ディズニーランドの値上げはいつから?なぜ値上げ?混雑は緩和される?

春休みで大賑わいの東京ディズニーランド。

寒い冬から暖かい春になって、そろそろディズニーに遊びに行きたいなって人も
多いのでは?

でもディズニーが今、大混乱しているようです。

チケットの値上げに揺れるディズニーのゲストのことなど、
今日はディズニーの値上げや混雑具合などについて調べてみました。

スポンサードリンク
     

ディズニーランドの値上げはいつから?

去年、ディズニーがチケットの値上げをするとネットで噂になりましたが、
即座に否定されたので、値上げはないものと思われていました。

しかしその後正式に東京ディズニーリゾートのチケット値上げが発表になりました。

尚、東京ディズニーランドだけが上がると誤解している人も多いようですが、
東京ディズニーシーのチケットも同様に上がります。

正式に発表されたチケットの新価格は以下のとおりです

大人(18才以上) 中人(12~17才) 小人( 4~11才)
1デーパスポート 6,900円 6,000円 4,500円
シニアパスポート
(65才以上)※1
6,200円
2デーパスポート 12,400円 10,800円 8,000円
3デーマジックパスポート 16,600円 14,400円 10,700円
4デーマジックパスポート 20,800円 18,000円 13,400円
スターライトパスポート 5,400円 4,700円 3,500円
アフター6パスポート 4,200円 4,200円 4,200円
2パーク年間パスポート 86,000円 86,000円 56,000円
2パーク年間パスポート
(65才以上)※2
73,000円
ランド年間パスポート 59,000円 59,000円 38,000円
ランド年間パスポート
(65才以上)※2
50,000円
シー年間パスポート 59,000円 59,000円 38,000円
シー年間パスポート
(65才以上)※2
50,000円
                         

●値上げ実施日
2015年4月1日以降

※2015年4月1日より「シニア」が60歳から65歳に変更。

※2 現在、シニアの年間パスポートをお持ちで、パスポートを更新される方は、
有効期限内の更新に限り、65歳になるまで、新料金改訂後もシニア区分を適用し、
更新いただけます。

消費税が5%から8%に上がった時にも、100円~200円値上がりしたディズニー。

まあそれくらいなら仕方がないか?と思ったばかりだというのに、またの値上げ。

今度は300円~500円の値上げとなるので、ネットではかなり騒然としているようです。

以前は5,000円台で買えていたチケット。

それで全てのアトラクションに乗り放題なので、
ものすごいお得だなと思っていました。

でも考えてみればあのクオリティーと、あのアトラクションの種類があり、
それに乗り放題というのだからまだまだお得なのかも知れません。

でも以前からするとかなり高くなってきているのは確かなので、
残念ですが行ける回数が少なくなってしまうのは仕方がないのかも?

アベノミクスで日本全体のお父さんや旦那さんの給料が上がればいいのですが^^

ディズニーランドの値上げはなぜなの?

消費税が5%から8%に上がった時にもチケットの値上げをした
東京ディズニーリゾート。

まさか1年足らずで再値上げされるとは思いもしなかったですが、
それはパークの更なる拡張を見据えてのこと。

ディズニーリゾート値上げの理由
オリエンタルランドは昨年4月に発表した「2016中期経営計画」
(2015年3月期~2017年3月期)で、テーマパーク事業に5000億円規模の
新規投資を10年かけて行うとした。

スポンサードリンク

TDLのファンタジーランドの面積を現在の2倍に拡張したり、
TDSに新しいテーマポートの開発を検討している。

今回の値上げは、今後増えていく投資の費用に充てられるようだ。

引用元 nikkeibp.net

2015年4月にはディズニーシーで『マーメイドラグーンシアター』が
リニューアルされますし、ディズニーランドでは2016年に
新キャラクターのグリーディング施設が導入されると先日発表されたばかり。

その他にも大掛かりなパークのリニューアルが行われる予定なので、
正直いくらあっても足りないような状態なのかも?

実際、ディズニーの対抗馬であるユニバーサル・スタジオ・ジャパンも、
今年の1月30日には、6980円から7200円と強気とも取れる値上げをしたばかり。

USJもアトラクションを大幅に導入・強化した為ですが、やはりお客さんを
楽しませ、何度も足を運んでもらうためには、設備の強化やリニューアルは
欠かせないのでしょう。

最近ではグッズの販売ばかりに力が入っていて、ゲストを楽しませる
ということを忘れてしまったと揶揄されるディズニーですが、
やはり『永遠に完成しない夢の国』なだけに、ゲストを飽きさせない、
時代に合った新たなアトラクションを作り出す為に、アイデアを出して、
パークのリニューアルに励んでいるんですね?

それは分かるんだけど、できればもう少し安いほうが行きやすいんだけどな・・・
と恨み言を言いたくもなりますが、やはりあの独特の世界観と、
子供だけでなく、子供の心を忘れたはずの大人でさえ魔法にかかってしまう、
あの雰囲気に包まれたくて、また足を運んでしまうのかもしれませんね。

ディズニーランドの値上げで混雑は解消される?

最近のディズニーリゾートは、『アナとエルサのフローズンファンタジー』や、
学生限定・春のキャンパスデーパスポート、またチケット値上げ前の
駆け込みで、両パークともものすごいゲスト数になっています。

土曜・日曜などは入場制限されたり、日にちによっては日付指定の入場チケットが
売り切れになっているという現地報告もあるほど、大人気の東京ディズニーリゾート。

冬は閑散期でゲストの数が少なくなる時期ですが、今年は2015年1月13日(火)から
今日3月20日(金)まで初めて開催されたアナと雪の女王のイベントのおかげで
ものすごい混雑が年間を通じて起こっているようです。

人気のアトラクションだけに限らず、パーク内のレストランや、
チュロス販売などのスナック類売り場も、あまつさえトイレでさえも
長い行列ができているという現地からの報告が後を絶ちません。

ディズニーランドの値上げで混雑は解消されるんじゃないか?
と予想する人もいるようですが、やはり多少値段が上がって
パークに来るのをためらう人が出てきたとしても、それは一過性のもので
そんなに大幅な減少はないと考えられます。

だって行く回数は減るかもしれないけど、一生行かない!なんて
それは絶対に無理だと思うから^^

うちの場合、まだ子供が小さいうちは比較的ゲストが少ない時期を
選んで行けましたが、子供が大きくなってくると幼稚園や学校などがあって
どうしても自由に選べず、春休みなど人が多くなる時期に重なってしまうので、
ゆっくりとパークを楽しむ余裕などなくなってしまいますから・・・。

できれば値上がりしたチケット分でパーク内の施設を整え、
アトラクションやレストラン等に長い時間並ばなくても
余裕を持ってパーク内を散策できるようにして欲しいなと思います。

まとめ

初めてディズニーランドに行ったのは大人になってからでした。

それでも心は童心に戻り、「夢よ覚めないで!」と後ろ髪を引かれつつ、
家に帰ったのを思い出します。

やはりディズニーが好きな人にとってディズニーリゾートは、
日常を忘れられる大切な夢の国。

値上げされても、そんな思いを持った人達が気軽に行ける、
そんな場所であって欲しいです^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加