ミニーのトロピカルスプラッシュ2015。濡れない場所は?グッズは?

フルーツいっぱいのトロピカルでラテンなノリのフェスティバル
『ミニーのトロピカルスプラッシュ』を今年も開催する東京ディズニーシー。

今日は、ディズニーランドとは趣向を変えた、大人女子の夏休みイベント、
『ミニーのトロピカルスプラッシュ』のことをリサーチしたいと思います。

スポンサードリンク
     

ミニーのトロピカルスプラッシュ 2015年はいつから?

ミニーのトロピカルスプラッシュ 2015年の詳細

期  間:7月9日(木)~ 8月31日(月)

公演場所:メディテレーニアンハーバー

公演回数:1日3回(日中)

公演時間:約20分

『ミニーのトロピカルスプラッシュ』は、ミニー・デイジー・クラリスの
三人の女の子たちのキャラクターが中心になって行われるディズニーシーの
人気のイベント。

2013年から行われているイベントで、今年で3年目になります。

それはそれは暑いディズニーシーで、ノリノリの音楽とともに大量の水が放出され、
ディズニーの仲間たちとゲストが一緒になってびしょぬれ!

夏の暑さを吹き飛ばします。

容赦なく水が放出されるので、化粧落ちしたくない女子にはちょっと困りものですが、
こういう暑い夏の日こそ、ミッキーたちと一緒にずぶ濡れになって楽しみましょう^^

ミニーのトロピカルスプラッシュ 濡れない場所はどこ?

夏のイベントは、ディズニーランドもディズニーシーもびしょ濡れになるプログラムです。

だから水に濡れたい!って人は毎年多いですが、やはり中には濡れたくないって人も。

お化粧が落ちたり、眉毛が消えちゃったりするから嫌だな~って人も
多いのではないでしょうか?

たくさん濡れたい!って場合には、やはり最前列になりますが、
人気の場所(リドアイルのお立ち台とか?)は場所取りが厳しいものの、
そうでなければ結構どこでも濡れるし、盛り上がれます^^

難しいのが濡れない場所。

このミニーのトロピカルスプラッシュでは、濡れない場所はほぼないと言えます。

船からの放水だけではなく、地上の放水ホースもありますし、
キャラクターやダンサーさんからバケツで水を頭からかけられたりもします。

船からの放水だと船は常時動いているため、水をかけられるのは比較的短時間で
済みますが、場所によっては激しく水をかけられる場所もあるので
注意が必要!

<特に濡れが激しい場所>
●ザンビーニブラザーズ・リストランテ前
●リドアイル
●ミッキー広場
●イル・ポスティーノ前
●カフェポルトフィーノ前

ここのエリアは確実に濡れますので、もし場所がとれても濡れたくないなら
近づかない方がいいです。

エリア中央列辺りは比較的濡れないといえますが、それでも確実に濡れない!
というわけではないので、気をつけましょう。

スポンサードリンク

最前列ではダンサーさんが盛り上がっているゲストの上からバケツをひっくり返して
びしょ濡れにさせたり・・・ということもあるので、特に最前列はヤバそうです^^

濡れないだろうと思われる場所でも、後ろからそ~っとやって来て不意打ちして
びしょ濡れにさせたり・・・っていう報告もあるので、濡れるものと覚悟して
行ったほうがいいかもしれないですね?

ミニーのトロピカルスプラッシュ グッズはどんなのがある?

ミニーのトロピカルスプラッシュはグッズもこれまたSUMMER感たっぷりで
とってもかわいいです。

ミニーちゃん達が乗るフロートは、かわいいフルーツがモチーフ。

だからグッズもフルーツの瑞々しさ満載の夏らしいデザインになってます。

今年のミニーのトロピカルスプラッシュのグッズの数は、約65種類。

これまた人気になりそうですね。

「ミニーのトロピカルスプラッシュ」をおもいっきり楽しむための
盛り上がりグッズや、爽やかな気分を演出するトロピカルな
フルーツモチーフグッズなど約65種類を販売します。

バナナが大きくデザインされたTシャツや、バナナ型のロングタオルなどが登場します。

そして、ミッキーシェイプのフルーツがいっぱいにデザインされた
ラミネート加工のトートバックやファッション用グラス、
本物のフルーツのように作られたキーチェーンなど、
夏の暑さを爽快に吹き飛ばすビビッドカラーの
グッズも多数登場します。

そのほか、スイカモチーフのバケツ缶に入ったクッキーや
チョコレートなどを販売します。

また、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー共通のグッズも
約15種類販売します。

ウォータードロップをモチーフにしたミッキーマウスが描かれたポンチョや
ビニールバッグなど、パークの中でも外でも大活躍する清涼感ある
夏らしいグッズが登場します。

※7月8日(水)から先行販売します。
販売数に限りがあるため、売り切れとなる場合があります

オリエンタルランド

東京ディズニーシーの夏のお土産は、フルーツがたくさんデザインされたパッケージで
とてもトロピカル♪

お菓子の入った缶々なんかかわいいからつい買いすぎてしまって、でも使い道が
あんまり見つからないという・・・・。

去年もキウイ味やスイカ味など、夏らしい味覚が満載だったミニーの
トロピカルスプラッシュグッズ。

人気のものから次々に売り切れてしまうので、欲しいグッズがある場合は
早めのパークインがオススメです^^

まとめ

まだまだ夏までありますが、夏の日差しの中びしょ濡れになって騒ぎまくる夏も
子供時代を思い出して楽しめそうです。

暑いからカンカン照りのディズニーは嫌だな~って思ってしまいますが、
夏に楽しむディズニーも他のシーズンとはまた違って楽しいかもしれないですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加