東京競馬場花火大会 2015。朝からいられる?混雑具合はどう?【穴場】

知名度が少し低く、知る人ぞ知る的な花火大会だけど、
実はすごい美しい花火大会だと噂の東京競馬場花火大会

東京競馬場花火大会っていつあるの?

競馬場って朝から開園しているけど、そのまま夜の花火大会まで
席に居座ることってできるの?

知名度が低いって言うけど、混雑具合ってどうなの?

今日は気になる東京競馬場花火大会の2015年情報を
お伝えしていきます。

【追記】
今日開催予定の花火大会ですが、開催が決定しました^^

本日の花火大会は予定どおり、19時30分から20時まで開催されます。

なお、危険防止の観点から場内の混雑状況により入場を
規制させていただく場合がございます。

また、突然の天候悪化等により、開始時刻を繰下げる場合や開催を中止する
場合がございますので予めご了承ください。
引用:JRA

スポンサードリンク
     

東京競馬場花火大会 2015

東京競馬場花火大会 2015概要

開催日時:2015年7月12日(日)

時間:午後7時30分~8時
※荒天中止

場所:JRA 東京競馬場

入場料:無料

花火:約6000発(スターマインなど)

駐車場:あり(1台 2,000円)
※周辺にコインパーキングもあります。

トイレ:多数あり

アクセス:京王線「府中競馬正門前駅」から徒歩約2分。
     西武線「是政駅」から徒歩約10分。

連絡先:東京競馬場(363・3141)

東京で開催される花火大会なのに今ひとつ知名度に欠けていると言われる
東京競馬場花火大会。

知る人ぞ知る花火大会で迫力満点の花火が、比較的混まずに楽しめると人気でしたが、
最近ではネットで取り上げられることも多くなり、
年々訪れる人が多い花火大会となっています。

もともとJRAが付近の住民の方々のために・・・と始めた花火大会なので
あまり大々的に広報していません。

そのため、知っている人からはものすごく評価が高いのに、
その割には広く知られていない花火大会となっています。

たった30分間の花火大会ですが、そのたった30分間で6000発の
大きくて華麗な花火が、間髪入れずすごいスピードで打ち上がるのが見もの。

スタンド付近観覧エリアや、内馬場観覧エリアなど、
すぐ近くから打ち上げられる迫力ある花火を、間近で見られるので、
おすすめの花火大会ですよ。

東京競馬場花火大会 朝からいられる?

東京競馬場花火大会はJRAが公共競馬場で開催する花火大会なので、
通常は競馬が行われています。

東京競馬場花火大会が行われる日はレース予定はないですが、
日曜日は朝から開場している為、朝から行って場所を取りたいって思う人も多いのでは?

スポンサードリンク

でも朝から場所を取って花火大会を見ることができるのでしょうか?

花火大会前に1度締めて、花火大会のために再入場させる・・・
とかないのでしょうか?

聞いてみたところ、そのまま居座って場所取りをするのは可能です。

最近では東京競馬場花火大会に訪れる花火目当てのお客さんも
年々増加しているため、前は夕方前に行っても比較的良い席で
花火を見ることができました。

しかし最近では場所取りの人が多く訪れるようになったため、
早い時間から場所取りをし始める人が増えてきました。

なので朝から場所取りに出かける人も増えてきているようです。

ただ暑いので熱中症になる危険性もあるため、シートにずっと座って
場所取りをする人はおらず、JRA側も無人の場所取りを今のところは
問題視していません。

場所取りをする場合は、シートが風に飛ばされないように
しっかりとテープなどで固定するようにして下さいね。

ただ、最近では来場者の増加とともに、場所取りによるトラブルも増えてきているんだとか?

花火をいい場所で見たいという気持ちはわかりますが、
みんなで気持よく花火を鑑賞したいものですね^^

東京競馬場花火大会 混雑具合はどう?

東京で行われる花火大会はとてもダイナミックで綺麗ですが、
知名度がありすぎてすごくたくさんの人が訪れます。

それに比べると東京競馬場花火大会は、ガイドブック等に載ることもないですし、
広報誌に載るのも7月に入ってからとかなり遅いので、
東京近辺の花火大会から見ると、そんなに混雑はしません。

とは言っても、最近ではネットで調べればすぐに情報が出てくるので、
良い場所だと前みたいに場所取りも午後3時頃行けば余裕!
ということはなくなっているようです。

場所取りに早い時間にやって来て、シートをガムテープで止めて
無人で場所取りされているという話。
(ガムテープで止めないと風でシートが飛ばされるため)

正面側の席や、東ゲート寄り芝生観覧エリアのコースよりの席は、
人気なのか、午後3時頃には場所が取られているよう。

一方、スタンド付近観覧エリアの上段や、内馬場観覧エリアなどは
比較的席に余裕があるようです。

ただ、スタンド付近観覧エリア(3階付近)になると、高く上がった花火が
見えないと張り紙がしてあるので、花火が見たい場合は注意です。

人は多くても競馬場がもともと広いためか?そんなにゴミゴミした
混雑は感じません。

またトイレも多いので、混雑してなかなか入れないということはありません。

まとめ

東京の花火大会はどこもかしこもすごい人混みで、
行きたいけど行くのも見るのも帰るのも大変と聞きます。

東京競馬場花火大会は(来場者が段々増えているとはいえ)
都会であるのにまだまだゆったりと混雑せずに見られる花火大会として
これからも近隣の人に喜ばれるでしょう。

マナーをよく守りトラブルなく、いつまでも東京競馬場花火大会が
続くといいですね^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加