ピロリ菌が陽性だった!ピロリ菌の駆除は保険適用?再発する可能性は?

9-21-%e3%83%94%e3%83%ad%e3%83%aa%e8%8f%8c%e3%81%8c%e9%99%bd%e6%80%a7%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%83%94%e3%83%ad%e3%83%aa%e8%8f%8c%e3%81%ae%e9%a7%86%e9%99%a4%e3%81%af%e4%bf%9d%e9%99%ba

健康診断を軽い気持ちで受けてみたら、
ピロリ菌が陽性だった!

ピロリ菌が陽性だったらどうすればいいの?

ピロリ菌の駆除って保険が適用されるの?

ピロリ菌って駆除してもまた再発するってホント?

今日はピロリ菌について書いてみようと思います。

スポンサードリンク
     

ピロリ菌の検査結果が陽性だった!

健康診断の案内が来ていたのでほんの軽い気持ちで受けてみたら
何とピロリ菌が陽性って結果が!

突然のピロリ菌感染の結果に
ピロリ菌って胃がんの原因でとっても危険なんじゃないの?
って軽いショックを覚えてしまった私・・・・。

ピロリ菌がいたら駆除をした方がいいのらしい。

ということで早速行きつけの消化器内科の病院にアポをとりました。

ピロリ菌って何?

ピロリ菌というのは『ヘリコバクター・ピロリ』というのが正式名称で、
まだ発見されて30年程度しか経っていませんが、
ピロリ菌が胃炎や胃潰瘍の原因であることがわかっています。

またピロリ菌に感染しているのは50歳以上の高齢者に多く、
50歳以上だと感染者が50%以上のところ、
20代では10%以下、30代では15%〜20%だということも
分かっています。

ピロリ菌 感染の原因は?

ピロリ菌感染の原因は、水だと言われています。

ピロリ菌感染には育った時代の衛生状態が大きく影響しており、
上下水道が今ほど完備していなかったことが
50歳以上の感染者が多い理由であると結論付けられています。

だから衛生状態の良い環境で育った20代とかの
感染者が少ないのですね。

でもまれに、感染者の子どもにも感染している可能性もあるんです。

つまりピロリ菌に感染している私の娘は
ピロリ菌に感染している可能性があるんだそうです。

あくまで可能性ですが、もう少し大きくなったら
娘もピロリ菌の検査をしたほうが良さそうです。

ピロリ菌の駆除 保険適用されるの?

ピロリ菌が胃炎や胃潰瘍の原因になりますが、
胃がんになる確率はあるのでしょうか?

ピロリ菌に感染している人は、
感染していない人に比べると、
20~30倍も胃がんになる確率が高いとされています。

引用:日経電子版

と書かれているものもありますが、

ピロリ菌を持っている人が胃がんになる確率は限りなく少ないが、
胃がんになった人の90%にピロリ菌の感染が見られた
という結果もあるそうです。

よくわかんないよ〜と思うんですが、
少なくともピロリ菌が胃がんの発生に無関係とは言い切れないので、
ピロリ菌感染が分かったら、駆除したほうが良いです!

なお、今回私はピロリ菌の感染が検査でわかったのですが、
先生がおっしゃるにはそのまま駆除をすると
保険の適用がされず、実費になるんだとか。

なので保険適用でピロリ菌駆除をする場合には、
胃カメラ検査をした上で、となるようですね。

私は胃カメラはすごく苦手なんですが、
保険適用のためなら仕方がありません・・・・。

ということで条件によっては保険適用にならない場合もあるので、
先生としっかり相談してみて下さいね。

スポンサードリンク


ピロリ菌の駆除 再発する可能性はあるの?

9-21-%e3%83%94%e3%83%ad%e3%83%aa%e8%8f%8c%e3%81%8c%e9%99%bd%e6%80%a7%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%83%94%e3%83%ad%e3%83%aa%e8%8f%8c%e3%81%ae%e9%a7%86%e9%99%a4%e3%81%af%e4%bf%9d%e9%99%ba

ピロリ菌の駆除は薬を飲むだけととても簡単。

でも実はその成功率は7割と言われており、
3割の人が駆除失敗するんだとか。

ピロリ菌の駆除薬は特別な薬でなく、
他の治療にも使われるポピュラーなものなので、
その中の薬に耐性が出来てしまっているのが原因。

2回までは保険で駆除薬が使えますが、
それ以降は失敗となるそうです。

まあ定期的に検査に通えば、ピロリ菌の駆除に失敗しても
そこまで心配しなくていいそうなので、
とりあえず治療に専念したいと思います^^

これからの流れとしては、

1週間薬を飲む
   ↓
5ヶ月後くらいに駆除できたか検査に行く

ということになります。

再検査までは胃薬とか他の薬は飲んだらダメなものもあるらしく
「もし薬を飲むことがあったら連絡して下さい」って言われましたが、
とりあえず副作用もなく、薬は飲み終え、
後は再検査を待つばかりです。ドキドキ。

これでピロリ菌の除菌ができていたらいいな。

まとめ

ピロリ菌除菌の保険適用が緩和されたことにより、
スキルス性の胃がんなどにかかる人が
少なくなってきているんだとか。

ピロリ菌の検査をして陽性だったとしても薬で除菌ができるので、
病院に相談してみるといいかもしれませんね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加