造幣局の桜の通り抜け2015年。いつから始まるの?アクセスは?

大阪の造幣局の桜の通り抜けは、毎年大人気のお花見のスポットです。

毎年4月の中旬に1週間ほど行われ、たくさんの人が桜を愛でに訪れることで有名です。

大阪だけではなく日本各地から訪れるこの造幣局の桜の通り抜け。

毎年たくさんのカップルが訪れるデートスポットとなっています。

今年2015年はいつから開催されるのか?

どうやって行ったらいいのか?ご紹介します。

スポンサードリンク

造幣局桜の通り抜け2015年

2015年(平成27年)の造幣局の桜の通り抜けの開催期間は、
平成27年3月中旬頃に決定の予定で、まだ公式には発表になっていません。
追記しました^^

参考までに去年平成26年は、4月11日(金曜日)から4月17日(木曜日)までの
7日間行われたので、今年も大体その時期に開催されると思われます。

また詳しい情報が出たらこのブログで追記しますね。

<追記しました>

造幣局の桜の通り抜け2015年
●開催期間

平成27年4月9日(木曜日)~4月15日(水曜日)までの7日間

●時間
平日は午前10時から午後9時まで
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで

●造幣局の桜の通り抜け2015年ホームページ
http://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura-osaka.html

造幣局の桜の通り抜けは、造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への
一方通行(距離約560メートル)です。

毎年満開の桜がとても美しく人気のスポットですが、
夜の光に照らされた夜桜は特に綺麗でロマンチック。

カップルで訪れるときっと良い思い出になるかも?

スポンサードリンク

 毎年会場周辺は大変混雑し、警察もたくさん出て交通規制などもかかります。

その為時間に余裕を持って出かけましょう。

    お問い合わせ

  • ハローダイヤル Tel:050-5548-8686
  •   (午前8時~午後9時まで)

  • 造幣局広報室 06-6351-5105

造幣局の桜の通り抜けはいつから?

造幣局の桜の通り抜けは毎年4月中旬位の1週間ほど。

造幣局の桜は八重桜なので、開花時期が遅いようですね?

時間は、平日は午前10時から午後9時まで、土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで。

20:30に入場門が閉まり、21:00に退場門が閉まるので、
その時間に間に合うように余裕を持っておでかけ下さい。

造幣局の桜の通り抜けへのアクセスは?

毎年、造幣局の桜の通り抜けを見るために周辺はものすごい混雑し渋滞します。

また周辺駐車場も高い為、小さなお子さんがいるとかではない場合、
電車で行くほうがベストです。

【電車でのアクセス】

地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分

まとめ

桜は日本人にとって特別ですよね?

特に寒くて縮こまっていた冬から、春になって暖かくなっただけでワクワクして
お出かけしたくなっちゃいます。

美しい桜を恋人と見に行くときっと忘れられないお花見になるのではないでしょうか?

人気のために混雑しますが、交通の便も良いし何しろ間近で見ると迫力があって
美しいので是非恋人同士の思い出つくりにどうぞ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加