突発性難聴になった!突発性難聴ってどうなる病気?検査は?再発した私の体験談



芸能人やミュージシャンでなった人が多い突発性難聴

ある日突然、私もなってしまいました。

突発性難聴になると音が聞こえなくなるの?具体的にはどうなるの?
検査とかはどんなものをするの?などなど
今日は実際に突発性難聴に2度もなった私の体験談を
お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク
     

ある日、突然に突発性難聴になった!突発性難聴ってどうなる病気?



浜崎あゆみや堂本剛もなってしまい、ニュースになった突発性難聴。

他人事のように思っていたら、ある日突然私もなってしまいました (T_T)

特に何かしたわけでも、疲れていたわけでもなく、
自覚症状も特にないまま、ある日突然、起きたら耳がおかしいのです。

突発性難聴の場合

・耳が詰まって聞こえが悪い

・音が変に聞こえる(音が歪んで聞こえる)

・グワングワン耳鳴りがする

・耳鳴りとともにめまいもする

などなど、人によって症状や程度が違い、
ひどい場合には即入院となってしまうこともあります。

堂本剛くんの場合は症状がひどくて、入院となったようですけどね。

発症したのが(昨年6月)19日の夜中で、入院したのが27日なんですけど、
19日から27日までがヘビーだった

当時は「ドラム缶の中でガンガン鳴らされているみたいな感じ」

今は「ドラム缶から首は出ている。
この辺(首の下)から飛んでくるような感じだけど」

引用:堂本剛 


と後日、本人がトークしていた通り、
突発性難聴とは、かなりヘビーな症状になって
日常生活もままならないっていう状況にもなるくらい
結構ひどい病気だったりします。

私の場合は入院するほどひどくはなかったんですが、

テレビの音などの生活音がグワングワン響いて聞こえる(片方だけ)

軽いめまいがする

といった症状で、音もいつもより大きく聞こえてしまう気がして
何をしてもうるさい、気が休まらないって感じでした。

音が反響して聞こえるので、いつも聞いている音楽さえも耳障り。

子供が泣いていたりするともう最悪で、
頭の中で大きな音がガンガン響く、っていう感じが
一番的確な表現っていっても過言じゃない。

「さすがにこれはおかしい、なにかの病気に違いない」

一番最初にこの症状が出たときは、
「突発性難聴」なんて病気は知らなかったので
とにかくなんか大変なことが起こっている!
って感じで、すぐに耳鼻咽喉科を診察に訪れたのでした。

突発性難聴の検査はどうするの?



耳鼻科にかかると、症状を聞かれたあとすぐに聴力検査をされます。

聴力検査というのは、外の音をシャットアウトした
防音が施された部屋で行う、耳の聞こえを検査する機械。

通常、検査は片方ずつ行います。

ピッピッとかボ〜っとか、いろいろな音がイヤホンから小さ〜く聞こえてくるので、
音が聞こえた時点で手に持っているボタンをピピっと2回押すだけの
すごく簡単な検査です。

でも検査音が小さいので「本当に音がしてたのかな?」
って不安に思ってしまいますケド。

どんな音がするのかも最初はわからないので、
なおさら不安だったりするんですよね、
音がしている気がしてしまうという^^

でも大丈夫!

聞こえる気がしたら堂々と押しちゃってください。
(もし間違えてたら看護師さんがそっとやり直してくれます)

慣れてくれば安心して検査ができるようになるので
リラックスして行いましょう。

その検査結果はすぐにピピピ〜っと印刷されて出てくるので、
それを見ただけで耳の異常がわかります。


スポンサードリンク


突発性難聴の原因ってなんなの?



突発性難聴の原因ってなんなの?どうしてなるの?

って思って聞いてみた所、「突発性難聴の原因はよくわかっていない
ということでした。

    まだまだ研究段階

なんだそうです。

でもよく『ストレスが原因』って言われていますよね。

私は特にストレスとか感じたことはなかったので、
ストレスが原因というか、引き金かも?と言われてもピンとこなかったんですが、
やっぱりストレスや疲労がきっかけになることが多いそうです。

現代人に突発性難聴にかかる人が増えているのも
ここらあたりが原因なのでしょうかね?

抗炎症作用を持つステロイド剤が効果があるので
ウィルス性なのではないか?とも言われていますが、
今のところはまだ断言できるだけの証拠はないみたいです。

突発性難聴は治るのか?



突発性難聴と診断されると、ステロイド系やビタミン剤が処方されます。

しかもかなりごっそりと^^

私の場合、薬を2週間ほど出されたんですが、
1週間もしないうちに症状は落ち着き、聴力も元に戻っていました。

もちろん安静にもしてましたけど^^

突発性難聴は、治療で必ず治る病気というわけではなく、
治る場合と治らない場合がある
んだそうです。

適切な治療を行っても、
難聴が完治するのは、およそ3分の1

あと3分の1は改善はするものの、難聴・耳鳴りなどの後遺症が残る

残りの3分の1は改善しない、

と言われているとか。

私が2度もかかって2度も完治しているのは
もしかして奇跡?

突発性難聴はとにかく『早期治療』が鉄則!

    症状が出てから48時間以内に適切な治療を開始できた場合には
    完治する可能性が高い

と言われています。

遅くても1週間以内には治療を開始しないと、
薬の効果が感じられなかったり、聴力が戻らなかったり、
と完治しないと言われています。

私の父も、聞きづらいのを放置していたことで
聴力が固定されてしまい、片方の耳が聞こえなくなりました。

とにかく耳の聞こえ方に異常を感じたら
すぐに耳鼻科を受診して、治療に当たるようにした方が安心ですね。

突発性難聴は再発するの?再発しないの?

一般的には「突発性難聴は再発しない」と言われています。

もし同じような症状を繰り返す場合には、
突発性難聴ではなく、「低音障害型感音難聴」や
「蝸牛型メニエール病」の可能性もあるんだそうです。

でも。

調べてみたり、聞いてみると、2〜3回突発性難聴を繰り返している
って人、結構いるんですよね。

実際に私も再発した1人ですし・・・。

ちなみに私は通常再発しないと言われている「帯状疱疹」も
2度していますからね。(爆)

突発性難聴の予防法としては

●ストレス・疲労を溜めない

●栄養のバランスがいい食事を心がける

●睡眠を十分に取る

●禁酒・禁煙が好ましい

●耳に大きな音などの刺激を与えない

などが有効と言われていますが、
これらは健康でいるために好ましいことなので、
できるだけ守りたいものですよね。

まとめ

突発性難聴はある日突然、前触れもなく起こり、
症状が出ると日常生活がままならなくなるというか、
かなりの制限を受けます。

安静にするように言われますし、入院を進められる場合も多いです。

突然耳の聞こえが悪くなったり、音が反響して聞こえるようになったり
と症状は人によって違いますが、不快な症状が続くことは
大きなショックですし、精神的にもかなり苦痛です。

また人の目には見えないものなので、周囲の理解が得られにくく、
言葉によるコミュニュケーションまで難しくなる場合もあり、
思った以上に深刻な事態に陥る場合もあります。

異常を感じたらすぐに耳鼻科を受診し、
少しでも早く治療を始めるようにしましょう。

お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。