犬にも花粉症ってあるの?症状ってどんな感じ?対策は?

1-28 犬にも花粉症ってあるの?症状ってどんな感じ?対策は?2

辛い花粉症の季節が近づいて来ましたね?

目の痒みや止まらないくしゃみに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

でも花粉症って人間だけのものなの?

犬にはないの?

今日は気になる犬の花粉症について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク
     

犬にも花粉症ってあるの?

辛い花粉症の季節が近づきましたね?

1月の下旬にはもう花粉が飛び始めている、
ということなので、花粉やくしゃみに悩まされる時期が
今年も近いということでしょうか?

花粉症は日本人だけの国民病であるとよく言いますが、
かわいいわんちゃんに花粉症ってないのでしょうか?

実は最近、花粉症のわんちゃんが急増しています。

犬も人間と同じように、スギやヒノキの花粉が原因ですが、
ブタクサなどのイネ科の植物の花粉に反応する犬も多いとか。

ブタクサはよもぎに似た雑草で開花時期は7〜10月頃。

道端や河原など、比較的何処にでも咲いている外来植物なので、
わんちゃんが近づく可能性が十分ありそうです。

十分に気をつけたいですね?

犬の花粉症 症状ってどんな?

犬の花粉症ってどんな症状なのでしょうか?

  • くしゃみが止まらない
  • 鼻水が止まらない
  • 痒がって掻きむしる
  • 掻きむしって毛がハゲる
  • 湿疹が見られる
  • 目の周りや皮膚が赤く腫れる
  • 目の充血

などなど、人間と同じようにとても辛そうな症状が現れます。

犬の場合、皮膚に関する症状が最もひどく出るようで、
掻きむしって禿げてしまったり、腫れ上がったりしてしまうようです。

花粉症は人間にとってもとっても辛い時期ですが、
わんちゃんにとっても同じように辛い季節だといえますね。

スポンサードリンク

犬の花粉症 効果的な対策は?

犬は自分で花粉症の対策を取ることができません。

なので、「うちの子、もしかして花粉症かな?」と思ったら、
わんちゃんが辛い症状にならないようにしっかりと
飼い主さんが積極的に対策をとるようにしてあげて下さい。

犬の花粉症対策

早朝の散歩はなるべく控える
→花粉は早朝に良く飛んでいる為、早朝のお散歩は控える

雑草に近づかない
→ブタクサは雑草なので、草になるべく近寄らせないこと!

花粉情報のチェック
→人間と同じように、花粉の飛散状況を調べ、
 花粉が多い場合は外出をしない。

お散歩から帰ってきたら花粉を十分に落とす
→付いてしまった花粉は家の外で落とす。
 濡れたタオルなどで拭いてあげてもOK。
 花粉がつきやすい足・お腹。顔は特に入念に。

洋服を着せる
→肌に直接花粉がつかないように、洋服を着せる。
 もちろん帰ってきたらすぐに洋服を脱がせ、家の中に花粉を
 持ち込まないように。

掃除をマメにする
→家に入り込んだ花粉を掃除して、なるべくなくす。

空気清浄機をつける
→人間の場合と一緒で、生活環境の中に
 花粉を入れないことが大事。
 空気清浄機のフィルターの掃除もこまめに!

対策的にはほぼ人間と同じですね。

痒さで掻きむしってしまい、辛い状態になると、
本人はもちろん、見ている飼い主さんもつらいもの。

わんちゃんは体も小さいので、ダメージも大きくなりがち。

アレルギーなので対処は難しいですが、動物病院によく相談し、
適切な治療をしてあげて下さいね。

まとめ

犬にまで花粉症が多くなっているというのは驚きです。

最近では小さな子供にも、花粉症の患者が広がっていると聞きます。

はやくこのつらい症状が劇的に改善する方法が見つかって欲しいものです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加