乳がんの症状って?痛みがチクチクは乳がん?マンモグラフィー痛いの?

9-26 乳がんの症状って?痛みがチクチクは乳がん?マンモグラフィー痛いの?

元プロレスラーでタレントの北斗晶さん(48歳)が乳がんだと公表されましたね。

今、そのニュースを受けてか?乳がん検診をする人が多く、
予約が取りにくい自治体もあるのだとか?

今日は気になる入がんの症状と、チクチク感じる胸の痛みについて、
そしてマンモグラフィーは痛いのか?ということを、
実際に胸がチクチク傷んで『もしかしたら乳がんかも?』と
マンモグラフィー検査に行った私の実体験を元に書いてみようと思います。

スポンサードリンク
     

乳がん 症状

北斗晶さんの突然の乳がん公表は、日本中を驚かせました。

いつも元気な鬼嫁キャラで好感度が高い人だっただけに、
とても悲しがり、元気になることを心から望む声が多く上がりました。

実際、その影響力は凄まじく、自治体の乳がん検診の申し込みが殺到し、
予約がなかなかできない、という状態のところも出てきているようです。

毎年ちゃんと乳がん検診を受けていたという北斗さん。

それなのに何故?

もしかして余命宣告もされているのでは?と、騒然としていますが、
乳がんの症状ってどんなものなのでしょうか?

★★★乳がんの代表的な症状★★★

  • 乳房のしこり
  • →しこりが5mm〜1cm位の大きさになると自分で触ってみるとわかります。
     しこりが全て乳がんというわけではありません。
     またしこりが大きくても場所によってはしこりが触れない場合も(北斗さんの場合がそう)
     しこりを発見したらすぐに病院へ行きましょう。

  • 乳房ののえくぼ
  • →月経の周期に関係なくえくぼ状のものが見られる場合は、乳がんの可能性もあるので
     病院に行きましょう。

  • リンパ節の腫れ
  • →乳房の近くには様々なリンパ節があるので転移しやすいです。
     北斗さんも乳がんがリンパ節に転移しているのではないか?と言われていますが、
     本当のところはわかりません。

  • 乳頭のただれ
  • 乳房の大きさの差
  • 乳頭の位置の差

日本では乳がんにかかる女性が年々増えており、年間5万人から6万人、
女性の14人に1人がかかると言われています。

原因なのでは?といわれていることに、
●アルコールの過度な摂取
●恒例での初産・閉経
●家族からの遺伝
●閉経後の肥満
などが挙げられているので、
取り除ける危険な原因はなるべく排除し、検査も定期的に行い、
乳がんにかからない!かかっても早期発見ができるようにしたいものですね。

なお乳がんは今では医療も進み、初期の状態で治療を行えば完治させることができます。

乳癌 症状 痛み チクチク

こんどの北斗さんの乳がん公表のニュースを聞いて、
乳がんに恐怖を感じた女性も多かったのでは?

実は私はこのニュースを聞いて、ではないのですが、
胸にチクチクとした痛みを感じていたので、意を決して病院に行ってきました。

乳がんの検査は何科で受けたらいいの?と思いますが、基本は外科受診。

え?婦人科じゃないの?と思いますが、本来は外科が担当するものなんだそうです。

とは言っても、乳がん検診が行える婦人科や乳腺科があるならもちろんOK。

私は乳腺・甲状腺科のある病院で見てもらってみました。

問診・触診・エコー診断のあと、マンモグラフィーも受けることに。

私は胸にしこりを感じたことはありませんでしたが、
時々、チクチク、ズキッズキッとした痛みを感じていました。

この痛みはもしかして乳がん?と不安になりましたが、
診察の結果、乳がんではなく『乳腺症』だということが判明。

35~45歳頃に発生しやすいそうで、授乳中のママがかかるものとは違います^^

私の場合、ズキズキとした痛みがあったのにもかかわらず、
症状が軽度だということで、薬も治療もなし。

定期的経過観察を行うのみで大丈夫ということ。

またこの症状から乳がんに移行することはないそうです。良かった。

チクチク、ズキズキした痛みを感じると『乳がんなんじゃ?』と心配になりますが、
痛みを感じるものが全て乳がんというわけではないんですね?

でも人によって違う可能性もあるので、気になる場合は
エコー検査やマンモグラフィーができる病院に診察に行って下さいね。

スポンサードリンク

マンモグラフィー 痛い

マンモグラフィーの検査を受けると、乳がんかどうかのだいたいの判断がつきます。

何故「だいたい」と言ったかというと、しこりのある場所によっては
マンモグラフィー検査でしこりが見えないということもあるからです。

北斗さんもマンモグラフィーでしこりが発見できなかったと
テレビで言っていましたよね?

とはいえ、やはり乳がんを早期発見する為には、マンモグラフィー検査は欠かせません。

でもマンモグラフィー検査ってすごく痛いんでしょ?ってよく聞きます。

実際マンモグラフィー検査をしてみたのですが、正直言ってかなり痛かったです。

乳房を片方づつ引っ張ったうえで、板で挟んでの検査なので
胸が小さい人、子供を生む前のプリプリとハリのある若い人が
特に痛いと感じるようです。

まあ人にもよりますが^^

私の場合、左右角度を変えて計4回撮られたのですが、
痛くて恥ずかしさとか、不安とかは全く感じませんでした。

胸が大きくて板にしっかりと挟み込める人や、授乳後の方は
比較的痛さを感じないようですね。

あと、マンモグラフィーはレントゲンと同じく被爆しますが、
100回検査をしてもCT検査の1回分にも満たない量なので、
心配する必要はありません。

まとめ

日本人の食生活やライフスタイルの変化のせいなのか?
乳がんになる人が増えている昨今。

少しでも早期発見できるように、自己検診(セルフチェック)をしたり、
気になったら病院に診察に行ったりして、異変を見逃さないようにしたいものです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加