ノロウィルス 旦那が感染! 赤ちゃんの予防法は?新型ノロウィルスの症状とは?

4-28 手の多汗症の改善方法!原因は何?高校生の多汗症に手術は必要?

どういうわけか?旦那だけがノロウィルスに感染した。

うちにはまだちいさな赤ちゃんがいるのに!

赤ちゃんに移さないための方法・対策ってあるの?

また今年は新型のノロウィルスが出てきて、免疫を持たないから
大流行するかもしれないとのニュース。

一体どうすればノロウィルスから守れるの?

今日はこれから猛威をふるうかもしれないノロウィルスについて
書いてみようと思います。

スポンサードリンク
     

ノロウィルスに旦那だけが感染! 赤ちゃんを守る方法

旦那だけがノロウィルスに感染した!

まだ小さな赤ちゃんや幼児がいるのに、ノロウィルスに感染なんて心配すぎる。

もし私までノロウィルスに感染したら、赤ちゃんのお世話って誰がすればいいの?

旦那さんがノロウィルスに感染したことは、お母さんにとって
ものすごく心配の種でしょうね?

ノロウィルスは伝染性の胃腸炎で、高齢者や乳幼児を中心に激しいおう吐や
下痢を引き起こす、とてもつらい病気です。

私も赤ちゃんだった娘から感染したことがありますが、
本当に辛いです、半端無く。

赤ちゃんもものすごく下痢や嘔吐が辛いみたいで、しじゅう下痢をするためお尻は真っ赤。

おしりシートで拭くのも痛いようで、100円ショップなどでソースなどを入れる容器に
ぬるま湯を入れ、お尻を綺麗にしていました。

娘はもちろん、私ももう二度と感染したくないですね!

下痢と嘔吐が同時に襲ってくるので、トイレに行っても落ち着かず、
この病気で死ぬとか重症化するとかはほぼないですが、
本当に地獄って感じの恐ろしい感染症です。

幸い娘の時は、私の母が唯一感染を免れた為、母が全てをパワフルに
こなしてくれましたが、ノロウィルスに感染した人の世話と、
吐瀉物の処理や、換算させないための消毒など、本当に大変。

対策が甘かったりずさんだったりすると、ノロウィルスは感染力が
異常に高いため、す〜ぐに感染してしまいます。

私達の場合、まだ1歳に満たない娘が下痢をしていたのに、
ノロウィルスとは考えもせずに、普通に対処していたので感染しました。

やはり何か症状らしきものが見えたらすぐに対処するようにし、
感染が広がらないように注意しましょう。

ノロウィルス 赤ちゃんの予防法は?

ノロウィルスは感染力がとても高く、何の対策もしなければ
すぐに家族にも感染してしまいます。

なので基本、旦那さんと赤ちゃんは近づけない方向でいきましょう。

またノロウィルスに感染した旦那さんと、赤ちゃんのお世話を
兼任することになるお母さん(奥さん)は、しっかりと手洗い・うがいをし、
ノロウィルスを赤ちゃんに運んだりするようなことがないようにしましょう。

★★ノロウィルスの感染経路★★

  • ウィルスに汚染された食品の摂取
  • →ノロウィルスに感染した人が、十分な対処をせずに調理をすると
     触った食品が汚染され、それを食べた人が感染してしまいます。
     調理前には十分な手洗い、うがいをするようにしましょう。
     なお、消毒に有効と言われているアルコールは効果がありません。
     石鹸でウィルスを殺すことはできませんが、汚れとともに洗い流すことで
     ウィルスはいなくなりますので、ミューズなどで洗うことは効果的です。

     >>正しい手洗いの仕方
     

  • 経口感染
  • →吐瀉物・下痢などから直接感染すること。
     ノロウィルスに感染すると、吐いたり下痢をしたりととても忙しいです。
     トイレに座っていても急に嘔吐したりする為、消毒をすることはとても重要。
     処理するときは、マスクや手袋をしてウィルスを吸い込むことがないようにしましょう。

  • 飛沫感染
  • →空気中に浮遊するウィルスを吸い込むことで感染すること。
     対処が甘かったりすると、吹き残ったウィルスが乾燥し、空中に舞います。
     それを吸い込むことで感染するのですが、そこにウィルスが見えないだけに厄介です。
     次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなど)を薄めたもので消毒し、乾燥させましょう。

  • 直接触って感染
  • →ノロウィルスの感染で怖いのが、ドアノブや水道の蛇口など、
     人が生活で触る箇所にウィルスが残っていて感染することがあること!
     つまりトイレに入った旦那さんが水道で手を洗った後の蛇口を触ったことでも
     観戦する可能性があるということ。
     思いがけない場所を触っていて感染する・・・ということも考えられるため注意が必要。
     なお対処法としては、次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなど)を薄めたもので
    消毒することです。

スポンサードリンク

ノロウィルスはウィルスなので、有効なワクチンや薬などはなく、
脱水状態を起こさないようにしたりだとかの対処療法しかありません。

なので感染するのを未然に防ぐことが大切になってきます。

赤ちゃんがいるからといって必要以上に神経質になる必要はありません。

赤ちゃんのお世話前や調理前、旦那さんのお世話の後など、
ウィルスが手に付いているかも?という時に正しい手洗い法を
しっかりと行えば、そこまで異常に恐れる必要はないのです。

ただ、ウィルスを死滅させる消毒液は前もって作っておき、
常時かけられるようにしておきましょうね。

★★消毒液の作り方★★

<材料>
●500mlのペットボトル
→私は100円ショップで買ったスプレー容器を使用しました。

●次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなど)
→ハイターは衣料用でも台所用でもOK。
 ワイドハイターはNG。
●手袋(ゴム・ビニール)

<作り方>
次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなど)は50倍に薄める。

水500mlにハイター10ml(便や吐瀉物が付着した床やおむつ等)

トイレの便座やドアノブなどの消毒液は4mlですが、
私達は2種類作るのが面倒くさかったので、
全ての消毒に10mlのものを使っていました。

手洗いと消毒に気をつけるようになってからは、ノロウィルスの感染者は出ませんでした。

嘔吐や下痢をした場所などを拭き取る場合には、しっかりと手袋・マスクをし、
まだ濡れているうちに拭き取り消毒するようにしましょう。

新型 ノロウィルスが大流行?! 症状とは?

つい先日、ノロウィルスが変異し新ウィルスとなっていると報道されました。

ウィルスを詳しく調べてみたところ、ヒトへの感染のしやすさに関わる部分が変異し、
ヒトが免疫を持っていない新たなウイルスになっていたということ。

もし今後この新型ノロウィルスが主流になった場合、免疫を持っていない人ばかりなので
大流行するのではないか?と、今危惧されているのです。

ノロウィルスといえば本格的な流行が始まるのが秋以降と言われています。

ノロウィルスで重症化したり、死んでしまったりという危険性は少ないですが、
やはり免疫力が低下したお年寄りや、まだ体力のない子供などがかかると
最悪亡くなるというケースも全くなくはありません。

気になる新型ノロウィルスの症状ですが、症状的には今までのノロウィルスの症状と
大差はありません。

新型が恐ろしいのは、ただでさえ感染力が強いノロウィルスなのに、
人が免疫を持たないタイプに変異してしまったので、
実質的に感染力が増大されてしまったということ。

つまりノロウィルスが体内に入ってしまったら、発症してしまう可能性が
ものすご〜く高いということ。

なのでノロウィルスが体内に入ってこないように対策を取るということが
一番有効なんですね。

新型インフルエンザが発生したと言われる数年前には、
手を消毒する消毒スプレーなどがかなり品薄状態になりました。

ノロウィルスが流行する前に、消毒液などを用意しておくようにしましょう。

赤ちゃんなどは触っても舐めても安心安全な消毒液を使いましょうね。

まとめ

ノロウィルスは感染力がとても高いですが、しっかりと対策を取ることで
かなり防ぐことができます。

家族がノロウィルスに感染してしまうと、家族全員に広まってしまう・・・
という恐ろしいことにもなりかねません。

流行が始まる前にしっかりと勉強しておき、家庭に入ってくる水際で
防ぎたいものですね?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加