嵐のグッズ 売るならどこがいいの?【断捨離&活動休止宣言で高値】



嵐の突然の活動休止宣言、驚きましたね。

朝からワイドショーはどこもその話題でもちきりですが、
この際、今までためてきた嵐のグッズを売りたい、
っていう思わぬ行動も広がっているのだとか・・・。

今日は嵐グッズの購入、とは反対に、今嵐のグッズ売ると高くで売れそうだし、
断捨離ついでに売ろうかな?という人のために、嵐のグッズ 売るならどこがいいのか?
調べてみましたよ。



    

嵐のグッズ 売るならどこがいいの?



私、最近断捨離をして、部屋の中の約8割のものを捨てました。

断舎離しなきゃしなきゃと思いつつ、ため続けてきた、
今までウン十年分の荷物、ものたち。

ぜ~んぶ捨てたら部屋はスッキリしたんですが、
なんか時々、小さ~な不安も出てきたりします・・・・。

って話がそれちゃいましたが、
突然の嵐の2020年をもっての活動休止のニュースに

→早々とジャニーズショップに行って嵐グッズを買ったり

→CDやDVDを購入したり

→嵐のファンクラブに入会したり

という人が殺到中だそうですね^^

ただでさえいつも多いジャニーズショップが
今日からはますます入りづらくなるんでしょうね~。

私の妹と姪っ子ちゃんも、昨日嵐活動休止のニュースを聞いて
ひとしきり号泣したあと、CDやDVDを探しに行ってきたそうです。
(姪はキンプリファンなのに)

日本のみならずいろいろな国でも報道されている
嵐の活動休止のニュースですが、
グッズ購入をしたいって人とは別に、

●断捨離を兼ねて

●今なら高値で売れそうだし・・・

っていうことで、今、嵐のグッズ・CDやDVDなどを
できるだけ高値で売りたい!って人も多いんだとか。

(’妹は、この嵐の活動休止のニュースの前に
貯めてきていたSMAPのグッズを断捨離して売ろうかな?
って言っていましたが・・・)

嵐のグッズを高値で売りたい!って場合には、どこがいいのでしょうか?

ということで考えてみましたよ。

嵐のグッズ 売るならここはどう?



嵐のグッズを売るなら、まず考えつくのが

●メルカリ

●ヤフーオークション

などのアプリでの売買ですよね?

→誰でも簡単に始められて、

→値段も自分で設定できて

→売れればすぐに入金されて手元に入る

ことが魅力=メリットですよね。

でも、

→全部自分でしないといけないので面倒くさい

→トラブルがありそうでなんか怖い

→もっと簡単に行かないかな?

っていう声も多いです。

特にメルカリは、口コミや体験談などでも
あまりいい噂を聞かなかったりするので、
なんか嫌だな~って思っている人も多いのでは?

いぇってみると意外と簡単なんだそうですがね・・・。

ということで、今、話題になっているのが
ジャニーズ専門買取業者さんに買い取ってもらう、
っていう方法なんです^^

ジャニーズグッズ買取 ジャニキング 評判は?





ジャニーズグッズの買い取りで有名な、ジャニーズグッズ買取、ジャニキング

送料・振込手数料・査定代が無料!

っていうのがおすすめの理由ですが、
買取価格も思ったより高かった、という口コミが多いですね。

もちろん、非公式グッズは買い取ってもらえませんが、
公式グッズだと、雑誌の切り抜きなんかも買い取ってもらえた、
という話なので、かなり高い評価を得ていますね。



【ジャニキング 買取方法の流れ】

1・ウェブと電話から問い合わせ・買取申し込み
→電話での申し込みは平日9:00~18:00まで
 Webは24時間受付可能

2.注文後数日で宅配キットが届いたら梱包する

3.一緒に入っている「買取依頼書」に連絡先・本人名義の口座を記入する
  (身分証明書のコピーを同封する)

4.ジャニキングの査定が完了(7営業日前後)

5.買取価格が納得できれば売買完了!
→納得いかなければキャンセル(返送料は自己負担)

申し込みして梱包して送るだけで査定してもらえ、
金額も比較的高くて、手数料負担も必要ないジャニキング。

メルカリとかオークションは面倒くさい、
って人にはぴったりなのではないでしょうか?

まだ活動休止まで2年間程ありますが、
これから5人揃って、というのが貴重になり、
グッズも嵐5人がみんな揃っているものが人気になると思われます。

今すぐは売らなくても、もし売ろう!って思った時には
ジャニーズ専門買取り店のことを覚えておいたらお得かも!?

まとめ

嵐の活動休止のニュースはかなりショッキングでしたが、
こういうビッグなアイドルになると、発言一つで世の中てんやわんやですよね。

これから色々なグッズが出たり、ツアー情報が出たりと
嵐界隈は忙しくなりそうです^^

残り2年。みんなで嵐を盛り上げていきましょう!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。