オプシアミスミ花火大会はいつ?アクセスと混雑具合は?

オプシアミスミ花火大会はいつ?アクセスと混雑具合は?

今年で7回目を迎える、人気のオプシアミスミ花火大会
今年も開催されます。

オプシアミスミ花火大会っていつあるの?

会場周辺の紺札具合はどうなの?

などなど今日はオプシアミスミ花火大会について
書いてみようと思います。

スポンサードリンク
     

オプシアミスミ花火大会はいつ?

オプシアミスミ花火大会詳細

開催日時:2016年8月13日(日)

時間:【夜市・ステージ】16:30〜
   【花火&レーザーショー】19:45〜

※荒天時は14日(日)に順延。以降は中止。

イベント:薩摩剣士隼人・宇宿ドリームパフォーマー他

●お楽しみ抽選会
●お化け屋敷(1回 500円)
●浴衣サービス(浴衣着用で一部サービスあり)

花火:6,000発

料金:無料

駐車場:あり

公式ホームページ:オプシアミスミ花火大会


産業道路沿いにある商業施設、オプシアミスミ。

スターバックスがあったり、Appleの専門店があったり、
広くてたくさんの本があるブックスミスミがあったり、
100均、しまむらがあったりと、
色々なお店があるので大好きでよく行っています。

お好み焼きの満月も美味しいですしね^^

そのオプシアミスミで毎年行われている
オプシアミスミ花火大会が今年も8月13日の土曜日に開催されます。

そんなに大きな催しではありませんが、
花火が6,000発上がり、色々なイベントも開かれる、
毎年人気の花火大会です。

花火大会当日はテナントも22時まで営業し、
オプシアミスミ全体がお祭り気分で盛り上がるので
いつもとは違った雰囲気を味わえると好評ですよ^^

有名な芸能人が来たり、というのはありませんが、
薩摩剣士隼人など鹿児島では有名人とかが来たりするイベントは
盛り上がります。

花火が6,000発というのはかなり見応えがあると思うので、
花火で盛り上がりたい!という人は
オプシアミスミ花火大会に行ってみてはどうでしょうか?

オプシアミスミ花火大会へのアクセスは?

オプシアミスミは産業道路沿い、
ラウンドワン

スクエアモール(ドン・キホーテがある)

の近くにあります。

アクセスは良い場所にあるので、
道を間違って辿りつけない、ということは
ほぼないでしょう。

車で行く人も多いでしょうが、
オプシアミスミ発着の路線バスが、
一日往復約100便、 毎日運行されています。

これってとても便利ですよね。

運転区間は、

鹿児島駅前~天文館~鹿児島中央駅前~田上~
紫原~オプシアミスミ前までの区間です。

>>バスの時刻表

車がない、車の運転が難しいって場合には
バスで行ってみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク


オプシアミスミ花火大会は混雑するの?

交通アクセスがとても良いオプシアミスミですが、
オプシアミスミ花火大会当日は混雑するのでしょうか?

過去のオプシアミスミ花火大会の状況を見たところ、
かなり混雑するようですね。

まあ花火大会はどこも大変混雑するものですが・・・。

オプシアミスミの入り口は、
マックスバリュ側の入り口が一つだけです。

ここは入り口と出口になっていて、
交通量もそこそこ多いため、平日の昼間でも混雑します。

また、

  • 紫原団地に上がる交差点(あかね珈琲館がある)

  • 産業道路入り口(角がサンライトゾーン)

  • スシロー新栄店前付近の国道225号線

も渋滞が発生しやすい場所。

オプシアミスミ花火大会当日は、
19:00〜20:40までは
マックスバリュ側の駐車場出入り口前の道路が
歩行者天国になるため、その時間出入りもできません。

また、オプシアミスミの2階駐車場から下に降りてくるところ、
向かって左側は、国道225号線の道路とつながった出口になっていて、
店舗前の青空駐車場と、2階の駐車場からの車が鉢合って
ひどく混雑します。

今回は店舗前の青空駐車場は花火会場になるみたいなので
車の鉢合わせはないかも知れませんが、
出る時には大混雑して、出るまでに時間がかかる可能性が。

時間に余裕を持ってイライラ運転にならないように
注意しましょう。^^

オプシアミスミ花火大会当日の交通事情が気になる場合には
市の公共交通機関を使って行くのがいいでしょう。

花火大会当日はバスも増便されるので、
ストレスなく行き帰りできると思いますよ。

まとめ

オプシアミスミ花火大会の翌週、8月20日(土)は
サマーナイト大花火大会の日です。

オプシアミスミ花火大会はサマーナイトには及ばないかもしれませんが、
6,000発と打ち上げ花火数も多く、とても美しくダイナミックな
花火大会です。

美味しいお料理もあるので、是非1度見に行ってみてはどうでしょうか?  

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加