jinsの評判は?すぐできるの?レンズ交換してくれる?【レビュー】

乱視と近視持ちの私。

数年前に作ったメガネが合わなくなって来ていたけど、面倒くさくて
メガネを作りに行っていませんでした。

でも目に合わないメガネはさすがに良くないと思って、
今、話題のメガネ屋さん『jins』に行ってみました。

jinsのメガネって評判いいの?すぐに出来るの?交換してくれる?

私もjinsでメガネを作る前に気になった事を実際に購入し、
レポートしてみたいと思います^^

スポンサードリンク
  

   

jins 評判ってどうなの?

jins

jinsは、1988年に創立され、全国に約170店舗展開する最近急成長した
メガネ屋さんです。

メガネといえば以前はものすごく高くて、フレーム代とは別に
レンズ代などもかかり、3万、5万するのは当たり前な位でしたよね?

私も老舗のメガネ屋さんで5万円くらいかけてメガネを作った遠い記憶があります。

でも、最近ではメガネ業界の価格破壊も進み、ずいぶん安くで手軽に
メガネを作れるようになってきました。

jinsなどはそういった安いメガネ屋さんの代表ではないでしょうか?

jinsが安いといっても、安いだけで評判が悪いのでは何の意味もありません。

そこで、jinsの評判をネットで調べてみましたが、意見は賛否両論で
正直どの口コミを信じていいのか?わからない程。

仕方がないので実際に自分で確かめてみることにしました^^

私が頼んだのは、jinsで有名な『jins PC』のフレームの赤。

とても軽く若々しい美しい赤色で、ひと目で気に入りました。

フレームを選んだ後、お店の奥で視力の検査。

奥にある絵をただ見るだけの検査と、赤と緑の字のどっちがよく見えるか?の検査、
黒い丸がぼやけずにしっかりと見える方はどちらか?等の検査をした後、
自分に合ったメガネのレンズが選ばれ、近くや遠くが違和感なく見えるかどうか
確認し、終了しました。

検査時間は10分から15分程と本当に短く、こんな短時間で大丈夫?と
不安になる程でしたが、店員さんの接客はとても感じが良く、
色々な質問にも丁寧に答えてくれたので、そういう点では全く不安や
不満はありませんでした。

以前、別のメガネ屋さんにメガネについて聞いてみた時に、
店員さんが若い人ばかりで少しチャラい感じを受けたのですが、
jinsも若い店員さんばかりで、ちょっと態度が良くないのかな?
と少し思ってしまったけれど、みんなとても誠実な対応だったので
とてもいいイメージを持ちました^^

jins すぐできるの?

jinsはよくイオンなどの大型ショップに入っていたりします。

だから入りやすいんだと思いますが、その日は検査だけでメガネを受け取るのは
また後日・・・っていうんだったらがっかりですよね?

私も、メガネって実際にどれ位でできるんだろう?と不安になりましたが、
検査終了後、たったの30分で出来上がっていました!

検査から出来上がりまで1時間もかかってない計算になります。

正直、あまりの早さにびっくりでした^^

行ったのが平日の午後だったので早かったのかもしれませんが、
日曜日でもスタッフを増やして応対するので、そこまで大きく変わらないと
言っていましたよ。

メガネがあまりにも手軽に簡単に、おまけにお安くできたので
早く作っておけばよかったと思うくらい。

さすがに一緒に行った母は、遠近両用だったため同日受け取りはできませんでしたが、
仕上がりまで約2週間かかりました。

送料を支払えば郵送もしてもらえるようですよ。

スポンサードリンク
メガネ(近視・乱視)の場合の値段一例(私の場合)
フレーム      4,980円

フレーム交換代   2,000円

消費税込み     6,458円

レンズ代は込みなので、それ以上は一切かかりませんでした。

フレーム交換代というのは、フレームにはもともと度なしのレンズが入っていて、
それを度入りのレンズに変えたのでかかった代金のようです。

ていうか、度なしを買う人のほうが少ないような気が・・・・。

もともとレンズを入れずにフレームだけで売ってくれてればいいのにな・・・
と思うのは多分私だけではないはず^^

jins レンズ交換

jinsのメガネに慣れるため、メガネをもらった後、早速つけて歩いてみました。

今までぼや~としか見えていなかった景色がくっきりとクリアに見え、
とてもすっきりとした印象です。

安いメガネでしたが、とてもいい感じでした^^

でも・・・・。

つけて15分位たった頃でしょうか?

少し吐き気を感じました。

えっ?!と思いメガネを外してしばらく風に当たると収まる。

もしかしてメガネが合わない?そう思って調べてみると、
確かにメガネが合わないと吐き気がすることがあるそう。

でもさすがにいきなりメガネにするのも悪いので、自分なりに検証してみた所、
やはりメガネをかけると吐き気がする。

吐き気が強くなるわけでも、他にもっと悪い状態が出てきたり
というわけでもないけど、具合が悪くなるのは確かなので、
jinsに直接行って相談してみることにしました。

すると店員さんは、「多分合わないのでしょう」ということで、
すぐに詳しい検査を始め、レンズを交換してくれました。

私の吐き気の原因は、前のメガネより進んだ乱視用のレンズにした為。

より綺麗に見たい!と欲張った為、歪(ゆがみ)が生じてしまったみたいで、
今回は、乱視を抑え、近視の度を上げることで調節してもらいました。

以前のメガネと比べても見え方に違いは感じなかったし、
レンズを交換してもらってから吐き気も一切なくなったので、
これで私に合ったメガネになったようです^^

jinsでは、購入後半年間は色々なメンテナンスに応じてくれ、
レンズも合わない場合は3回までは無料で交換してくれます。

今回も何の問題もなく、また店員さんの態度が悪くなったりとかもなく、
にこやかにレンズ交換をしてくれました。

検査後に仮レンズで見せてもらった後20~30分ぐらい、付けたまま歩くことが
できればいいんでしょうが、実際にはそういうことはできないので、
実際につけ始めてから合わなかったり、不具合が起こった時に無料で
レンズを交換してもらえるのはとてもいいと思います。

正直、jinsなどの安いメガネを作るのってどうなんだろう?

安物買いの銭失いになるんじゃないか?自分の目に合わないんじゃないか?
と不安に思ったりもしたのですが、実際に作ってみたらとても良かったと
満足しています。

安くなったことで、メガネが目に合わなくなったらすぐにメガネを作りに行こう
と思えるようになったし、すぐにできるので手軽に感じました。

レンズの交換も無料でしてもらえるので本当に良かったなというのが
実際に作ってみての実感でした。

まとめ

jinsなど、おしゃれなメガネを手軽に安く作れるようになったことは
本当に便利になったと感じます。

メガネを作るのって時間とお金がかかるし、地味に時間がかかるので
ついつい後回しにしがちです。

でもショッピングセンター等に行った時についでにできるので、
目に合わないメガネをいつまでも騙し騙し使うより、
思い切って作ってみませんか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加