関門海峡花火大会 2015。見えるホテルはどこ?おすすめスポットは?

2015年の関門海峡花火大会が近づいてきました!

関門海峡の夜空を彩る花火はとても艶やかでダイナミック。

福岡県と山口県をつなぐ関門海峡の両岸で実施される花火大会
関門海峡花火大会について今日は書こうと思います。

スポンサードリンク
     

関門海峡花火大会 2015はいつ?

関門海峡花火大会2015年の概要

開催日程:平成27年8月13日(雨天決行・荒天中止)

正式名称:アジアポートフェスティバル in KANMON

会場:山口県下関市唐戸あるかぽーと地区および22号岸壁周辺
   福岡県北九州市門司区西海岸埋立地

打ち上げ数:13,000発

人出:約115万人(2013年)

駐車場:なし

有料席:あり(協賛いただいた方へのお礼)

トイレ:あり

特設サイト:http://hanabi.moji-retro.com/

今年も関門海峡花火大会の開催日が近づいてきました。

この関門海峡花火大会は、福岡県の門司と山口県の下関を結ぶ
関門海峡の両端で、花火が別々に打ち上がるという、
ちょっと変わった花火大会。

花火の打ち上げタイミングはほぼそろえられるなど、
一体的に運営されているので、とても美しくダイナミックな花火を
門司側と下関側から見られると好評です。

見どころは、何と言っても450m上空で直径450mに花開く
1尺5寸玉の打ち上げ花火!

人出は、門司側が70万人、下関側が45万人の計115万人で、
一日の人出としては、全国の花火大会で第2位の観客動員数を誇ります。

私も下関や門司港のあたりはよく行きますが、ただでさえ夜は美しく、
船のボゥーっという音や船の明かりは港町ならではの風情があるのに、
その上に花火が13,000発も打ち上がるなんて、人気の花火大会に
なるはずだなって思います^^

<場所(下関側)>
山口県下関市唐戸あるかぽーと地区および22号岸壁周辺(JR下関駅から徒歩15分)

<場所(門司側)>
福岡県北九州市門司区西海岸埋立地(JR門司港駅そば)

関門海峡花火大会が見えるホテルは?

門司港や下関あたりは海沿いでとても綺麗な街です。

たくさんの人の中じゃなくて、ホテルでゆったり花火を楽しみたい!

そんな人のために関門海峡花火大会が部屋から見えるホテルはないかな?
と探してみました!

でも・・・

どこも海沿いの素敵なホテルなので見られるかな?と思ったものの、
部屋から見えますよ!というホテルは見当たりませんでした。

やはりメイン会場まで歩かないといけないみたいです。

スポンサードリンク

あのロマンチックな夜景が広がる門司や下関の
おしゃれなホテルから花火を見たい!と思っていただけに残念。

でもだいたいどこのホテルも綺麗で、徒歩圏内なので、
ホテルから見えなくても宿泊するのには便利そうです。

関門海峡花火大会の宿泊は以下のホテルがおすすめですよ。

  • 門司港ホテル
  • →レトロでロマンチックなホテル。
     真っ先にこのホテルが浮かびましたが、ここも部屋からは見ることが
     できないそうです、残念、

  • プラザホテル下関
  • →ホテルを一歩出られればどこからでも壮大な花火が見られます。
     でもホテルの予約はご予約は、半年前の2/14(土)午前9:00~
     なので、もう満室になったようですね。
     

  • 天然温泉関門の湯 ドーミーインPREMIUM下関
  • →メイン会場まで25分くらい。
     2010年の4月にオープンしたばかりの新しいホテルです。

関門海峡花火大会の日には、ホテルはもちろん満室で、
値段も高くなるようです。

だいたい半年前から予約を受けるホテルが多く
厳正な抽選で宿泊者を決めているホテルも有りました。

ホテルの部屋から花火は見えませんが、やはり周辺のホテルだと
徒歩で見に行けるため、疲れ具合が違ってきます。

近くのホテルに宿泊するつもりなら半年前には予約しとかないと
だめですね。

花火大会が近づいて来てからの予約でしたら、少し離れてしまいますが、
小倉などのホテルはいいかも?

快速の門司港行などで17分とアクセスがいいので、
どうしてもホテルが取れない!って場合はいいかもしれませんね。

関門海峡花火大会 おすすめスポット

おすすめなのはやはり花火を間近で見られる『特別観覧席』でしょうか?

最前列限定のS席(15,000円)と、
一口12,000円で5人がご利用できる桟敷席が用意してあるので、
お金を払っていいって方はここが一番のオススメです^^

<有料観覧席>
●特別観覧席 最前列限定S席    (15,000円)
       5人用桟敷席     (12,000円)
●ペア椅子席・二人用        (5000円)
●環境整備協力席A         (1000円)
●環境整備協力席B         (500円)

また、ちょっと遠くはなりますが、海響館や
和布刈公園・ノーフォーク広場
門司港レトロ展望室なども良さそうです。

まとめ

関門海峡花火大会はとてもダイナミックで、レトロな雰囲気も味わえる
とても美しい花火大会です。

来訪者数が全国2位と言われているので、混雑を考えると
少し戸惑ってしまいそうですが、港町の雰囲気と
ダイナミックな花火の両方が味わえるので、行って損はなしですよ^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加