ipodtouch6 発売された!スペックは?iPhne5sから乗り換えると?

3ad7d2e0e9d08c3d4eb82801e8c1b641_s

ipod touch第6世代が発売されました!

iPod touch第5世代が登場したのは2012年10月。

3年ぶりの大幅バージョンアップ発売に、今大フィーバー中のiPod touchですが、
今日は、そお気になるスペックについてや、iPhone5sを使っているけどiPod touchを
スマホみたいに使えるのか?など気になることをリサーチしてみます。

スポンサードリンク
     

ipodtouch6が発売された!

iPhone6やiPhone6Plusは大人気なのに、全く新しくならないどころか
情報すらなかったiPod touch。

iPhoneが人気のAppleが、iPhoneの廉価版とも言えるiPod touchに
そこまで心を砕いて行くとは思えず、このまま消えてゆく運命にあるのでは?
と言われていました。

一方ネットでは、そろそろ新型のiPod touch発売されるかも?と噂にはなっていましたが、
ついに2015年の7月16日にバージョンアップして発売されました!

私は新しもの好きだったので、初代iPod touchを買って以来iPod touchを
使ってきたクチですが、iPod touchって可愛いけどやっぱりiPhoneを使い始めたら
カクカクさを感じてしまっていつの間にか使わなくなってました・・・。

でもどうも今回のiPod touchはいろいろな面でバージョンアップし、
性能がiPhone6などと遜色が無いクラスになっている模様。

値段もiPhoneと比べるととても安く、iPhoneと同じように様々なアプリが使えるのに
iPhoneと違って維持費もかからないため、格安iPhoneとしても注目されているようです。

私もかなり気になるiPod touch第6世代。

スペックとかはどう変わったんでしょうか?気になります。

ipodtouch6 スペックは?

ipod touch第6世代 概要

発売日:2015年7月16日(木)

プロセッサ:A8(1.1GHz)

メモリ:1Gb

iSightカメラ:8メガピクセル

ディズプレイ:4インチ(対角)マルチタッチ Retinaディスプレイ

カラー:シルバー・ゴールド・スペースグレイ・ピンク・ブルー・レッド
※レッドはApple限定カラー。金額の一部が世界エイズ基金などに寄付されます。

サイズ:
高さ:123.4 mm
幅:58.6 mm
厚さ:6.1 mm
重量:88 g

価格:16GB ¥24,800 (税別)
   32GB ¥29,800 (税別)
   64GB ¥36,800 (税別)
   128GB ¥48,800 (税別)
※128GBはApplestoreのみの販売

iPod touchはいつもiPhoneよりスペックが低くなっていたので、
今回もその慣例通りかと思われていましたが、いざ発売されてみると、
iPhone6と同じA8チップを乗せてあり、メモリも1GBと、
想像以上にスペックを上げてきていました。

クロック周波数など多少の違いはあるようですが、現行のiPhone6と同じA8チップなので、
iPhone6とほぼ変わりなくサクサク動き、最新スマホ並みの動きを体感できる
スペックになっています。

カメラ性能もアップしており、画素数も500万画素から800万画素に。

美しい写真が撮れると言われるiPhone6と比べても遜色ない
きれいな写真が撮れるのも好印象ですね^^
(ただ暗い場所での撮影はiPhone6に劣るようです)

でも普通に日常の一コマを撮影するには十分だと言えるでしょう。

また、Applestore限定販売になってしまいますが、容量が128GBまで増えたことは
かなり好印象ですよね?

今使っているiPhone5sは32GBですが、すぐに容量が少なくなってしまい、
その度にアプリを消したり、写真をバックアップしたりと地味に面倒でした。

でも128GBもあるとこまめに残量をチェックしなくて済むので良さそう。
(ちなみにiPad mini retinaの128GBを持っていますが、こちらはいつも
容量はいい感じに使えています^^)

ケースも第5世代とサイズが変わらないためそのまま流用できるようです。

表向きは何一つ変化が無いようで、中身は大幅バージョンアップしたipodtouch第6世代。

私もかなり欲しくなりました^^

スポンサードリンク

ipodtouch6 iPhne5sから乗り換えてスマホみたいに使うためには?

私は今、iPhone5Sを使っていますが、ソフトバンクの2年縛りが解けた時
解約してしまったので、今はWifi(Wimax+)で使っています。

AppleでSimフリーのiPhone6を買って、格安simのIIjmioで使いたかったのですが、
円安でかなり値上がりしてしまったので辞めました。

でももうそろそろ新しい機種に変えたいな~、でも高いよね~を
グダグダ悩んでいました。

このipodtouch第6世代。

デザイン的には第5世代と変わりませんが、値段も安くスペック的にも
iPhoneに劣らなくなったことで、廉価版iPhoneとして広く普及しそうですよね?

もちろんipodtouchでは通話はできませんが、アプリを使ったりゲームしたりとか、
またネットしたりラインしたり位ならできるんじゃないの?
と思うと思います。

ということで、もしipodtouch第6世代をスマホとして使うなら?ということで
メリット・デメリットを考えてみました。

ipodtouchをiPhone代わりに使うことのメリット・デメリット

    ★★デメリット★★

  • 維持費はかからないがWifi環境が別に必要
  • →携帯会社と契約ができない為、維持費はかからないが、他にWimaxなどの
     Wifi契約が必要。
     でもそれさえ確保できれば激安スマホとして使えるので、ここが最大のクリア課題。

  • LINEを使うのに手間がかかる
  • →LINEは使うときにSMS(ショートメール)認証が必要なので、SMS認証がが使えないと
     LINEを使うのに少し手間がかかるかも?
     とは言え、SMS認証しなくてもほぼ使える方法もあるので大丈夫。
     (年齢認証ができないため、ID検索が使えない)
     Facebook認証もあります。
     

  • GPSがない
  • →ipodtouchにはiPhoneみたいにGPSがついていないため、
     Mapなどでナビができなかったり、GPSを使うアプリが使用できなかったり
     仕様が制限されたりする可能性あり。
     
    ★★メリット★★

  • 月々の維持費がかからない
  • →毎月の通信コストが不要なので、使い勝手はほぼスマホなのに安く持てるのが良い。
     ただ他にWifiが使えないとアプリ付きただの音楽プレーヤー。

  • とにかく安い
  • →iPhoneは高機能だけど本体は高く、月々の維持費も高い。
     ipodtouch本体は25,000円から購入できるので魅力的だ。
     ネットやLINE、ツムツムなどのゲームや写真撮影位なら、ipodtouchでも十分。

  • 色がかわいい
  • →赤やピンクなどかわいい色が揃っているので、それだけでも十分かわいい。
     ケースもかわいいのが揃っているので自分らしさも出せる。

  • iOSのアプリが使える
  • →iPhoneと同じようにiOSアプリやゲームが遊べる。

維持費が安いのにiPhoneとほぼ変わらない使い方ができるのは魅力的ですが、
iPhoneと違い、SIMが使えないため、外でネットを使うには他にWimaxなどの
Wifi環境を契約するか、テザリングをするかしかないのが痛いですね。

ただそういうネット環境をすでに持っている人の場合は、安くでスマホ環境が手に入るので
おすすめです。

ちなみに私は今、Wimax+を使っているので、ipodtouchでもOK。
(Applestore限定色のRedがかわいい)

まだiOSも7なので、8になったipodtouchが魅力的です。

尚、ipodtouch6でもAppleWatchとはペアリングできないようです・・・。

まとめ

大幅なバージョンアップを遂げたipodtouch第6世代。

大きさはiPhone5Sとほぼ同じということですが、とても気になりますね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加