熱中症で犬が死亡?対策は?扇風機は効果があるの?

最近、異常な程暑い日が続いていますね?

家の中だとそんなに暑くはないのですが、
少し外に出ただけで、カンカン照りの太陽にやられ
汗が止まりません。

もうクーラーを入れてしまったっていう人も多いようですが、
今日は気になる犬の熱中症について書いてみます。

スポンサードリンク
     

熱中症で犬が死亡するって本当?

最近、異常に感じる程ものすごく暑いですよね?

うちの愛犬・チワワは、ものすごく寒がりなので
つい5月中旬ぐらいまで洋服を着たり、脱いだりしてました。

前のわんこは、今のチワワみたいに寒がりじゃなかったので
少し暑くなっただけで、すぐに舌を出してへーへー言っていましたが、
チワワはあんまり暑がりませんね。(うちだけ?)

とは言っても、外気温が暑いと熱射病になるリスクも
かなり高まるので、犬の熱中症って気になりますよね?

真夏の暑い時期だけではなく、梅雨時のジメジメムシムシでも
熱中症になる可能性はあります。

うちの知り合いのわんこは完全室内犬でしたが、
飼い主さんがご老人の為クーラーが嫌いで、
自宅にクーラーがなく、一人でお留守番の最中に
熱中症で亡くなりました。

もう一人の知り合いも、帰ってきた時に犬が倒れていて、
慌てて病院に連れて行った所、熱中症を診断されたと言っていました。

その子は助かったので笑い話にできますが、
犬が熱中症で死ぬ・・・ということを全く想定していない、
犬好きの飼い主さんって案外多いです。

もちろん愛犬をかわいがっているから『故意に』ってことは
ありえないのですが、昔とは違い、今は気温が高く、
閉めきった室内は熱中症の原因になります。

そのことを全く意識せず、熱中症対策を取らないことは
いつ愛犬を熱中症で失ってしまってもおかしくないことなのです!

熱中症 犬の対策って?

昔の犬は庭で飼われていて、日陰や木もあって、
暑かったら土を掘って自分でお腹を冷やしていました。

誰が教えたわけでもないのに偉いな~と
いつも感心してたのですが、
最近の犬達は室内犬が多い為、土を掘って体を冷やす、
ということができなくなってしまいました。

でもやはりその習性は残っていて、うちの甘えんぼチワワでさえも
暑い時には家の中で一番涼しい所や、フローリングの上で
寝ています。

犬の熱中症対策って、具体的にどのようなことを
すればいいのでしょうか?

スポンサードリンク

★熱中症 犬の対策は?★

  • 室内の温度を一定に保つ
  • →近年、電気代がものすごく値上がりしているので
     かなりキツイかも?ですが、やはりクーラーを入れて
     部屋の温度を一定にキープするのがBEST!
     
     過去、暑くて微熱が続いていた愛犬が、クーラーを入れた日以降
     微熱が平熱に戻ったのを実際に体験してから、
     クーラーって体に余計にたまった熱気まで取れるんだと実感。

     それからは暑い日やジメジメした日などは、
     クーラーを付けて外出しています。
     
     でも直接体に冷風が当たらないように注意してあげて下さいね。
     小型犬の場合は、薄手の洋服を着せるのもGood。

  • 水をたっぷり
  • →やはり新鮮なお水をた~っぷり用意してあげましょう。

  • ひえひえマット
  • →色々なメーカーから発売されているひえひえマット。
     気化熱を利用するタイプで、電気いらずで何度も使えて
     とても経済的です。
     
     園芸コーナーに売っている大理石や、アルミマットは
     濡らさないでいいタイプなのでいいかも?

  • ジェルマット

  •  うちの子、これを毎年使っています。
     人間でいう氷枕みたいなものです^^
     自分で乗ったり降りたり調節するのでいいですよ。
     
     ただチワワちゃんのお友達で、怖くて乗れない・・・
     って子が数人いました・・・・。
     

  • クールベスト
  • →気化熱を利用して体温を下げるベスト。
     水で濡らして軽く絞ってから着せます。
     そこそこの値段するためか?すぐに水が乾かないので、
     長期間使用できます。
     

  • 凍らせたペットボトル
  • →一番安上がりだけど、効果もある方法。
     家にあるペットボトル(500mlでも2Lでも)を
     自宅で凍らせてタオルで包んで置いておくだけ。 
     近づいただけでひんやりするのでいいかも?
     ただうちの子、近寄るのが怖かったのか?
     無視してました・・・・。

熱中症にかかる人間も増えていると毎日ニュースで報道されますが、
報道されないだけでたくさんの犬達も熱中症になっていると思われます。

犬は人間より体が小さいので、そのダメージも甚大。

おまけに口でハアハア息をして熱を下げるという
非常に効率が悪く見える方法でしか体温調節ができないので、
気がついたら重症化していたという、恐ろしいことも。

電気代をケチったり、大丈夫だよと根拠の無い自信などで
愛犬を危険な目に合わせることがないように、
今からのシーズン、しっかりと熱中症対策をしたいものです。

面白い商品を見つけました。
ペットのおうちの中だけ冷やすペットハウス。
これ欲しいかも?(高いから買えないけど・・・)

熱中症 犬って扇風機で涼しいの?

今、まだ扇風機の風だけで涼しく感じる我が家。

扇風機って安いし涼しいし、最高だよね?と思っていましたが、
犬も同じように扇風機の風を涼しいと感じるのでしょうか?

扇風機の風って熱中症対策にならないの?

実は、扇風機の風を犬が人間のように涼しいな~っと
感じることはありません。

ただ風が吹いてるな・・・
ぐらいにしか感じられないそうなんです。

犬には人間のように「汗腺」が無いため、
汗をかいて温度を下げるという事ができません。

気化熱を利用してしか熱を下げられない犬は、
パンティングといって口で激しくハアハアと呼吸をしることでしか
熱を下げることができません。

おまけに体中を素晴らしい被毛で覆われているため、
熱を体に溜め込みやすい動物と言えます。

人間が扇風機の風を涼しいと感じるのは、
汗腺から出た汗が気化熱として奪われるからであって、
汗をかけない犬にとってはただの風。

人間のように涼しい!と感じることはないんですね。

でも、部屋の湿気や熱気を防ぐ効果はあります。

扇風機を軽く回転させて、家の熱気を流して、
空気の動きを作るという面においては
扇風機は熱中症対策になると言える
でしょう。

まとめ

これから梅雨時期になり、それが終わると夏真っ盛り。

人間にとっても犬にとっても、しのぎにくい季節がやって来ます。

熱中症だけではなく、日射病にも十分注意して、
愛犬が夏バテになったり、病気になったりすることなく
健康で過ごせるように、飼い主さんは十分注意して下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加