鹿児島樟南高校野球部が甲子園へ!メンバーと監督は?

8-5 鹿児島樟南高校野球部が甲子園へ!メンバーと監督は?

今年もいよいよ夏の甲子園が始まりますね?

今年の鹿児島の代表校は樟南高校に決まりました。

樟南高校野球部のメンバーってそんな選手がいるの?

樟南高校野球部の監督って誰?

今日は鹿児島の代表校・樟南高校野球部の
基本的な情報を書いていこうと思います。

スポンサードリンク
     

鹿児島樟南高校野球部が甲子園へ!

第98回全国高校野球選手権大会詳細

日程:2016年8月7日(日)から15日間

場所:甲子園球場

組み合わせ抽選日:8月4日(木)

選手宣誓:前田大輝(尼崎高校)

準決勝日:8月19日(水)※予定

決勝戦:8月20日(木)※予定

樟南高校第一試合日:大会4日目

8月10日(水) 第2試合(午前10:30分〜) 

対戦校:京都翔英高校(京都)


第98回全国高校野球選手権大会の
鹿児島の代表は、3年ぶり19回目出場
鹿児島樟南高校に決まりました!

あの鹿児島実業との決勝戦での死闘は
鹿児島の高校野球の歴史に残る、
本当に素晴らしい試合でしたよね?

私的には樟南と鹿実、どちらが行っても良かったので
そこまで熱を入れて見ていなかったのですが、
あの延長線での名勝負を見て、両校の頑張りに涙が出ちゃいましたよ(T_T)

鹿児島の高校野球界を長い間牽引されてきた、
鹿実の久保監督と、樟南の枦山監督が引退されてから、
何とな〜く両校とも前みたいに「絶対王者」という感じが薄れていた印象で、
神村学園を始め、大隅勢や離島勢も大きな力をつけてきているな〜
と、野球素人ながら思っていました。

特にここ数年は、鹿実が強くなってきているっていう印象が強くて、
鹿実にやられっぱなしの樟南という感じだったので、
今回の試合結果にびっくりというか、すごっ!
って感じだったので、今年の甲子園はいつもより
ちょっと期待したりしてます^^

樟南高校は、大会4日目の8月10日(水)の第2試合、
午前10:30分から、京都の京都翔英高校と対戦が決まりました!

京都翔英は初出場ですが、
激戦を勝ち進んできた学校なので油断はできませんよね?

で、ちょこっと調べてみたところ、
サイト・高校野球ドットコムが選ぶ最注目カード5試合の一つに
樟南高校と京都翔英高校選ばれていました。

樟南高校のエース・浜屋将太投手が期待されているみたいです。

本当に今年の樟南のピッチャーは素晴らしいので
期待が収まりませんね^^

鹿児島樟南高校野球部メンバーは?

樟南高校野球部の今年のメンバーは
プロも注目している左腕・浜屋将太投手の活躍が目立ちます。

浜屋選手は140キロ代のストレートと、
キレのあるスライダーが持ち味で、
64奪三振を奪うなど、素晴らしい投手。

県内トップクラスの安定感のあるピッチャーなので
甲子園での活躍が期待されますね。

あと前チームからの主力選手も残っているので
期待できるのではないでしょうか?

今田 塊都(3年) 外野手
大澤 大樹(3年) 内野手
上栗 大聖(3年) 内野手
吉内  匠(3年) 外野手
折尾 昂靖(2年) 内野手
河野 勝丸(3年) 内野手
浜屋 将太(3年) 投手
前川 大成(3年) 捕手
宮下  賢(2年) 外野手
畠中 優大(3年) 投手
松本  連(2年) 内野手
宝満 水晶(3年) 内野手
新屋 太希(2年) 内野手
吉井  光(3年) 内野手
東  健人(3年) 内野手
佐々木健有(3年) 内野手
松下 航太(1年) 内野手

スポンサードリンク


鹿児島樟南高校野球部監督は?

樟南高校野球部の監督といえば、
枦山監督が有名でしたよね?

あのシベリアンハスキーのような鋭い瞳が
とても印象的な監督さんでした^^

鹿児島といえば長いこと、
鹿実の久保監督と樟南の枦山監督の2強時代が続いていましたが、
お二人が監督を辞めてからは、
「今の監督って誰?」的な感じでしたよね?

鹿実の宮下監督は、鹿実の黄金時代(私の中で?)に
スラッガー内之倉選手と共に活躍していたので
かなり記憶に残っているので知っているのですが、
正直、樟南の監督さんのことはほとんど知りませんでした。

調べてみたところ、
樟南高校野球部の監督さんのお名前は
山之口和也監督。

元々枦山監督の教え子で、2010年に引き継いだようですね。

2013年夏(今年2016年夏)に甲子園出場を果たしています。

枦山監督が指導中から部長として
野球の指導に携わっておられたようなので、
樟南野球を熟知した監督さんなのでしょう。

知名度は今ひとつっぽいですが、
これからも鹿児島の高校野球界を引っ張っていってほしいですね〜。

まとめ

最近では、神村学園や鹿屋中央、
城西高校や離島勢も力を付け、鹿実や樟南も簡単に勝ち抜けない、
苦しい時代が続いています。

鹿実も最近は強くて、決勝戦でも多分鹿実が勝つんだろうな〜
と漠然と思っていました。

そんな中、3年ぶりに甲子園出場を決めた樟南高校。

甲子園での活躍を鹿児島県民みんなが期待して見つめています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加