子どもがたけのこを食べたら喉がイガイガ!これってたけのこアレルギー?

春の味覚、タケノコ。

とっても美味しいですよね^^

でも今年始めて、娘がタケノコを食べてのどがイガイガするって言い出し。

毎年散々食べてきたのに
もしかしてたけのこアレルギー?

今日は子どものタケノコアレルギーについて
書いてみようと思います。

スポンサードリンク
     

子どもがたけのこを食べたら喉がイガイガ!これってたけのこアレルギー?

春の味覚の代表といえば「タケノコ」ですよね?

タケノコ・タラの芽がないと「春」って感じがしないよねって言う位、
我が家では欠かせない食材です。

今年はタケノコの「裏年」らしく、
なかなかタケノコがなくて、かなり高くで売られているみたいですが、
竹山を持っている我が家は、最近になってやっと
タケノコをまあまあ見かけるようになってきました。

早速

★たけのこご飯

★タケノコの煮しめ

★タケノコの天ぷら

★タケノコのきんぴら

★タケノコの唐揚げ

★タケノコのお味噌汁

★タケノコパスタ

をして食べましたが、やっぱりおいしいですね〜、タケノコは^^

でもやっぱり煮しめが一番落ち着きます。

どれだけ食べても飽きません。

スポンサードリンク

で、そんな家庭で育ったうちの小学生の娘は、
小さい頃から春になるとタケノコ三昧な日々を送ってきておりました。

「タケノコおいしいね〜、タラの芽おいしいね〜」と
毎年バクバク食べていたんですが、今年は何やらおかしい。

なかなか箸が進まないのです。

おかしいと思って聞いてみた所、
タケノコを食べると喉がイガイガする、痒くなる、と。

今までも多少のイガイガ・痒さはあったけど、
食べたくないって程じゃなかった。

でも今年は喉のイガイガと痒さが嫌だから食べたくない。

春のうちの食卓は、それはもうタケノコづくしで
毎日食べても食べても飽きなかったのに、
何故?今頃になってアレルギー?

たけのこを食べてのどがイガイガしたり、
痒い気がしたら、それはタケノコアレルギーの可能性大!

タケノコにはアレルギー症状を引き起こす物質は入っていないんですが、
アセチルコリン』というアレルギーと似たような症状を引き起こす
仮性アレルゲン』という物質が含まれているので
アレルギーに似た症状を起こすことがあることが分かっています。

アセチルコリンは気管支喘息関連性も疑われていて、
咳や喘息・鼻炎を悪化させる可能性があるとも言われています。

たかが喉のイガイガや痒みだと軽視することなかれ!

加熱やアク抜きを十分にする事で、
仮性アレルゲン物質の大部分は失われますが、
体調が悪かったり、アレルギーを持っている場合には悪化する場合もあるので、
お子さんがタケノコを食べて喉のイガイガやかゆみなどを訴えた場合には
タケノコを食べさせないようにするのが良いでしょう。

まとめ

子どもって結構タケノコ好きですよね?

うちの娘も今まで大好きでした。

まあ娘の場合、食べても喉がちょっとイガイガしたり
痒い気がしただけというのでそこまで不安視していませんが、
これ以上ひどくなってしまうと困るので
残念ですがこれからはタケノコを食べさせないようにしたいと思っています。

同じような症状が出て心配な場合には、
皮膚科やアレルギー科に行って診察してもらうと安心ですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加