シンデレラ 映画 吹き替えを見てきた!レビュー。アナと雪の女王は?

2015年4月25日に公開になったディズニー映画『シンデレラ』
短編映画『アナと雪の女王~エルサのサプライズ』を見てきました!

正直、『アナと雪の女王~エルサのサプライズ』だけに
興味があったのですが・・・・。

今日は映画・シンデレラを見た感想を書いていきたいと思います。

スポンサードリンク
     

シンデレラ 映画 吹き替えを見に行ってきた!

映画・シンデレラ概要

公開日:2015年4月25日~

原 題:Cinderella(アメリカ映画)

上映時間:105分

同時上映:アナと雪の女王~エルサのサプライズ(7分)

製作年:2015年

注目作品ランキング:1位

>>シンデレラオフィシャルサイト

ず~っと見るのを楽しみにしていた映画『シンデレラ』。

と言うよりおまけ的な位置づけの短編映画
『アナと雪の女王~エルサのサプライズ』だけが見たかったというのが
本音なんですが・・・・。

GWの最終日。

レディーズデーで1,100円だったので、プリンセス大好きな娘と一緒に
『シンデレラ』を見に行ってきました。

私は前回のディズニー映画『マレフィセント』も見に行っていて、
あの映像の素晴らしさと、(賛否両論ありますが)新解釈のストーリーが
良かったな~と思っていたのですが、やっぱり大人向け感がしたので
娘とは見に行きませんでした。

今回のこの『シンデレラ』も大人向けの感じがしたので、
正直子供が見てわかるのかな?と少し心配していました・・・・。

思い切って連れて行ったけれど、結果は連れて行って良かったなと
思わせる、本当に素晴らしい映画だったと思います^^

シンデレラ 映画 レビュー

プリンセスストーリーの王道『シンデレラ』

もちろん絵本で読んだことはありますし、ストーリーは知っていますが、
有名なディズニー・アニメのシンデレラは、何か古めかしくて
私も娘も見たことがありませんでした。

今、ディズニーは過去に自分たちが制作してきたプリンセスストーリーを
現代に合うようになのか?ことごとく打ち破ってきているような気がしています。

『マレフィセント』のストーリーの改変なんて、その最たる例でしょう。

大人だったらそれでも良いのですが、子供にはやっぱり子供らしい
夢いっぱいのプリンセスストーリーを見せたいと思っていたので、
今回のこのシンデレラも、またストーリーが改変されているのでは?
と少し心配していました。

でも、結果的には大丈夫でした!

ストーリーは忠実に知っているシンデレラのストーリーのまま。

たくさんの子供たちも見に来ていましたが、どの娘も飽きてしまって
暴れたりとかいうことはなく、じっと映画に見入っているようでした。

やっぱりシンデレラのプリンセスストーリーは、女の子の心を
鷲掴みにするようですね^^

シンデレラの映画では、絵本では充分に伝わらなかったり、
想像することでしか分からなかったことが、実に美しく描かれていました。

特に、何故シンデレラの家に継母が来ることになったのかという理由や、
お城の舞踏会に行くためにフェアリー・ゴッドマザーが、
シンデレラに魔法をかけるシーンの美しさ、
だんだんと魔法が解けていく様子などが忠実に描かれているので、
絵本では簡単に書かれていたけど、実際はこうなのね?ってわかって
ますますおもしろくなりました。

また、原作では王子に見初められてすぐにハッピーエンドになった感じがして
唐突すぎで感情移入ができませんでしたが、
今回の映画では、王子が次期国王として国の平和や安定した未来を考えねばならず、
国の平安のために好きでもない伯爵家の娘と、自分の愛する人(シンデレラ)の
どちらかを選ばなければいけない王子の苦悩みたいなところもあり、
リアリティーがありとても感情移入ができました。

スポンサードリンク

CG映像・デザインやアングルが素晴らしく良いので、ドレスやかぼちゃの馬車など
とても美しい映像だけでも、感受性の強い子には大きな感動を与えそうです。

特にシンデレラのキー・ポイントとなるアイテム『ガラスの靴』は、
七色に美しく輝くそれはそれはきれいな靴で、
シンデレラがお城の舞踏会で王子様と踊った時にスカートの舞い方まで
本当に美しい。

正直、シンデレラ役の女優さんも王子役の俳優さんも、ものすごく美形!
っていう感じはしないのだけれど、灰にまみれたシンデレラが
魔法の力で美しくなって顔が嬉しそうに輝くさまは美しかったです^^

王道中の王道のプリンセスストーリー、シンデレラ。

あの美しい世界を実際に子どもと一緒に見て、絵本の世界に補完してみて欲しい、
そんな感動的な作品でした。

ちなみに、『アナと雪の女王~エルサのサプライズ』を
松たか子&神田沙也加コンビの吹き替えで見たかったので
日本語吹き替え版にしたのですが、シンデレラの吹き替えは
正直どうだかな~??という感じです。

高畑充希と&城田優だったようですが、普通にもっと大人な声の声優さんを
起用できなかったかな?と少し残念でした。
(そういう声がちらほら聞こえました)

でも日本版にだけ入っているという日本版エンドソング「夢はひそかに」は
上手だったと思います^^

シンデレラ 映画 アナと雪の女王は面白かった?

実は私にとってこれが今回の本命『アナと雪の女王~エルサのサプライズ』

アナと雪の女王は30回以上見た位、アナと雪の女王は大好きな映画だったので、
たった7分間の短編映画とはいえ、絶対に見たいと娘ともども思っていました。

アナと雪の女王の新曲『パーフェクト・デイ ~特別な一日~』も
iTunesで配信されたその日に購入して、準備は万全。

>>アナと雪の女王 短編 公開日は?何分あるの?吹き替えは誰がするの?

ドキドキする気持ちを抑えつつ待ちました^^

本当にたった7分間の映画。

それでもアナと雪の女王の世界観は充分に味わうことが出来ましたよ。

今回の『アナと雪の女王~エルサのサプライズ』では、
エルサがアナのお誕生日を初めてお祝いしようとしてはっちゃけるんですが、
色々と心を込めて準備したものの、熱が出て具合いがどんどん悪くなっていってしまい
エルサがくしゃみをする度に現れる小さな雪だるまスノーギースに
パーティーをめちゃくちゃにされて・・・・というストーリー。

前編と比べてエルサが明るい笑顔なのがすごく良かったです^^

だって前作では、自分の能力をコントロールできずに苦悩してたエルサだったから
アナとエルサが仲良し姉妹でいるのが見られて本当に良かった。

エルサがアナみたいに自転車に乗って階段を降りたりするお転婆なところや、
色々なサプライズプレゼントを用意している優しさや、
エルサが風邪を引いて熱が高いことを知って看病できることを嬉しがるアナなど、
仲良し姉妹の小さな思いやりにあふれた素敵な映画でした。

あ~、たった7分だけっていうのがもったいない!

もっと二人のイキイキしたところを見てみたい。

アナとクリストフのキャッキャウフフ的な所も見てみたいし、
今度はエルサにも恋のロマンスを期待したい・・・。

2017年にアナと雪の女王の正式な次回作の公開がディズニーから発表になっていますが、
もうそれを待ちきれないってかんじです。

アナと雪の女王の映画を見た人が見て損はない!

いや、見なきゃいけない『アナと雪の女王~エルサのサプライズ』でした。

まとめ

やっぱりディズニーの映画にハズレはないですね?

美しい映像に、魔法の躍動感やきらびやかさ。

どれをとっても超一流で、感受性豊かな小さなプリンセス達に
是非見てもらいたい映画だと思いました。

うちの娘も心に感じるものがあったようです^^行ってよかった。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加