山形屋 北海道物産展に行ってみた!売上は?混雑具合が半端ない!

11-11 山形屋 北海道物産展に行ってみた!売上は?混雑具合が半端ない!

大人気のイベント、山形屋の北海道物産展に行ってきました。

毎年ものすごい数の人人が訪れ、大盛況の北海道物産展。

その混雑具合や、北海道物産展の売上についてなど、
今日は山形屋北海道物産展のレポートです。

スポンサードリンク
     

山形屋 北海道物産展に行ってみた!

第52回 北海道の物産と観光展 詳細

開催期間:2015年11月5日(木)~11月24日(火)
※最終日 午後5時終了

開催場所:1号館6階 大催場・南催場、1号館地階 中央催場、1号館1階正面玄関横 特設会場

テレビ中継:
・11/11(水)KTS ゆうテレ 15:45~16:30
・11/12(木) MBC ズバッと!鹿児島10:00~10:15
・11/14(土) MBC ズバッと!鹿児島10:00~10:15
・11/16(月) MBC ズバッと!鹿児島10:00~10:15
・11/18(水) MBC ズバッと!鹿児島10:00~10:15
・11/20(金) MBC ズバッと!鹿児島10:00~10:15

毎年、たくさんの人が買い物に訪れる、鹿児島市の老舗百貨店
山形屋で開催されている北海道物産展。

この時期の鹿児島の風物詩となっていますよね?

その人気の北海道物産展に実際に行ってみました。

毎年すごい人でごった返す北海道物産展ですが、
その数たるや半端じゃありませんでした・・・。

山形屋 北海道物産展の売上は?

混雑情報より先に、山形屋の北海道物産展の売上について
ちょっと触れてみたいと思います。

全国各地で開催されている北海道物産展。

首都圏でも大々的に開催されている様子を
テレビなどで見たことがある方も多いでしょう。

では北海道物産展の売上日本一はどこなのでしょうか?

東京?

福岡?

大阪?

いいえ、そのどこでもありません。

北海道物産展の売上日本一は、なんとここ鹿児島、山形屋なんです。

それも2位との売上差は約4億円以上。

一地方都市の鹿児島が他を圧倒する売上金額をあげているんですよ^^

2012年の売上高は8億9700万円。

13年連続で日本一の売上を上げているなんて驚きですよね?

高橋はるみ北海道知事から感謝状が送られたこともあり、
山形屋の北海道物産展に対する熱の入れようは半端ないです^^

山形屋のバイヤーさんが直接、北海道を駆けまわり、
仕入れ交渉や商品開発の運営までするんですよ。

例えば、鹿児島のお醤油ってとても甘いですよね?

なので鹿児島で開催される北海道物産展では、鹿児島の人の口に合うように
いくらしょうゆ漬けや松前漬けには甘いお醤油が使用されているんです。

これらの細かな気遣いも山形屋のバイヤーさんと北海道の業者さんとの
おかげなんですね^^

スポンサードリンク

山形屋 北海道物産展 混雑具合は?

山形屋の北海道物産展の混雑具合ですが、本当にすごいです。

こんなだったっけ!と正直びっくりしてしまいました・・・。

私は開店前の朝9時40分頃、納屋通りアーケードから山形屋に向かったのですが、
靴下屋の前の入口は閑散としていたんですね。

でもさすがにそれはないだろう?と思ってそこにいた店員さんに聞いたんです。

そしたら・・・・。

北海道物産展に行く人は正面玄関にまわり、列に並ぶ必要があるとのこと。

やっぱり並んでるのね?!と思い、正面玄関に行ってみると・・・・。

それはそれは、ものすごい人ひとヒト。

その行列は山形屋バスセンター方向までずっと続いており、
列は時間とともにどんどん伸びていきます。

山形屋は10時開店ですが、その10分前の9時50分くらいには
北海道物産展に行く人だけが中に一足先に案内され、
店員さんに誘導されながら1号館6階 大催場まで行きます。

みんなのお目当ては多分、10時からの数量限定のお弁当。

たくさんの人達は会場のあちこちに広がりますが、
やはりお弁当コーナーの人出は半端無く、最後尾のプレートを持つ
店員さんと、順番待ちをしているお客さん、
売り場を見て回っているお客さんで、もう足の踏み場もありません。

私はもうその長蛇の列をかき分けて進む情熱も、
特別欲しいお弁当もなかったのでそこで断念。

会場はすごい熱気とパワーです^^

でもロイズコンフェクトのチョコだけはどうしても買いたかったので、
早速並ぶと、並んでいる人はそこまで多くないながらも、
会計が遅くそこそこの待ち時間。

でもお目当てのポテトチップチョコレートや、
アーモンド入り板チョコレートなどは買えたので良かったです^^

しかし、北海道物産展の熱気は半端ないですね。

主に来ているのは年配の方が多かったのですが、
あの人混みの中で試食をし、並び、買っているのですから
すごいパワーです。

本当に北海道物産展は多い。

仕方がないことだけど会場が狭すぎます。

もっとゆったりと見て買い物ができたらいいのにと思うことでした。

まとめ

今回、駐車場は山形屋のものを使わなかった為、
駐車場の混雑具合は分かりませんでしたが、
黄札市や友の会の商品券引換時などもものすごい混雑するので、
北海道物産展の時も混雑していると思われます。

1号館6階の大催場はものすごい人でしたが、
1号館地階の中央催場にあったミニ北海道物産展の会場は
閑散としていました。

ここにも少ないながらも数量限定の安目のお弁当類もあったので、
ここを利用してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加