ファイナルファンタジー13 zenfone5で遊んでみた!面白い?あらすじは?

ファイナルファンタジー13のアプリが、iPhoneとandroidで出て
人気になっています。

先日、iPad mini Retinaでドラゴンクエスト8を購入して遊んでいる私ですが、
早速ファイナルファンタジー13のアプリをダウンロードし、
お試しで遊んでみました。

今回は格安SIMフリースマホである、Zenfone5ではちゃんと動くのか?
面白いゲームなのか?を私なりにリサーチしてみました。

スポンサードリンク
     

ファイナルファンタジー13 zenfone5

ファイナルファンタジー13(FFXIII)は、2009年12月17日にPlayStation3や、
Xbox 360などで販売された、日本で有名なRPG・ファイナルファンタジーシリーズの
13作目にあたります。

ドラゴンクエスト3が私がゲームを好きになった始まりだと前に言いましたが、
後にどっぷりハマってその世界観を好きになったのは、ファイナルファンタジーの方でした。

ファイナルファンタジーも1~10まで遊びましたが、10まででした、
ついて行けたのは。

スーパーファミコン時代のファイナルファンタジーは、もう『神ゲー』の域で、
システムも今に比べて簡単でとっつきやすかったなと思います。

ストーリーも涙したり、感動したりで本当に良かった。

FF4・FF5・FF6なんか、今でも時々引っ張りだして遊びますからね^^

でも、10になってグラフィックが綺麗になりすぎて、システムが複雑になって
もうだめだと思って辞めました・・・・。

グラフィックは綺麗なんだけど、あんまり好きじゃないのは、やっぱり私が
年を取ったからかな?

と、思い出話が長~くなってしまいましたが、今回はiPhoneやiPad mini Retinaではなく、
格安SIMフリースマホであるAsusのZenfone5で、ファイナルファンタジー13の
アプリは動くのかな?と思って試しにダウンロードして遊んでみました!

今までZenfone5で特に不都合を感じたことはありませんでしたが、このアプリは
スマホゲーで初めてのストリーミング型のゲーム。

つまり端末にダウンロードして遊ぶタイプではなく、G-Clusterのサーバーから
ビデオとしてユーザー端末にストリーミングされるという仕組み。

ファイナルファンタジー13は20MB以下の無料アプリとして配布され、
最初の30分位を無料でお試しで遊べ、それ以降は2,000円で遊べます。

2,000円も払ったのに起動しなかった、遊べなかったとか泣くに泣けないので
このようなシステムは良いですね。

で、早速Zenfone5でダウンロードしたところ、すぐにダウンロードは終了し、
タイトル画面に。

画面はとても美しく、ストリーミングとはわからないくらいスムーズに
ムービーが流れました。

音が途切れたり、画面が止まったりとかいう不具合も一切なく、サクサクゲームが
進んでいく
ことにびっくり。

ただ、これをLTEでやっちゃうとすぐに上限の7GBに達してしまうので注意!
(私は自宅のADSL12Mでやりました。この速度でも大丈夫でしたよ。)

ファイナルファンタジー13のアプリを、お試し時間ぶっ通しでやりましたが、
アプリが落ちたり、カクついたりするなどの不具合は一度も起こりませんでした。

ユーザーレビューを見てみると、カクついているとか、遅延が発生するとかいう
レビューもありましたが、私のZenfone5の環境では全くそんなことはなく、
普通に遊べましたよ。

移動中に急激にカメラを動かしたり、戦闘中にキャラクターが大きく動いたりすると
ノイズが発生するとかいうことも聞かれますが、正直そこら辺は私はそんなに
気になりませんでした。

ただ、やっぱり気になるのは操作性の悪さかな?

バーチャルパッドはボタンが多く、うっすらではあるもののかなり邪魔。

RPGだからまあこれで良いとして、アクションゲームならかなり苛ついたかも?

でもそれをおしても、Zenfone5で遊ぶファイナルファンタジー13のアプリは
快適でした。

今はドラゴンクエスト8を始めたばかりなので購入はしませんが、
ドラゴンクエスト8を遊び終わったら購入したいなと思えるゲームでした。

ファイナルファンタジー13 面白い?

ファイナルファンタジー13のアプリは面白いのか?

スポンサードリンク

正直に言ってお試し版の30分程度ではその面白みどころか、
どんなストーリーなのかさえわかりませんでしたが、綺麗な映像とこれから
起こるであろう冒険へのワクワク感はやはり人気シリーズのファイナルファンタジーだけに
期待出来ました。

そこがやはり普通のスマホゲームとは違うところかな?と思います。

でもやはり元々がPlayStation3用のゲームだからなのか、ストーリーが難解で、
またこの世界独特の言葉や世界観が多いので、理解するのには苦労しそう。

途中、チュートリアルで説明はしてくれるのですが、スロット毎にコマンド入力とか、
よく分からずボタン連打をしてしまったり・・・・。

この世界観が理解できれば楽しめそうなんですが、訳の分からないカタカナが多く、
なかなか難しい
です。

レビューなどを調べてみましたが、FF13は世界観や設定は良く出来ているが
演出がイマイチだからストーリーも微妙になっている、という意見が多いようです。

また、FF13のバトルは1~9に比べ多少複雑な為、それに面倒くささを感じて
バトルを楽しめない人も多いとか。

専門用語が多いので、専門用語をきちんと理解しないとストーリーがわかりにくい
と言われているらしいので、自分は楽しめるかな?と不安になったら、
WIKIとかで調べてみて、専門用語や世界観を理解してみてから遊んでもいいかも
しれませんね?

ちなみに私もWIKIで調べてみて、おぼろげながら世界観や専門用語を覚えました。
(さすがにFFの呪文とかみたいに完璧には覚えられませんでしたが・・・。)

たくさんあるのでかなり大変ですが、この世界観や難解な言葉を理解できれば、
このゲームにはまれるかも?

ファイナルファンタジー13 あらすじ

パルスのファルシのルシがコクーンでパージ?

専門用語がチンプンカンプンなファイナルファンタジー13。

WIKIでそのあらすじを調べてみましたよ。

世界は魔獣が闊歩する広大な地上世界「グラン=パルス」と、
その上空に浮かび、超常的な存在「ファルシ」達によって支えられる
巨大な球状の世界「コクーン」の2つに分かれており、
2つの世界は互いに忌み嫌っていた。

コクーンはグラン=パルスを「外界(パルス)」と呼び蔑み、
グラン=パルスの人々もコクーンを「空に浮かぶ悪魔(リンゼ)の巣窟」
と呼び、数百年前にコクーンと戦争を起こした。

その黙示戦争以来、コクーンは外敵を寄せ付けず繁栄を保っていた。

ある日、コクーン内部に隠されていたパルスの遺跡が発掘され、
その中に眠っていたパルスのファルシによって、主人公ライトンニングの
妹のセラがルシに変えられてしまう。

ルシとは、ファルシによって使命を与えられた者のことであり、
使命を果たせなければ「シ骸」という魔物にされ、使命を果たしたとしても
クリスタルになってしまう運命にある。

パルスに極度の恐怖を抱く市民感情を鑑み、聖府は「パージ政策」によって
関わったと思われる人々をパルスに追放しようとする。

ライトニングと、セラの婚約者スノウ、セラと同じくルシにされた
息子を救おうとするサッズ、戦いに巻き込まれたホープと
ヴァニラのの5名は、ファルシ=アニマを倒すため
遺跡に乗り込むが、倒すと同時にルシに変えられ、
そして魔獣ラグナロクとコクーンのビジョンを見る。

クリスタルとなったセラを守ろうとするスノウを残し、ライトニングと
ホープは聖府のファルシ打倒のため首都を目指す。

正直難しすぎるストーリーですが、もっとゲームをやりこんだら面白さを
感じるのでしょうか?

Zenfone5でちゃんと遊べることがわかったので、ドラゴンクエスト8が終わったら
ファイナルファンタジー13を購入してみようと思います。


スクエア・エニックス

まとめ

スマホでファイナルファンタジー13の美しい世界がどこでも遊べるようになったことは
すごい技術の進歩ですが、LTEで遊ぶとすぐに上限に達してしまうのが痛い所です。

面白い市販のゲームは容量が1GB超えとかも多く、スマホの容量を圧迫していましたが、
ファイナルファンタジー13のようにストリーミング形式にするとアプリ自体は軽くなるので
いいですよね?

スマホでも重厚なストーリーのゲームがじっくり出来ると面白くなりそうです^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加