甲子園決勝 2015。東海大相模野球部の注目選手と仙台育英野球部の注目選手

6-28 高校野球 2015 夏。持ち物リストまとめました。日陰で見るにはどの席?

いよいよ2015年度の夏の甲子園が決勝戦を迎えますね。

今日は決勝戦直前!

東海大相模と仙台育英の注目選手や、試合結果についても
書いてみようと思います。

仙台育英も東海大相模も、どちらも悔いを残さないように頑張れ! 

10−6 【優勝】東海大相模

東海大相模の優勝パレードの情報を追記しました。

一番下の【まとめ】の前に書いてある記事です。

スポンサードリンク
     

甲子園決勝 2015

甲子園決勝 2015年詳細

試合日時:大会14日目 8月20日(木)

開始時間:13:00〜

決勝出場チーム:仙台育英(宮城) ー 東海大相模(神奈川)

ネットで見られる決勝戦の模様はこちらから↓↓↓

>>バーチャル高校野球

この甲子園イチといっても良い程今年の甲子園の話題をさらった
清宮幸太郎選手の早稲田実業と、
オコエ瑠偉選手の関東第一の対決かと思っていましたが、
やはりどこのメディアでも優勝候補と言われていた、小笠原 慎之介投手擁する
東海大相模が勝ち残りましたね?

また、深紅の大優勝旗が白河の関を越えるか?と注目される
宮城の仙台育英は、26年ぶりの決勝進出だそうです。

いつも強くて後半まで勝ち続けている印象しかないのですが・・・。

どちらもとても力があるチームなので、どちらが勝つかは
本当に予想が難しいですね。

数字上では力はほぼ互角。

後は試合に対する情熱だけかな?

どちらの高校の選手も、この日のために私生活を犠牲にして
毎日毎日弛まぬ努力を続けてきたと思うので、
どちらの高校も頑張って欲しいと心から思います。

東海大相模 野球部の注目選手

東海大相模野球部の注目選手といったら、
やはりエースの小笠原 慎之介投手でしょう。

MAX150キロのストレートを投げ、スライダー・チェンジアップ・
カーブ・ツーシームと様々な球を投げ分けられる、プロも注目の選手です。

180cmの83kgという恵まれた体を持つ彼は、
決勝戦でどんな力を見せるのでしょうか?

すごく楽しみですね?

あと同じく吉田 凌投手も注目選手です^^

140キロ台の直球と縦に落ちるスライダーが決め球の吉田 凌投手は、
中日のスカウトも舌を巻く程の高校生離れした球を投げると評判の選手。

『140キロカルテット』と呼ばれる140キロ台を投げる投手を擁した
東海大相模が前評判では優勢のようです^^

2015年甲子園でのチーム打率は、143打数52安打28打点 打率364と、
打線も好調な東海大相模です。

仙台育英 野球部の注目選手

仙台育英の注目選手といえば、やはり佐藤 世那投手でしょう。

宮城対価の成績は今ひとつだったそうですが、
甲子園では大活躍し、26年ぶりの決勝進出に導きました。

最速146キロの直球と2種類のフォークを投げる佐藤 世那投手は、
中日やソフトバンク、楽天・巨人・西武のスカウトも注目する選手です。

ちなみに世那(せな)という名前は、F1レーサーの故アイルトン・セナから、
ということです。かっこいい名前ですよね^^

それと、平沢 大河内野手にも注目です。

『広角に打ち分ける強打者だが、難しい低めの変化球も
巧みなバットコントロールでヒットにする。
守備、走塁も素晴らしく甲子園でも大暴れが期待される。』
高校野球ニュース : nikkansports.com

とべた褒めされる平沢 大河内野手のバッティングも見ものです。

捕手の郡司 裕也選手も、冷静なリードと、勝負強い打撃力を持つ、
バランスの良い選手。

佐藤世那投手を冷静にうまくリードし、優勝を勝ち取って欲しいところ。

2015年甲子園でのチーム打率は、185打数63安打35打点 打率・341

力はほぼ互角なので、連日の疲れを吹き飛ばす底力を見せたチームが
優勝するのかな?と思います。

スポンサードリンク

甲子園決勝 2015。結果は?

試合が終わりました!
2年連続10度目出場の神奈川代表・東海大相模が、10−6
宮城代表・仙台育英を下し、45年ぶり2度目の優勝を飾りました。

試合開始直後の1回表東海大相模が2点をあげ、その後も両者着々と得点を重ね、
6−3になったところ、6回の裏で仙台育英が3点をあげ同点へ。

その後はどちらもにらみ合いが続きましたが、9回表、東海大相模が
一挙4点をあげ、仙台育英を突き放し、そのまま試合終了となりました。

前評判通り、神奈川の東海大相模の優勝となりましたが、
仙台育英も素晴らしい試合をしました!

決勝戦らしい本当に素晴らしい試合だったと思います。

東海大相模も、仙台育英も、連日の試合でみんなとても疲れている中、
精一杯頑張ったこの決勝戦。

とっても感動しました。

優勝した東海大相模の皆さん、準優勝の仙台育英の皆さん、
本当にご苦労様でした。感動をありがとうございました。

長かった今年の夏もいよいよもう終わりですね。

東海大相模の優勝パレードは?

2015年・夏の甲子園で優勝した、東海大相模の優勝パレードがいつなのか?など
優勝パレード情報を求めてこのブログへ生てくださる方がとても多いです。

調べてみたところ、今のところは東海大相模の優勝パレードは
計画されていないようです。

それどころか一部の情報では、選手たち見たさに人が殺到する可能性が高い為、
高野連の方が優勝パレードの自粛を求めているという話も。

確かに沢山の人がパレード会場に訪れることは必至なので、警備面からしても
安全性の確保は難しいでしょうね。

これが事実なら優勝パレードが開かれる可能性は極めて低いですね。

ですがもし東海大相模の優勝パレードの情報が入り次第、
またこのブログで追記していきたいと思っています。

優勝パレードで選手たちの頑張りを直接讃えたいんですけどね、残念ですね。

まとめ

プロ野球は好きでもなんでもないのに、何故に高校野球にだけは
こんなに熱狂できるのでしょうか?

高校生のハツラツとしたプレイを見ると、本当にそのストイックさに
頭が下がります。

大人の私はこんなにいつも一生懸命に頑張ってるだろうか?
と反省してしまいますね・・・。

とにかく泣いても笑っても今日で夏の甲子園は終了します。

東海大相模も仙台育英も、どちらも持てる力のすべてを出し切って
全力で頑張って欲しいですね。

どちらのチームも頑張って下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加