【2017】大曲の花火・夏開催!大曲の花火はいつ?ホテルはどうする?



阪急交通社が発表した全国の花火大会ランキングで
堂々の1位を受賞した、秋田県大仙市の大曲の花火が
今年も大注目されています。

夏だけではなく春夏秋冬、ダイナミックな花火が
楽しめると人気の大曲の花火。

今年の夏の大曲の花火はいつあるの?

毎年大人気ですぐに埋まってしまうホテルは
どうしたら良いの?

今日は大曲の花火について書いていきます。

スポンサードリンク
     

大曲の花火・夏開催!大曲の花火はいつ開催?

大曲の花火(第91回全国花火競技大会)詳細

引用:katou sinoさん

開催日:2017年8月26日(土)

開催時間:
【昼花火】17:30〜
【夜花火】18:50〜

開催場所:秋田県大仙市 雄物川右岸河川敷(大曲花火大橋下流)

打ち上げ数:18000発

観覧者数:80万人(平成22年)

連絡先:大曲商工会議所
電話番号:0187-62-1262

>>大曲の花火大会ホームページ


大曲全国花火競技大会は、数ある花火競技会の中で
「全国花火競技大会」と言えば当大会を指すほど、
規模、権威ともに日本一の花火大会です。

日本煙火協会が後援、かつ、
「内閣総理大臣賞」が与えられるのは全国で「大曲全国花火競技大会」と
「土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)」の2大会のみです。

会場の対岸には姫神山、福伝山などがあり、
それらの山に反射する音と、花火観覧の邪魔になる光がない事も、
この大会の自慢の1つと言われています。

引用:クラブツーリズム


と言われているくらい評価が高く人気の花火大会が
秋田県で開催される大曲の花火です。

普通、大規模な花火大会というと夏に開催されますが、
大曲の花火は夏だけではなく、春夏秋冬と年間を通じて行われ、
沢山の人に喜ばれています。

今年、阪急交通社が発表した「全国の花火大会ランキング」で
有名な花火大会の数々を抑え、堂々の1位を受賞したのが
この秋田県大仙市の大曲の花火なんですね。

スゴイ時には80万人の観覧者が訪れたという大曲の花火。

毎年早い時期から有料観覧席や、ホテルの争奪戦が繰り広げられているのです。


スポンサードリンク


大曲の花火 ホテルはどうする?

全国からたくさんの人が訪れる大曲の花火。

勇壮な花火をゆったりと見たい、
ということで大曲の花火の開催会場近くのホテル・旅館は
軒並み早い段階で予約で一杯になるようです。

会場に近いホテル程、早くから予約で埋まるため、

★横手

★秋田市

★角館

★盛岡駅周辺

★秋田駅周辺

など、周辺の地域のホテルを探したほうが
予約を取りやすかった、という声が多いです。

遠いところに宿泊するというのは面倒ですし、
交通の便からしても不便さを感じてしまいますが、

★早い時期から予約を入れる

★大手旅行会社から出ているツアーを利用する

★キャンセル待ちをする(確実ではない)

★キャンプできる場所を探す

というのが考えられる対処法です。

一番いいのはやはりツアーを利用することでしょう。

調べてみると色々な旅行会社が早くからツアーの案内を
ホームページなどに載せています。

こういうツアーを早めに申し込むのがベストですね。

まとめ

大曲の花火は人気がすごく、訪れる人も桁違いに多いため、
車も電車もすごい混雑で、トイレなどもかなり混むようです。

6月くらいから有料席の販売も始まるようなので、
ゆったりと花火が楽しめるように早めに動いて席をキープしましょう^^

楽しい花火大会になるといいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加