スマホはどこで契約した方がお得?オプションサービスの解約が面倒くさかった!



スマホを買おう、買い換えよう!

そう思い立った時、あなたならどこに行きますか?

携帯ショップ?家電量販店?それともネット?

実はスマホの値段ってどこも同じじゃないんです。

え~、どういうこと?

今日はスマホはどこで契約した方がオトクなのか?
考えてみたいと思います。

スポンサードリンク
     

スマホはどこで契約した方がお得なの?



年末年始とか、春先とか、心機一転したい時に
買い替えたり、新規に契約することが多いスマホ。

最近では格安スマホもすっかり知れ渡った感がありますが、
やはりまだまだ携帯キャリアで契約する人のほうが多いですよね?

スマホの契約や料金形態ってすごく複雑で、
よくわからない、理解できないって言う人も多いので、
スマホを機種変したり、新規契約するのに
なんにも疑問に思わず当たり前のように
必ず携帯ショップ(ドコモやAUなど)に行く、
って人も多いのではないでしょうか?

携帯ショップに行くと、いろいろな手続もそこで済むし、
親切・丁寧に教えてもらえるので、自分の望みのスマホを
自分にとって料金が高いか?安いか?位を考える程度で
契約することができちゃって楽ちんといえば楽ちんです。

でも実は、同じスマホを契約するのにも
お店によって料金やサービスに違いがあるってこと、
知っていますか?

今現在、スマホを契約するのには、

●携帯ショップ(Docomo・au・Softbank)
→【メリット】アフターサービスが充実しているので、知識がなくても安心。

 【デメリット】待ち時間が長い、待たされる事が多い
 
●家電量販店
→【メリット】携帯会社が全て揃い、機種の入荷数が豊富で色々な機種を選ぶことができる

 【デメリット】オプションなどの加入を強く勧められる場合がある
 
●併売店(街にあるスマホショップ)
→【メリット】町中にあって手軽に入れる

 【デメリット】入荷数が少ない、サービスで劣る場合が多い

●ネット
→【メリット】ネット上で手続きが完了する為、契約に時間がかからない

 【デメリット】知識がないと契約するのが不安・難しい

●白ロムで本体購入
→【メリット】SIMを差し替えるだけなので簡単

 【デメリット】知識がないと難しい

の4つがありますが、それぞれに一長一短があります。

難しくてわからない!って場合には
やっぱりDocomo・au・Softbankなどの携帯ショップで契約するのが一番
です。


でも

→頭金を取られる

→待ち時間・機種変更に時間がかかる

→(ノルマのために)いらないものをつけられた

などのデメリットも聞くことがあります。

私も今までに色々なガラケー・スマホを契約して来ましたが、

Docomo・au・Softbankなどの携帯ショップで契約するよりも
ビックカメラやヤマダ電機などの電気店で契約するのが
お得なケースが多かった
です。

こういうお店はお店独自の値引きだったり、
サービスだったりを行っていることが多いので、
結果的にドコモショップで契約するより、
ずっと良い条件、安い値段で契約できた、
ということが多々あります。

先日の記事↓↓↓

春から中学生!スマホのおすすめは?[ドコモに聞いてみた 鹿児島]

で契約した娘のスマホも、ビックカメラが色々とお得だったので
ビックカメラで契約しました!

    ドコモでも十分安かったのに、もっとお得に安く契約することができましたよ^^


まあ時期やキャンペーン等によっても違うのですが、

★ドコモショップで必要な頭金が必要ない

とか、

★機種代金が1円

とか、色々なお得なキャンペーンが適用される場合も多いです。

そのためには

初月無料のdマガジンやdTV、dヒッツや、
月額料金はかかってしまうけど、
翌日解約してもOKなビデオマーケットなどの
オプション契約が必須だったりしますが、
契約を解除することさえ忘れず、その手間を面倒と思わないなら
オプション契約をして安くしてもらったほうがお得!

dマガジンとかは1ヶ月間は無料なので、
契約の翌日に解約しても良し、
無料期間中、目一杯使い倒してから解約しても良し。

料金は一切かかりません。

継続使用さえしなければ!

ただビデオマーケットなどは初月から月額料金がかかってしまうので、
契約の翌日解約しても、1ヶ月分の料金はかかってしまいます。

そこだけは覚悟してくださいね~って感じです。

でも、翌日解約してもな~んにも言われませんし、
月々のスマホ代が上がったり、な~んてことも一切ないので
そこは安心してくださいね。


家電量販店で契約したらどうなった?



今回、家電量販店のビックカメラでスマホ契約をしましたが、
キャンペーンで「頭金ゼロ」で購入できました。

Docomoでは頭金が8,000円くらいだったので、
それだけでもかなりラッキーでした^^

まあドコモポイントが溜まっていたので、
全額ポイントで支払い、っていう事もできましたが、
ポイントは自分で使いたい主義の夫なので、
頭金を支払わなくていい、というのは最大のメリットでした。

またスマホ本体代も、オプションサービスをつけること、
という条件付きでしたが、1円で契約できました。

今回、ビックカメラの条件であるオプションサービスは、

★dヒッツ(1ヶ月間無料)

★dマガジン(1ヶ月間無料)

★dビデオ(1ヶ月間無料)

★ビデオマーケット 

★music.jp 550コース 

の計5つのオプションサービス。(1つ500円程度)

1ヶ月間無料のdなんちゃらのシリーズ3つは、
無料期間内に解約すれば、一切料金はかかりません。

ビデオマーケットとmusic.jp 550コースは、
初月から料金がかかってしまうため、
翌日解約しても1ヶ月間の料金はかかってしまいます。

でも、(1ヶ月以内に解約すれば)1,000円そこそこで
数万円の残りのスマホ本体代がゼロ円になるので、
お得と言えるのではないでしょうか?

正直、すぐに解約(翌日)しても、
何も文句は言われずに、スムーズに解約できましたし、
本体代もゼロ円の契約は破棄されてません!

つまり、忘れずに早い時期に解約さえすれば
余計な値段はかからないから大丈夫ということですね^^

これでかなりお安く契約することができますよ。

もちろん、Docomoやauなどで行っているキャンペーンも
適用される(Docomoだったらスマホはじめて割とか)ので、
量販店で契約したから損をする、ということはありません。

た・だ・・・


簡単にできて楽勝!と思っていたビデオマーケットなどの解約が
思っていたより面倒くさかったのです(涙)・・・


スポンサードリンク


ビデオマーケットの解約が難しかった・・・



スマホ契約時に登録することで料金がいろいろと安くなる、
量販店のオプションサービス。

値引率が高かったりするので、かなりお得に感じられますよね^^

翌日に解約しても料金の割引はそのまま適用されるので、
面倒くさいけどオプションサービスに入る、
という人は多いです。

もちろん、うちもその圧倒的な値引率で
オプションサービスに加入したのですが、
dマガジンなどdシリーズの解約は比較的簡単だったものの、
ビデオマーケットなどの解約にはとても手こずりました~。

私、ネットサービスとか通販とかには結構詳しい方なんですよ。

それなのに面倒くさかった、大変だった解約・・・。

そこの所をまとめてみましたよ。

●解約するのには『決済番号』というものが必要だった●

サービスを解約する方法をビックカメラさんでは
ちゃんと紙に書いて渡してくれます。

見たら簡単!誰だってできるじゃん、手順通りにやったら、
って思ってましたが、サービスを契約しただけで実際には使用していないから
会員登録、みたいなものがちゃんと完了していないわけです。

だから紙に書いてあるページにアクセスしたところで、
解約手続きには入れない、解除できない。

仕方がないので電話での解約になるのですが、
まず、ビデオマーケットは土日祝日が休み。

やっと平日につながったと思ったら、「決済番号」なるものが必要だと言います。

はて?決済番号ってなに?

契約時にもらった契約書を隅から隅まで見回してみるけれど
どこにも決済番号なるものは書いていない。

決済番号がわからない限り解約できないので、
Docomoに電話して決済番号を聞いてください、と言われる・・・

で、「151」に電話して
決済番号を聞こうとするも、個人情報だからこちらは知らない、
今からやる方法で自分で調べてください、と言われる・・・

そこで言われる「dアカウント」でのログイン。

ん?dアカウント?

なにそれ?そんなのは知らないな~。

設定した覚えもないし・・・。

で、ビックカメラさんに電話して聞いたところ、
多分、普通に契約しただけでは、あちこちで必要になる
「dアカウント」ってやつは設定されていません、とのこと。

もちろん初期設定時にお店側が設定とかしていません。

なのに「dカウント」とかの入力を促す画面が現れるので
「なんだよ、こんちくしょ~」ってなってイライラ。

ってか、dアカウントは自分ではわからないけど、
Wi-Fiにつないでいる場合にはWi-Fiを切ることで
dアカウントが認証されてログインすることができるようになります。

ここ、ハマりやすいので注意です!
(4Gでつなぐと、4G回線で本人確認ができるらしい)

で、dアカウントでログインできたあとで
自分の契約を確認することで、や~~~~っと「決済番号」
とやらを確認できました。

で、その決済番号を持ってまたビデオマーケットにTEL。

決済番号を知らせることで、無事に解約できました。

→→→ここまでかかった時間30分。

本当に地味~に面倒くさかったです。

ここまで面倒くさいとは・・・。

でも少しでもスマホ代を軽く、安くするために、
次回も同じようにオプションサービスに加入するに違いありません。

まとめ

スマホ代は少しでも安いほうがいい。

料金体系はあまり変わらないのですが、
頭金や機種代金を少しでも減らすことで
月々の負担額はぐ~んと減ります。

特に1人ではそこまでなくても、家族全員分となると
かなり違ってきます。

色々と面倒ではありますが、スマホ代を少しでも安くしたい!
って場合には携帯ショップだけではなく、ビックカメラなどの
家電量販店等に行ってお得なプランがないか?
説明を受けることをおすすめします。

まあどこで契約するのにも一長一短はあるので、
自分に合った場所で契約して、少しでも月々の負担額を
減らしたいものですね。

今回も長~い記事を読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。