ持ち上げることができないほどの激痛なので、
間違いなく日常生活に支障をきたします。

病院に行った場合、

  • 痛い場所(カルシウムがたまっている所)に
     痛み止めの注射を打つ

  • 痛み止めの処方

  • カルシウムが溶ける薬の処方

  • 湿布

  • などが出されますが、局所に打つ痛み止めの注射で
    かなりの人が大分楽になる
    というか、
    痛みが取れるようです。

    私もその注射のおかげで、痛みが100%から20%くらいに
    落ち着きました^^
    (↑あくまでも私の感じ方です)

    大体1度の局所注射で大分痛みが楽になるので、
    病院に行った方がいいと言えるでしょう。

    とは言えこの石灰沈着性腱炎は、
    病院に行って治療をしなくても、薬を一切飲まなくても
    約2週間程度で収まると言われています。

    ですが、病院に行って治療を受けることで
    痛みが収まることは事実なので、
    できれば早く病院に行ったほうが楽ですよ〜
    と私は伝えたい^^

    この石灰沈着性腱炎、出産の次に痛い!
    って言うくらいだと思ってますもん。

    こんな痛みが2週間近く続くなんて
    何の苦行?と思うくらい、ものすごい痛みを伴う石灰沈着性腱炎。

    痛みを感じたら病院で診察してもらって、
    局所に痛み止めの注射をしてもらうだけでもすごく楽になるので、
    是非痛み止めの注射を売ってもらいましょう。

    また夜は痛くてなかなか眠れませんが、
    眠る時に痛い腕の下にバスタオルなどを
    折ったものを敷いて寝ると
    腕が落ちずに痛みがマシになりますのでお試し下さい。

    その痛い腕に自分でバスタオルなどを敷くことすらできないので
    家族の人に手伝ってもらって下さいね。

    まとめ

    朝起きたら突然の腕の激痛。

    本当にびっくりしますよね。

    家の主婦が石灰沈着性腱炎になると、
    家のこと、料理などもできなくなります。

    予防ができないのが辛いですが、
    症状が現れたら局所に痛み止め、忘れないで下さいね。

    スポンサードリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加