eeebook x205ta 赤の購入レビュー!動画再生は大丈夫?

eeebook x205ta 32GBが欲しかったのに、悩んでいるうちに販売終了になってしまった。

しまったな~と思っていたら、今度は気になっていた赤色で64GBの
eeebook x205taが販売されたから、今度こそ絶対に欲しい。

でも色的にどう?スペックとかは?

動画再生はさくさくできる?

そこら辺を実際に購入してレビューしてみました。

スポンサードリンク

eeebook x205ta 赤

eeebook x205ta(32GB)は、ASUSから去年末に発売された
モバイルパソコン。

3万円位と低価格な割にスペックも良かったため、
一時は爆発的に売れたパソコンでした。

口コミが良かったのにすぐに生産終了となってしまい、
気になっていたけど買えなかった・・・って人も多かったのでは?

そのeeebook x205taがストレージを倍の64GBにし、
カラーも以前はダークブルーのみだったのが、今回はホワイト・レッドも加わり、
ますます魅力的なモバイルパソコンに進化しました。

私も前回悩んでいるうちに買うのを逃して後悔していた一人。

だから早速発売日当日に購入してみました。

私が購入したのはeeebook x205taのレッドです。

eeebook x205ta レビュー

eeebook x205ta

eeebook x205taの64GBは、基本スペックはeeebook x205taの32GBと
同じで、特に変更はありません。

でも、内部ストレージが32GBから倍の64GBにアップされたのは
とても良かったと思います。

だってたったの32GBだと少なすぎますものね。

Windowsのアップデートをし、基本的なソフトなどをダウンロードした後の
残り容量を見てみると、約35GB

私の場合、ソフトは基本内部に保存し、動画やその他のファイルは
すべて32GB のMicroSDに保存するようにしています。

32GBのWindowsタブレットも持っていますが、こちらはすぐに
残り2GBとかになっていたので、これだけ残っていると安心ですね。

また、色もとても落ち着いた感じの赤で、周りの評判はとても良いです。

男性が使っていてもおしゃれな感じがしますが、仕事とかでも使う予定が
あるなら、無難にダークブルーがいいかもしれません。

スポンサードリンク

あと、エクセル・ワードは付属しませんが、KINGSOFT Office 2013 Standardの
30日間無料体験がついてきます。
(前タイプは無料でついてきましたが・・・)

私はフリーの「Openoffice」を使用していますが、タイピングの遅延もないし、
ソフト自体が遅いと感じることは一切ありませんでした。

比較的動作が重いiTunesもさくさくなので、動画編集や3Dゲームなどの
重い作業をしない限り、このパソコンのスペックはそんなに見劣りしないものと
思います。

自分的には約980gと軽いし、バッテリーもほぼ1日持つし、
仕事でもプライベートでも、また外でも家でもどこでも場所を選ばず
自由に使えるので、購入して正解だったかな?と思っています。

用途を選んで購入すれば買って後悔するようなことはないのではないでしょうか?

久々にわくわくするようなパソコンに出会ったなと思います。

eeebook x205ta 動画再生

eeebook x205taは、動画編集や3Dゲームなどの重い作業をしない限り
スペック的には大丈夫と書きましたが、動画再生はどうなの?
と気になりませんか?

私は時々Youtubeを見るんですが、その動画がコマ切れ再生されたり、
遅延が起きたりしたら嫌だな~とかなり気になっていました。

うちはADSLの50Mですが、今回は安定しているその回線は使わず、
Wimax2+の回線を使って検証してみました。

結果を言うと、HD1080pでは多少遅延が起こったものの、
HD 720pでは遅延は起こらず、快適に動画を再生することができました。

音声の遅延や止まってしまうということはありませんでした。

さすがに高価グラフィックカードが必要な3Dゲームなどは無理でしょうが、
普通にYoutubeや、ニコニコ動画・GYAO!などはストレスなく見られました。

まとめ

eeebook x205taは値段も3万5,000円程とかなり安いですが、
スペック的にも見た目も、とても素晴らしいモバイルPCだと思います。

ネット検索はもちろん、ワードでの文書作成やYoutubeなどの動画再生などの
用途に使う分には、起動も早いので、普段使いには申し分ないパソコンだと
言えるのではないでしょうか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加