地震の備え 食料品をリストにしてみたよ【熊本地震】【南海トラフ】

3cdee5e0e7b9ffaa43ab1a3807f199b9_s

熊本地震、余震の数は減っているみたいですが、
まだまだ気が抜けませんよね。

先日は北海道でも大きな地震が起きましたし、
東京23区でも地震が起きました。

東日本大震災後、家庭で3日程度の備蓄をしよう!
という機運が高まりましたが、
震災後5年が経ち、危機感が薄れていた、
って人、多いのではないでしょうか?

今日はこれから来るかもしれない地震に備え、
地震の備蓄品・食料品をリストにしてみましたよ。

スポンサードリンク
     

地震の備え 食料品は何を用意すればいいの?

震度7という激しい揺れが2回も襲った熊本地震。

その後も震度6強や5強などの激しい余震が起こり、
人事じゃないなと危機感を持った人も
多いのではないでしょうか?

日本ではいつどこで地震が起きても
不思議ではない程、あちこちで地震が起きています。

また、阿蘇山や富士山など、噴火する可能性も
ゼロではありませんよね。

熊本から遠く離れた北海道でも
大きな地震が起こりましたしね。

大被害がシュミレーションされている
南海トラフ地震が30年以内に来る確率は6割とも言われてますしね。

最低自分の家族の分はちゃんと備えておきたいけれど、
一体どんなものを備蓄していればいいの?

本当に必要な物ってなんなの?

今回は食料品をリスト化してみましたよ。

スポンサードリンク

地震の備え リストにしてみた!

地震の時に慌てることがないように、
平常時から特に食べ物のストックを
欠かさないようにしていた方がいいですね。

昔は賞味期限が長いものを備蓄しておき、
もしもの時に備えましょうと言うスタンスでしたが、
最近ではいつも食べているものを少し多く備蓄しておき、
食べながら足りない分を買い足していく、
ローリングストック法』という備蓄方法が主流。

これだと「気がついたら賞味期限が切れていて
肝心なときに使い物にならない!」
ということがなくなるので、かなりおすすめです。

また、昔は備蓄品と言えば「乾パン」でしたが、
そして今でも「乾パン」をすすめていたりする場合もありますが、
乾パンは正直、備蓄品としてはどうかな?と思います。

乾パンは固いですし、食べるとモサモサして
口の中の水分を取られてしまいますよね。

今はビスケットやクラッカーなど、
柔らかくて食べやすく長期保存もできるものが
多数出回っているので、乾パンにこだわる必要はないでしょう。

それでは必要なものをあげていきましょう。

  • お米(無洗米だとなお良し)
  • レトルトおかゆ
  • レトルトカレー
  • レトルト類(牛丼・中華丼など)
  • インスタントラーメン
  • アルファ米
  • 乾麺(パスタ・うどん・そばなど)
  • 缶詰
  • お菓子類
  • クッキー・クラッカー
  • 飴・グミ・ガム・チョコレートなど
  • カロリーメイト
  • お餅
  • カリカリ梅など(塩分)
  • インスタント味噌汁
  • インスタントスープ
  • 野菜ジュース
  • ふりかけ・海苔など(ご飯用)
  • スポーツドリンク(粉末タイプ)

水は飲むのにも使いますが、
カップラーメン用やお茶として飲む、
レトルト食品を温める、などちょっとした調理などにも使うので、
十分な量、備蓄していたほうがBEST!

1人当たり1日3リットルの水が必要と言われていますが、
余裕があるならそれ以上備蓄していたほうが安心です。

また、ちょっとした調理をするのに
カセットコンロがあるととても便利なので、
持っていないという場合には、これを機に購入してもいいかも?

実際、熊本地震後にはカセットコンロ用のガスが
売り切れているお店もありました。

また、ガムやチョコレート、羊羹などの甘いものも
備蓄しておくべき、という考え方が今は主流です。

実は甘いものにはストレスを和らげる効果があるので、
甘いものも積極的に取るようにしたほうがいいですね。

特にお子さんがいるご家庭では、
ガムやグミなど、お子さんが普段食べているおやつも
保存食の中に入れておいて上げて下さいね。

ちなみにうちは熊本地震、上記のものを揃えましたが、
やはり2万円くらいはかかりました。

最初は値段が高く付きますが、
1度買い揃えたら、後は食べた分だけ補充していけば良いので、
最初は大変ですが、頑張って備蓄して下さいね。

まとめ

最近は熊本だけではなく、北海道や長野、
先日は東京23区でも地震が起きましたよね。

正直、日本列島は残念ながら地震が多い地域です。

こういう災害は起こってほしくありませんが、
地震だけではなく、いろいろな災害時にも役立つので、
備蓄について家族でよく話し合い、
家族の分だけでもきちんと備えておいてほしいなと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加