掃除機 紙パック サイクロン どっちがいい?鹿児島ならどれ選ぶ?

7-17 掃除機 紙パック サイクロン どっちがいい?鹿児島ならどれ選ぶ?

エアコンが壊れたので、
ついでに掃除機も一緒に購入しました!

今流行のサイクロン式掃除機を買おうと思っていたら
鹿児島では色々とデメリットも多いとか。

今日は掃除機は紙パックとサイクロンのどっちがいいのか?
鹿児島での状況について書いてみようと思います。

スポンサードリンク
     

掃除機 紙パック サイクロン どっちがいい

今、流行っているサイクロン掃除機。

  • 紙パックが必要ないし

  • 手間もかからなさそうだし

  • 軽いし

  • オシャレだし

で、ついつい欲しくなっちゃいますよね?

うちもエアコンが壊れたついでに掃除機も買おう!
と思って国産のサイクロン掃除機を買おうとしたのですが、
そこには鹿児島ならではのデメリットもあるようで・・・・。

ということで、
紙パック代がかかるものの
うちは前と同じ紙パック式の掃除機を買いました。

でも鹿児島の場合、
どうしてサイクロン掃除機をオススメできないの?

サイクロン掃除機は掃除が面倒!

サイクロン掃除機は、紙パックが必要ないので
余計なお金もかからず、
溜まったゴミはボタンひとつでぽいと捨てられるから
とっても便利ですよね?

おまけに見た目もコンパクトでおしゃれなので
ついつい欲しくなっちゃいます。

でも紙パックがない分だけ、お掃除が面倒なんです!

知っていましたか?

掃除機の中を覗いてみると、火山灰よりも細かい粉が
へばりついているのを見たことがあると思います。

掃除機の吸引力を保つためには
掃除機内の汚れやこの粉を取るため、
定期的に掃除しなければならないのですが、
それが定期的にってなると、思ったよりも面倒になってしまう、
という人が多いらしいです。

買った時には「私はちゃんとやるよ!」
と思うんですが、段々とめんどくさくなっちゃうんですよね?

また月に1度ほど、フィルターを水洗いして
奥まで完全に洗い、乾かす必要があるらしいのですが、
この乾かせるのが不十分だと、掃除機自体にダメージを与え、
最悪の場合、壊れてしまう可能性があるんだとか。

めんどくさっ。

鹿児島の場合、特に桜島の降灰のせいで
フィルターが汚れやすいので、
念入りに掃除・乾燥が必要になってくるようで、
このように説明をして納得して買っていっても、
ほとんどのお客さんが掃除を怠ったり、
掃除の仕方を間違ったりして、
その半分以上が紙パック式の掃除機に戻すのだ、
と店員さんがおっしゃってました。

半分以上の人がサイクロンから紙パックに戻すって
結構なパーセンテージですよね?

某有名な外国メーカーのサイクロン式掃除機は
吸い込み力はずっと落ちない、と言いますが、
やはり調べてみると、ケアは大事みたいなので、
紙パックを使わない分、内部のフィルターなどの掃除は
大事なのかな?と思います。

とにかく、吸引力を落とさず、
いつまでも使い続けるためには、
定期的な内部フィルターの掃除が必須!

特に鹿児島の場合は、桜島の火山灰の影響で
フィルターが汚れてしまうので、
掃除をして吸引力が落ちないようにしないといけない、
ということですね。

うちはそんなマメなことが出来なさそうだったので
やっぱり紙パックの掃除機になっちゃいました^^

スポンサードリンク


掃除機の紙パックは純正のものが良い!

掃除機の紙パックも結構な値段しますよね、
純正のメーカー品だと。

量販店やスーパーなどでは、
どこのメーカーの掃除機にでも対応する
「各社共通」の掃除機紙パックが売っていますが、
実はこれを使うとメーカー保証がなくなってしまう
可能性があるって知っていますか?

各社共通の紙パックは、たくさんのメーカーの掃除機に
対応しなければならないため、
サイズが必ずしもジャストフィットしている、
という訳ではありません。

ものによっては隅に隙間ができて、
そこからゴミが外部に出てしまい、
思わぬトラブルになる可能性があるというのです。

更に悪いことに、
純正の紙パックを使わなかったことで
掃除機にトラブルが起きた場合、
メーカー側の保証がきかず、有償修理になる可能性があると言います。

掃除機もそこそこの値段がするので、
買って間もないのに故障して、無償で修理してもらえないのは
かなりのダメージですよね。

なのでできれば保証期間中にはメーカー純正の紙パックを使い、
保証が切れた後には安い各社共通の紙パックを
使うようにした方が良いでしょう。

まとめ

サイクロン式の掃除機(しかも赤色)を使うのが
ずっと憧れだったんですが、
やはり面倒なことは長続きしない性格なので
紙パック式の掃除機を選んで正解だったかな?
と思います。

やはり土地土地の特徴というか、
得手・不得手というものがあるんですね。

鹿児島での掃除機選びの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加