ディズニー 3歳児と行ってみた!ベビーカーは必要?3月の服装は?

春になって暖かくなってくるとお出かけしたくなっちゃいますよね?

私は去年の春、3歳になる娘を連れて九州から東京ディズニーリゾートに
旅行に行ってきました。

3歳児が飛行機に乗ってディズニーリゾートに行ってもいいのかな?
と思いましたが、色々と注意をすれば十分に行けると感じました。

今日は3歳児と一緒に行くディズニーリゾートについて書いてみます。

スポンサードリンク
     

ディズニーに3歳児と行ってみた

うちの娘は小さい時からディズニー大好き。

母親である私がディズニーランドが大好きで、独身時代から良く行っていたから。

娘ができたら絶対に連れて行ってあげたい!とず~っと思っていましたが、
まだ小さいし、九州に住んでいるから色々と難しい事も多かったので、
なかなか踏ん切りがつかなかったんですね。

でも、ディズニーの映画を見たり、ディズニーのオンドコドンのバスが
地元に来るっていうのを聞いたりしている内に、どうしても連れて行きたくなり、
しっかりと予定を立てて、実際に行ってみることにしました!

その時、娘2歳11ヶ月。(ほぼ3歳)

ディズニーに行くのはもちろん、飛行機に乗るのも初めて。

静かで大人しい娘ですが、怖がらずに飛行機に乗れるのか?
本では見たことがあるものの実際に見るのは初めてのミッキーたちを
怖がったりしないだろうか?と心中は実は不安だらけでした。

飛行機に乗る時の注意点

●飛行機の加速時、怖がる場合がある。
→好きなおもちゃで遊ばせたり、何か食べさせたりする。
 うちの娘は加速の負荷がかかると同時に、パンを口に入れました^^
 食べることに夢中になっていたので怖がりませんでした。
 
●飛行機の気圧の変化に伴う耳痛
→一番心配なのが、気圧での耳痛。
 これは大人でも辛いので、子供の場合は予防のために
 ガムやアメ、飲み物などを用意して与えるようにするといいですよ。

●飽きた時にぐずる
→飛行機に乗っている時間が長くなると、飽きてきてぐずり出す場合が。
 そんな時のためにDVDを見せたり、絵本を読んだりするといいかも?
 キャビンアテンダントさんが飛行機のおもちゃを持ってきてくれたり、
 絵本を持ってきてくれたりしたので、うちの娘はごきげんでした。
 でも、帰りの飛行機の中ではずっと赤ちゃんが泣いていて、
 つらい気持ちは同じ母親として分かりましたが、正直きつかったです・・・。

●おむつ替え
→飛行機の中でおむつ替えをするにはちょっと窮屈でした。

色々と心配したけれどあっけないほど飛行機を怖がらなかった娘。

でも、初めての飛行機で興奮していたのか?その夜は夜泣きをして
なかなか眠れなかったので、結構子供には大冒険だったのかも?

まだ幼稚園にも小学校にも行っていない、比較的時間的余裕がある
小さなお子さん連れの場合、人が少ない平日に行くのがベスト。

それだと子供連れということで色々な面で優遇してもらえますよ。

<優遇例>
●キャストさんにシールとかアメをもらった
●ベビーカーだと普段は通れないバリアフリーの通路に通してもらえた
●キャラクターはまず子供優先で、すごい親切。
実は怖いアトラクション

独身で自分が遊ぶ目線では気が付きにくいですが、子供目線で見ると
結構怖い乗り物があります。

うちの娘、大泣きしました。

子供が泣くかも?な怖いアトラクション

  • ピノキオの冒険旅行
  • →可愛らしいピノキオなので喜ぶかと思っていましたが、大泣き。
     暗くておどろおどろしい箇所が多いので、怖がる子供が多いかも?
     

  • 白雪姫と7人のこびと
  • →女の子は白雪姫が好きでしょう!と思いましたが、
     このアトラクションも暗くておどろおどろしい。
     もっとメルヘンチックなアトラクションにはできなかったんでしょうか?
     

  • ジャングルクルーズ
  •  
    →途中、首狩り族に襲われたり、暗い神殿の中を通ったりするので、
     怖い子は多いかも?
     

  • ウエスタンリバー鉄道
  • →鉄道で美しいパーク内を爽やかに疾走。
     とおもいきや、恐竜がいるところは薄暗くて怖い・・・。
     

    スポンサードリンク
  • カリブの海賊
  • →全体的に薄暗いし、骸骨は出るし。大人の世界観なので。

ジェットコースターなどは身長制限でひっかかりますが、
こういうアトラクションは年令による規制はなく、
またピノキオやシンデレラなどは、子供が好きかも?と思いがち。

でもおどろおどろしい雰囲気は子供が苦手に思いやすいので、
こういうアトラクションは小さいうちは避けた方がいいでしょう。

またYoutubeなどにアトラクションの動画があったりするものもあるので、
そういう動画を見て雰囲気を確かめてみてもいいかも
しれませんね。

ディズニー ベビーカーを借りた方がいい?

ディズニーではパーク内で乗れるベビーカーを1日700円で貸してくれます。

私達はJALパックのツアーで行ったのですが、ベビーカーを借りるか?
借りないか?を予め聞かれて、レンタルをお願いしました。

やはり自分の家で使っているベビーカーを持って行くことは無理だし、
パーク内はものすごく広いので、誰かがだっこして・・・というのは
絶対に無理。

寝ても疲れてもベビーカーに座らせておけば安心だし、自分で歩きたいって時には
お土産などの荷物置きにもなってとても便利なので、是非借りるようにしましょう。

あと、ベビーカーを借りて良かったなって痛感したことがありまして。

それは・・・。

ベビーカーがあるといろいろな面で優遇してもらえます^^

ディズニーらしいですよね?

乗り物に乗るときも優先していい場所に乗せてもらえましたし、
階段は登れないのでバリアフリーな場所に誘導してもらえたりも。

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に行ったので、そこら辺は地味に助かりました。

またディズニーのキャラクターたちは、子供にとて~~も優しいです。

写真を一緒に撮るにしても、まず子供が最優先。

また、キャラクターたちはベビーカーの事も意識してくれているのか?

ベビーカーを見つけると写真はいいの?ってジェスチャーで聞いてきました。

例え子供がベビーカーに乗っていなくても、です。

どこに行ってもキャラクターがベビーカーの中の子供に気を配ってくれたので
本当に嬉しかったです。

ある日なんか、うちの娘は外に出ていたのに、わざわざベビーカーの中を
覗きこんで一緒に写真を撮ってくれようとしたチップとデール。

娘はチップとデールの動画を見たばかりだったので大喜びで
チップとデール二人と一緒に写真を撮ってもらえました。

ディズニーのキャラクターたちは本当に親切で子供思いなので、
小さい頃にキャラクターたちと触れ合ったらきっと感動すると思います。

ディズニー 3月の服装は?

東京ディズニーリゾートがある千葉県の舞浜は、海の近くのなので
昼夜の寒暖の差が激しく、日によって感じ方が違います。

また天気によっても大きく変わるので、しっかりと天気予報を見て決めましょう。

うちの娘が行ったのは4月の始め。

日によっては暖かいけれど、風が強くて寒い時も多かったです。

また日中はものすごく暑いくらいなのに、夕方陰るとものすごい寒くなった時も。

まだ春と言っても気温は不安定なので、長袖にパーカーなどを着せて
上着で調節をするようにすると良いでしょう。

風が強い時は大人の上着まで着せたりすることもあるので、夜などに備え、
薄い毛布などを用意した方がいいかも?

また、子供が小さいうちは、着替えに戻ったり、不足したものを
取りに戻ったりしやすいように、また疲れたり、眠くなったりした場合などに備え、
ホテルは近い方がいいです。

うちの場合は奮発してディズニーランドホテルを取ったのですが、
パークの目の前にあってすぐに戻ったりできたので、とても便利でした。

また、1階にサンドイッチやお弁当、飲み物などひと通り何でも揃う
大きなコンビニがあったのもものすごく便利でした。

まあディズニーホテルじゃなくても、周辺にあるヒルトンや、
サンルートプラザ東京なども、ディズニーリゾート周辺を回る電車・
リゾートラインや、ホテルとパークを結ぶバスが絶え間なく運行しているので、
安心して泊まれるホテルだと思います。

まとめ

ディズニーは20代のカップルや高校生くらいの子供が楽しむもの
的な感じがありますが、実は子供にこそ訪れて欲しい場所。

娘は初めての飛行機と初めてのミッキーたちに大興奮し、
忘れられない旅行になったようです。

私だけではなく、娘にとってもディズニーリゾートは夢の国。

また今年も娘とディズニーで思い出を作れたらなと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加