xファイル2016がついに来た!xファイルとは?ワタシ的おすすめエピソード

6-25 xファイル2016がついに来た!xファイルとは?ワタシ的おすすめエピソード

ついにあの海外大人気ドラマ『X−ファイル』が
2016年、ミニシリーズとして公開になります^^

もうかなり昔のドラマなので何?って人も多いと思いますが、
これを機に全てのシーズン、見てもいいですよ!
って位、面白い海外ドラマです。

今日はX−ファイルについて書いてみようと思います。

スポンサードリンク
     

xファイル2016がついに日本上陸!

あれから13年・・・・。

世界的な大ヒット作となった海外ドラマ『X−ファイル』の
ミニシーズンが、いよいよ日本でも発売になりますね。

もうすでにデジタル配信の方は始まっていますが、
やっぱりデジタルじゃなくて、ブルーレイがいい!
ってことで、まだ発売まで見ていません。

発売まであと1週間。

ワクワクが止まりません^^

X−ファイル2016詳細

発売日:2016年7月2日
※レンタルも同日開始予定

媒体:DVD及びブルーレイBOX

【ストーリー】

第1話「闘争 Part.1」

第2話「変異」

第3話「トカゲ男の憂鬱」

第4話「バンドエイド・ノーズ・マン」

第5話「バビロン」

第6話「闘争 Part.2」


xファイルとは?

1993年から2002年にかけて、アメリカで製作された
大人気ドラマ『X-ファイル』。

政府の陰謀やUFO、未確認生物(UMA)や
科学では説明の付かないオカルト的な出来事などの
超常現象をテーマにした、まるで映画のようなクオリティーで
ここ日本でも大ヒットした海外ドラマです。

若い人だときっと「なにそれ?」なドラマだと思いますが、
当時はここ日本でも大人気で、社会現象にまでなった
有名なドラマ、それがX−ファイルなのです。

実は私、X-ファイルの大大大ファンで、
ファーストシーズンの時から毎回レンタル初日に
いそいそとビデオを借りにいってました^^
(↑その頃はまだビデオテープでした)

もうね、何が良いって話が面白い(怖い?)のはもちろんだけど、
主役の二人、モルダーとスカリーの二人がいい!

とにかくいい!!

モルダーはプロファイリングの才能を持つ、
優秀なFBI捜査官なんだけど、
妹がエイリアンに誘拐されるという過去を持っていて、
そのせいで超常現象事件ばかりを追い続けている為、
優秀なのにもかかわらず『変人』と呼ばれている人物。

その変人モルダーを監視するため、
医師であり科学者でもあるスカリーがやって来るのだが、
最初はその変人っぷりについていけず、
「何だこいつ?」的なスカリーが、
モルダーと捜査を続けていくうちに、
彼の真実を探し続ける姿にだんだんと信頼を寄せていき、
ついには無くてはならない戦友のような関係になっていくのです。

このね、二人の信頼感というのか?

やられても、ことごとく証拠を消されても
それでも真実を追求していこうとする姿に
感動というか、目が離せないというか。

そんなこんなで今までの全シーズン9まで
202話と劇場版2作を全て見てきました^^

ハラハラドキドキする陰謀ネタだったり、
気持ち悪かったり、怖かったりする話だったり、
はたまたパロディーあふれる話だったりと
もう1話1話が楽しい。

スカリーが異星人に連れて行かれたり(シーズン2”昇天 Part.1〜3”)
誘拐されたモルダーの妹サマンサが現れたり(でも全てクローン)
などなどシリアスな展開もあって、
結局どうなったの?  と思うほど話は長いですが、
見ていないない人は絶対に見るべき。

ただ怖いだけじゃない^^

でも超常現象が怖い人だったり、
グロい映像が苦手な人には無理かもしれません。

でも怖がりの私でも激ハマりだったから
大丈夫だとは思いますが・・・。

とにかくX−ファイル2016機に
過去のX−ファイルも是非見てみて下さいね。

スポンサードリンク

xファイル おすすめエピソード

X−ファイルの旧作は、202話と劇場版2作があります。

全部見るのはかなり時間もお金もかかります。

X−ファイルというとモルダーとスカリーの絆が見どころの一つ。

ということでモルスカコンビ(モルダー&スカリー)大好きな
私がセレクトしたオススメエピソードをご紹介します。

第1シーズン8話 『氷 ice』

あらすじ:アラスカの研究所で科学者たちが互いに殺し合い、
全員が死亡するという事件が起きた。

モルダーとスカリーは真相を解明するために、
他の科学者たちと現地へ急行。

そこには、死んだ科学者たちが採取した25万年前のアイスコアのサンプルと、
一匹の犬だけが生き残っていた。

まもなく、この犬に噛まれたパイロットが暴れ出し、死亡した。

体内からは不気味な幼虫のような生物が摘出された。

地球外生命体の可能性があるこの生物が、
研究者たちの死亡の原因であることが明らかになり、
これを確保しようとするモルダーと、
撲滅を主張するスカリーは口論の末互いに銃を向け合った。

引用:X−ファイルのエピソード一覧

コメント:虫が嫌いな人はダメかな〜?

でも何度も見返す位、私は大好きな話です。


第1シーズン13話 『海の彼方に Beyond the Sea』

あらすじ:スカリーの父親が急死した。

悲しみをこらえ、仕事に取り組むスカリーが
新たに直面した事件は、連続誘拐事件。

犯人のこれまでの手口から、
早く救出しないと被害者が殺害されるのは明白だった。

そこへ、死刑執行を1週間後に控えたボックスという死刑囚から、
自分の持つ豊能力によって誘拐犯の居場所を教えるとの連絡が入る。

彼は、それと引き替えに死刑の中止を要求してきたのだ。

ふたりは半信半疑でボックスと面会する。

モルダーはこの死刑囚の言葉を真っ向から否定するが、
スカリーは、ボックスが両親の結婚式に流れた
父の好きな歌を口ずさんだため、
この男を無視することができなくなった。

引用:X−ファイルのエピソード一覧


コメント:スカリー捜査感役のジリアン・アンダーソンも
お気に入りの1つに上げている、評価の高いエピソード。

いつもは超常現象を信じるモルダーが今回は信じず、
スカリーが信じるというちょっと変わったエピソード。

ボックス死刑囚役の人がすごい。


第1シーズン20話 『闇 Darkness Falls』

あらすじ:ワシントン州オリンピック国立公園の山中で、
森林伐採の作業員30名が忽然と姿を消した。

FBIは、森林伐採に強硬に反対する
環境テロリストの仕業とみて、捜査を開始する。

捜査を担当したモルダーは早速、
スカリーと森林警備隊を連れ現地に向かう。

そこでモルダー達は、繭に包まれ干からびた男の死体を発見する。

それは作業員の死体であり、
樹齢数百年の古木が伐採されたことにより出現した古代虫の仕業だった。

引用:X−ファイルのエピソード一覧

コメント:大好きなエピソード。

これも虫系の話なので嫌いな人もいるかも?

繭に包まれた人間。シュールです。





第2シーズン29話・30話・32話 『昇天シリーズ』

あらすじ:精神病院から医師を人質に取って
脱走した男、デュエイン・ベリー。

彼は常日頃から「自分は宇宙人に誘拐され、操られている」と主張していた。

拳銃を持って旅行代理店に立てこもったベリーに対し、
交渉要員としてモルダーが現場に派遣される。

一方、元FBI捜査官であるベリーの経歴を調べたスカリーは、
彼がかつて銃撃による前頭葉損傷を受けたことを突き止めた。

宇宙人に関する一連の発言は妄想によるものと考え、
彼の言葉を信じないようモルダーに警告を発する。

狙撃により確保されたベリーは、負傷したまま病院から脱走。
突如としてスカリーの自宅に現れ、
自分の身代わりとして異星人に差し出すために彼女を誘拐した。

モルダーはベリーを追跡し、
景勝地スカイランド・マウンテンへと向かう。

だがCSマンの指示を受けたクライチェックの妨害のために、
スカリーは異星人に連れ去られてしまった。

ベリーも証拠隠滅のためクライチェックに殺害されてしまう。

スキナーにクライチェックの犯行を訴えるモルダーだが、
彼は忽然と姿を消した後だった。

行方不明だったスカリーが、ワシントンDCの医療センターに
深い昏睡状態で運び込まれる。
彼女のカルテから、彼女の血液中には未知のアミノ酸連鎖構造を持つ
タンパク質が存在することが判明。

未知のバイオテクノロジーの産物であるこの物質が
毒素として作用し、スカリーの免疫系統を破壊してしまったのだ。

生前遺書により延命処置の中止、すなわち尊厳死を望んでいたスカリー。

母と妹はその意志を尊重しようとし、
なんとしても昏睡の原因を究明してスカリーの命を助けたいと願う
モルダーとは意見がすれ違う。

一方、モルダーはスカリーの病室から
血液サンプルを盗み出した男を追跡するが、
己の保身を図るミスターXがモルダーの前に立ちはだかる。

生死の境を彷徨うスカリーは、亡き父の声を聴く――。

引用:X−ファイルのエピソード一覧

コメント:これが前半イチの盛り上がりだったかも?

スカリーが連れ去られてしまい、モルダーが必死に探します。

この時、スカリー役のジリアン・アンダーソンは妊娠中で、
ドラマ中、大きくなったお腹を見せてます^^

スカリーどうなっちゃうの?
のドキドキ感は最高潮でした。


第2シーズン19話 『歪み Dod Kaim』

あらすじ:ノルウェー沖で米軍の駆逐艦が遭難。

42時間後、付近を漂流していた救命ボートが発見されたが、
乗っていたのは瀕死の老人18名だった。

指紋照合により、そのうちの1名が28歳の海兵隊員と判明するが、
外見は90歳の老人のように全身皺で覆われていた。

現地へ飛んだモルダーとスカリーは駆逐艦に乗り込み調査を開始するが、
艦は何十年も放置されていたかのように錆び果てていた。

戻る手段を失い艦に取り残されてしまった二人にも急速な老化の兆候が現れる。

「フィラデルフィア計画の再来か?」等と推理が錯綜し、
老化現象により体力も低下していく中、
スカリーは医師としての知識と分析能力を総動員して
原因の解明を試みる。 

引用:X−ファイルのエピソード一覧

コメント:これも大好きな回。

モルダーとスカリーがしわくちゃになっちゃいます^^

逃げられない中で、二人がお互いを思いやる姿に涙。

これは名作です。


ヤバイです!

オススメエピソードがシーズン1と2に偏ってる_| ̄|○ il||li

ですがどれも面白いエピソードなのでおすすめです。

興味があったら見て下さいね^^

まとめ

X−ファイルってあまりに長すぎて、陰謀関係の方はさっぱりわからん!
って人も多いみたいです。

でも1話完結の作品でも面白いのがた〜くさんあるので、
興味があるなら是非1度、見てほしいなと思います。

安いコレクターズボックスDVDなども3,000円台で売られているので
大人買いしてみてもいいかもしれません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加