桜島火の島祭りの花火がめっちゃきれい!混雑具合と駐車場、屋台について調査したよ



こんにちわ。鹿児島在住のんびりブロガーyacchanです^^

なかなか梅雨が開けず、天気が悪い日が続いているここ鹿児島。

でも今年も各所で夏祭り、6月灯が始まっていますよ〜。

今日は最近、人気急上昇中の桜島火の島祭りについて
色々と調査してみました。

今年はお子様連れで言ってみませんか?桜島へ・・・

スポンサードリンク
     

桜島火の島祭りの花火がめっちゃきれい!

最近、天気が悪いですよね〜。

まだ梅雨は開けてないですが、鹿児島県内でも色々なところで
夏祭りや6月灯が始まり、賑わっているようです^^

そんな中で最近、人気が急上昇中の夏祭りの一つが
桜島火の島祭り!

以前、情報を集めた時には、なんだか地味〜なお祭り・・・
ってイメージでしたが、SNSなどで情報が誰でも簡単に
上げられるようになったからなのか?
ものすご〜くきれいな花火を見ることができます。

去年は約34,000人もの来場者で賑わったんだとか。

桜島で34,000人も?!とびっくりしてしまうんですが、
こうやって知名度も上がってきたお祭りになった桜島火の島祭り。

早速、その美しい花火を見てみましょう^^



↓動画で見てもきれいですね^^







どうですか〜?

すごいきれいな花火ですよね?

まあ鹿児島市の花火大会、サマーナイト大花火大会には
及ばないかもしれませんが、十分きれいな花火です。

6,000発の打ち上げが予定されているそうなので、
十分打ち上げ花火を楽しめそうですね。

♦♦♦桜島火の島祭りの詳細情報♦♦♦

2019年開催日:2019/07/27(土)
※小雨決行、荒天の場合は翌28日(日)に延期

開催時間: 17:30 〜 20:35

花火打ち上げ時間:20時05分から20時35分

打上数:6,000発

花火の種類:音楽と花火のコラボ

開催場所:桜島多目的広場
※桜島港~(徒歩約10分)

桜島火の島祭りは、鹿児島といえば「桜島」だよね?っていう位、
知名度があり、今も活動を続けている活火山・桜島で、
イルカなども暮らしている豊かな錦江湾を目前に
大自然の中開催される夏祭りです。

対岸の鹿児島市からは、大人一人片道160円の桜島フェリーに
15分乗ればすぐに着く島なんですが、鹿児島市民なのにあんまり行かない、
って人、案外多いと思います。

私もそんな一人ですが^^

桜島フェリーの中にある、やぶ金のうどんも美味しいと人気ですし、
錦江湾を渡る風はとても涼しくて、見える景色も美しいと評判。

運が良ければ錦江湾を群れで泳ぐイルカも見ることができるかも?!

桜島フェリーのHPにいるか目撃情報が載ってます。イルカのいる場所をチェック!


スポンサードリンク


桜島火の島祭りの混雑具合はどうなの?

こんなに花火がきれいならいっちょ行ってみようか、
と思うけれど、やっぱり混雑するのかな?

あんまり混雑するの、嫌だな・・・って人も多いかも。

特に小さな子供がいたりすると、
あんまり人が多いとトイレとか授乳施設とかが気になって
でかけるのが億劫になってしまうものですよね。

なにせ去年は3万4,000人もの人が訪れている人気のお祭りなので
混雑具合がめちゃめちゃ気になります。



行くときは皆さん、三々五々行かれるためそんなに混雑はしませんが、
混雑するのはやはり帰り!!

車で来る人も多いのですが、それ以上に
桜島フェリーに乗ってそこから徒歩でお祭り会場まで行く人が多いため、
どうしてもフェリーが混み合ってしまいます。

10分間隔で運行している桜島フェリーなので、
待っていれば確実に乗れるため、帰りがものすご〜く遅くなる
という心配は大丈夫なんですが、気になる場合には
早く帰宅するのがいいでしょう。

花火は帰りのフェリーの中からでも、
向かいのドルフィンポート側でも見られますから。

でも桜島火の島まつりの花火の醍醐味というか、
ダイナミックさを感じたい場合には、
最後まで見ることをおすすめしますよ♪

桜島火の島祭りの駐車場はある?無料なの?有料なの?

桜島火の島祭りの会場には、
300台分の駐車場が無料で用意されているようです。

ですが会場までは徒歩でもいけますし、
車でフェリーに乗ると最低でも片道1,200円(運転手1人代金込み)かかるので、
徒歩で行った方が安くでいけます。

対岸のドルフィンポート周辺には、駐車場もたくさんあるので、
そちらに止めてもいいかも。

値段は土日で違ったり、場所によって違ったりするので、
事前にしっかりと調べたほうが安心です。

桜島火の島祭りの屋台はあるの?

桜島火の島祭りはちょっと言葉は悪いですが、
なんだかしょぼいイメージだったので、屋台はないのでは・・・
と思ってましたが、普通にあるようです^^

●かき氷

●冷やしパイン

●わたあめ

●たこ焼き

●くじ引き

●串焼き系

などなど、普通の夏祭り、6月灯にある屋台がありますよ。

夏祭り・6月灯の屋台はどこもだいたい高いものですが、
まあそれは6月灯の醍醐味ってことで、美味しいものをどんどん食べちゃいましょう。

私はガッツリ食べますよ〜^^

まとめ

桜島火の島祭り、20日だと思って検索してみたら27日だった orz

そして知らない間にものすごく人気できれいでダイナミックな花火も
打ち上げられてて本当にびっくりです。

混雑してちょっと大変な所はありますが、
活火山桜島を正面に上がる花火を、現地で楽しんでみませんか?

お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加