犬に歯磨きは必要ない?歯磨きガムの効果って?おすすめの歯磨き方法

何か最近、うちのチワワのお口が臭う・・・。

見てみたら歯石や歯垢が小さい歯の根本にびっしり。

寒いからと、歯磨きをさぼっていたらこんなにひどい状態に。

今日はイマドキのわんこの歯磨き事情を調べてみたいと思います。

※後日、抜歯・歯石取りの手術をしました。

>>チワワの抜歯。全身麻酔なの?リスクは?アイペット保険 うちの子ライト

スポンサードリンク
     

犬に歯磨きは必要ない?

犬が歯磨きなんかする必要があるの?犬なのに?

そんな声が聞こえてきそうですが、犬も人間と同様に放っておくと
歯石がたまったり、歯周病になったりする危険性があります。

また、歯は健康の元だという実験結果も出てきていて、長生きするためには
歯の健康が欠かせないとも。

前に飼っていたわんこ(雑種)は15歳まで生きましたが、
歯磨きが大嫌いだったので歯磨きができないまま生活していました。

その結果、歯石がものすごく付いてしまい、6歳の頃と11歳頃の2回、
歯石を取ってもらう施術(スケーリング)をしてもらう事に。

歯石がある事で歯がグラグラしたり、口臭がしたり、歯を痛がったり、犬の健康を脅かします。

うちのわんこは歯がグラグラしていたので施術を受け、歯石を取ってもらいましたが、
それは手術と同じ全身麻酔をしてなので、実はかなりの危険を伴います。

なので、犬を飼ってきた私は言いたい!

犬に歯磨きは必須です!と。

前のわんこは麻酔に弱い犬で、麻酔を打たれると3日間位は寝たり起きたりと
ウツラウツラ状態になっていたので、本当にかわいそうなことをしたと今でも心が痛みます。

だから次に飼った犬は絶対に歯磨きを嫌がらない、歯石を付けない犬にするぞ!
と思い、小さい頃から歯ブラシに慣れさせて歯磨きを欠かさない犬に育てました。

本当は歯磨きなんて大嫌いなんだろうけど、優しくブラシで歯の表面を綺麗にしてあげる
程度の歯磨きは嫌がらずにさせてくれるようになりましたよ^^

チワワは口も歯もとても小さいので、歯ブラシは犬用の一番小さいタイプ。

歯ブラシのブラシが1周360度あるブラシも売っていますが、
うちでは、人間のものと同じタイプを
小さくしたようなブラシを使っています。

※記事を修正しました※

↓この消してある部分が、事実と異なっていましたので、
謝罪して訂正いたします。

360度ブラシじゃ、小さなお口に入りませんから。

360度歯ブラシの製造・販売先のVIVATEC(ビバテック)さんから
”最小サイズの子犬用歯ブラシも発売しております。”
とのご連絡を頂きました。

360度歯ブラシは、犬用歯ブラシとしては1番普及していて、
年間、何十万個も売れている歯ブラシだということです。

私もご連絡を頂いてから色々と調べてみましたが、
小型犬用のものが用意してあり、とても口コミでの評価も高いものでした。

早速、自分でも購入してみて、
使い心地を試してみたい思っています。

【追記】360度歯ブラシシグワン・試してみました!

>>チワワ歯磨き シグワン 超小型犬用歯ブラシとゼオライト歯磨きを買ってみた!効果は?

またVIVATEC(ビバテック)さんのホームページで
犬の歯磨きや歯磨きサプリも販売されていることを知りました。

実際に愛犬の歯の問題で悩んでいるので、
それらの商品も実際に購入してみて、
また結果をレビューできたらなと思っています。

VIVATEC(ビバテック)さん、ご指摘ありがとうございました。

また事実と異なる記事で申し訳ありませんでした。

>>シグワン 超小型犬用360度歯ブラシのホームページ

【またまた追記です^^】

→→→チワワなどの超小型犬や、まだ上手に歯磨きができない、
お口が大きく開けられないわんちゃんに、
超小型犬サイズよりさらに小さい『子犬用歯ブラシ』が
先月発売になったそうです。

そういうわんちゃんにはより小さくなった新しい歯ブラシが
良いと思います。

>>世界10カ国以上で愛されている犬用の360°歯ブラシに子犬用が新登場

※VIVATECの公式ホームページはまだ更新されていないようです。

引用:Youtube sigone360さん

<犬用歯ブラシの種類>
●普通の歯ブラシ(人間と同じタイプ)

●360度歯ブラシ

●ガーゼ
→人の指に巻いて使う

●歯磨きガム
→カミカミするだけで歯垢を取るタイプ

いきなり歯ブラシでの歯磨きは敷居が高いかもしれません。

最初は人の指に巻いて使うガーゼタイプのもので口内を触ることに慣れさせてから
ブラシを使った歯磨きをしたほうがいいかも?

犬の歯磨きガムの効果はあるの?

歯磨きが大嫌い!っていうわんちゃん、実はものすごく多いです。

やはり犬はとても頭が良いので、歯磨き=嫌なことと関連付けて覚えてしまい、
歯ブラシを見せただけで嫌がって逃げる子もいます。

やはり歯磨きは小さいうちから慣れさせ、歯磨きがごく普通の事だと犬が
認識するようにならないと難しいでしょう。

急に歯磨きをしよう!と意気込んでもわんちゃんが嫌がったり、怒ったりして
なかなかできない飼い主さんも多いのでは?

そんな飼い主さんの間で人気なのが、ガムタイプの歯磨き。

犬用の歯磨きガムが、ペットショップやスーパーに売っていたりするのを
見たことがあるのではないでしょうか?

ああいう犬用の歯磨きガムは、歯磨きをしなくてももぐもぐ噛むことで
歯の表面の汚れを取ってくれる働きがあると言われています。

犬に歯磨きをさせたいけどさせてくれないから、歯磨きガムを歯磨きの代わりに!
と思っている人も多いんだとか。

でも、犬の歯磨きガムって効果があるのでしょうか?

調べてみると犬の歯磨きガムで歯を綺麗に保つにはコツがいることが
分かりました。

このコツをおさえてあげると効果は見込めるようですね。

<犬の歯磨きガムの効果的な使い方>
●犬のサイズに合ったガムをあげる
→ガムが大きすぎると口の中を傷つける恐れも。
 また、あまりに大きいとカロリーも気になりますし、
 食べ過ぎだと思って取り上げようとした時などに、急いで飲み込んでしまい、
 詰まったり窒息したりする危険性も!
 
●奥歯を中心に噛ませる
→歯石や歯垢はどの歯にも付きますが、特に第1後臼歯と第4前臼歯と
 呼ばれている一番奥歯の窪みにつきやすいです。
 なので、そこら辺を中心に奥歯で噛ませるようにしましょう。
 飼い主さんが持ってあげたほうがいいでしょう。

●すぐに食べ終わらせない
→せっかく効果があるガムでも、あっという間に食べ終わってしまっては
 効果は期待できません。おやつじゃないんですから。
 ある程度時間をかけ、ゆっくり食べるようにしましょう。
 
●できれば毎日あげる習慣を
→犬の歯石の付き方は人間よりも早く、4~5日放置しただけで歯石になると
 言われています。
 その為ガムも時々間を空けてあげると、効果が発揮できません。
 できれば毎日与えるようにしましょう。

犬の歯磨きガムはあくまでも補助的なものなので、できれば歯磨きに慣れさせて
しっかりと歯磨きをさせたいものですね。

スポンサードリンク

犬の歯磨き おすすめの方法は?

与えているエサがカリカリか?ウェットかにもよりますが、
犬の歯磨きは、毎日行うのが理想です。

特にウェットの場合は歯石になりやすいので、毎日歯磨きして欲しいのですが、
正直毎日は無理ですよね?

なので、1日おきとか週2~3回くらいのペースでもいいでしょう。

いきなり歯磨きを1日おきとか週2~3回くらいのペースで行おうとしても
まず無理なので、成犬の場合はゆっくりと歯磨きに慣れさせていきましょう。

オススメの方法はやはり歯磨きブラシでの歯磨き。

うちのチワワは小さい頃から慣らしたのでブラシでできますが、
最初から上手くできる子は少ないので、最初はまずガーゼなどを指に巻いて
犬の口の中を触り、口の中に指を入れても嫌がらないようになってくれれば
しめたものです。

上手にできたら褒めてあげるの繰り返しで少しづつ少しづつ慣れさせましょう。

それでも嫌がったり、慣れなかったり、怒ってしまう犬もいます。

そういう犬を無理やり押さえつけて歯磨きをしても、犬もかわいそうですし、
思わぬケガのもとだったりするので、その場合は先程の犬の歯磨きガムや、
歯のケア用のおもちゃを与えるようにすると良いでしょう。

でも、手で口を掻いたり、いつもと様子が違ったりした場合には、
口腔内になにか異常があるかも知れないので、獣医師さんにチェックして
もらって下さい。

なお、うちのチワワは今、評判がものすごく良いこの歯磨きジェルを
使って歯磨きをしています。

歯磨きができないわんちゃんの場合は、ジェルを指にとり優しくマッサージすることで
歯磨きの効果があるようなので、こういう商品を使ってみてもいいかもしれないですね。

まとめ

最近は犬も人間と同じような病気にかかり、人間と同じような治療をする
ケースも多くなっています。

人間と同じように犬にとっても生きていく上で大事な歯。

歯の健康に気を配り、愛犬にいつまでも健康で長生きしてもらいたいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加