照国神社六月灯 鹿児島 2015。mbc夏祭りとどっちがオススメ?

鹿児島の有名な夏の行事、六月灯。

その中でも照国神社の六月灯は、県内一大規模で訪れる人も多いことで有名です。

たくさんの出店がや灯籠に彩られた六月灯は夏の風物詩になっています。

今日は一足先に、照国神社の六月灯について書いてみます。

スポンサードリンク
 
    

照国神社六月灯 鹿児島での歴史

六月灯といえば、やっぱり照国神社の六月灯が一番大規模で人気があります。

夏休みに入る少し前に行われる照国神社の六月灯ですが、たくさんの家族連れや、
中高生のカップルなども訪れていて、浴衣を着た子供たちが初々しかったりします。

でもこの六月灯って、実は鹿児島だけに伝わるイベントで、県外では全く
行われないどころか知られてもいない、宮崎県の一部でも開催されている所はあるものの
鹿児島周辺だけの文化だって知っていますか?

旧薩摩藩領だった地域で行われた行事で、由来としては島津光久が鹿児島城下の新昌院
(現在の新照院町)の上山寺の観音堂を再建した折、旧暦6月18日に沿道に灯籠を
つけさせたので、檀家でもこれにならって灯籠を寄進したのが始まり、と言われています。

島津光久といえば薩摩藩第2代藩主で、生誕は1616年7月15日なので、
六月灯というのは400年近い歴史があることになります。

その歴史が今も淡々と続いていて、毎年夏の風物詩になっているって、
何気にすごいことなんですね。

照国神社六月灯

住所:鹿児島市照国町19-35

電話:099-222-1820

照国神社六月灯 2015年はいつあるの?

照国神社の六月灯は、毎年7月15日・16日に開かれています。

2015年の照国神社の六月灯の案内はまだ公式には発表にはなっていませんが、
今年もその日開催で間違いありません。

照国神社の六月灯といえば、幅2.5mの大灯籠や、近くの園児などが書いた絵が
描かれた約1000個ある灯籠に、夜になると明かりが灯され、とても幻想的な雰囲気になります。

この雰囲気がデートにピッタリということで、中学生・高校生などのカップルとかも
たくさんやって来ます。

鹿児島市の中心地であるので、交通の便がとても良く、周辺の地理に詳しくなくても
天文館でバスや電車を降り歩けばすぐなので、車がなくても来られる所が
若いカップルにはいいのかもしれません。

沿道は車の通行が禁止され、道路にはたくさんの出店が所狭しと立ち並び、
小規模ながらも花火があがり、毎年約20万人の人で賑わいます。

この出店の数が鹿児島では最大級。

夕方6時ごろから、天文館から照国神社にかけて、歩行者天国になります。

金魚すくいや、フランクフルト、りんご飴やわたあめなど、色々な出店が
来ているので、人が多くてもそんなに待つこともなく快適です。

スポンサードリンク

特に黒豚のフランクフルトはとても味が濃く美味しいのでオススメ。

1本5~600円と高いですが・・・。

ステージショーなどもあるようですが正直気が付かないほど。

照国神社の六月灯は、あの出店の多さとたくさんの人達が醍醐味かもしれません^^

mbc夏祭り(鹿児島)と照国神社の六月灯はどっちがオススメ?

鹿児島の六月灯で1,2の規模を争うのが、照国神社の六月灯と、MBC夏祭りでは
ないでしょうか?

照国神社の六月灯はオーソドックスな神社で行われる六月灯で、
MBC夏祭りは普通の夏祭りです。

でも正直内容的には六月灯とそんなに変わらないので、どっちに行こうかな?と
迷っている人も多いのでは?

私は毎年、どちらか一方に必ず行きますが、MBC夏祭りは数年前から花火もなくなり、
ゲストも昔は有名な歌手も来てくれていたのに、最近は名前を知らないような
マイナーな歌手ばかりの印象で、ちょっと縮小気味に感じます。

出店はそこそこありますが、MBCとタイアップしたものが多いのか?
ラーメンや大串の焼き鳥などが多く、普通の金魚すくいなど夏祭り定番の出店は、
夏祭り会場から出た川沿いに何十件かある程度で、出店の数も照国神社の出店の数のは
到底及ばない感じです。

また近くに鹿児島県立鴨池野球場などがあるため、その周辺に車を止めている人が多く、
周辺は結構混雑しています。

なるべく市の交通機関を使って来るようにとはアナウンスされていますが、
車で来ている人が多い印象でした。

照国神社と比べて、アクセスがあまり良くないので、やはり手っ取り早く
車で来るって人が多いようです。

私もいつも車で行きますが、その時は少し早めに行って、有料にはなりますが
市立図書館の敷地内にある鴨池公園駐車場に止めています。

照国神社の六月灯がカップルとかが多い印象に比べ、
MBC夏祭りの方は友達同士で来る地元の子供たちが多い感じ。

一方、照国神社の六月灯は、やはり繁華街からも大変近く、
六月灯の代表として『るるぶ』などの観光用の雑誌に載っているだけあり、
カップルや旅行客が多いです。

繁華街から近いので車がなくても行けますが、車で行っても周辺の規制されていない
場所に駐車場がたくさんあるので、困ることは正直なさそう。

また出るのにも渋滞したりということがないので、車で来てもOKですよ。

規模が大きく、出店も多いという点で、私は照国神社の六月灯の方をおすすめします。

まとめ

六月灯は鹿児島の人たちにとっては本当に夏の風物詩で、六月灯が来ると
夏を心から感じます。

照国神社の六月灯みたいに大規模じゃなくても、自分が住んでいる地区の六月灯も
十分楽しめますよね。

今年は是非、彼女と六月灯を楽しんでみて下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加