鹿児島のあじさいは?阿久根のあじさい 笠山観光農園がオススメ!

6-3 あじさい祭がハウステンボスで始まるよ!期間と見頃はいつ?

あじさいが美しい季節になりましたね。

鹿児島であじさいが美しい名所というと、
出水や阿久根など、市内からは遠いところが多いです。

今、ピンクや白、青など色とりどりで美しい
あじさいが咲き誇っているのが、
阿久根の笠山観光農園です。

今日は阿久根の笠山観光農園のあじさいについて
書いてみようと思います。

スポンサードリンク
     

鹿児島のあじさいは?

梅雨時、雨を受けてとても美しい花・あじさい。

今の時期は、全国的に美しいあじさいを見るために
わざわざ遠くまで足を運ぶ人が多いですね。

昔はあまり色の種類も今ほどたくさん見られませんでしたが、
最近では白・青・ピンク・紫・赤紫と
それはそれは美しい色のあじさいが、
様々な場所に植えられています。

鹿児島市でも慈眼寺などにあじさいがあるようですが、
テレビなどで紹介される、たくさんのあじさい見られる場所は、
出水や阿久根など、市内からはかなり遠いところが多いですよね?

なのでなかなか簡単にヒョイ!とはいけないのですが、
キレイに整備された場所に、
美しい色とりどり・様々な種類のあじさいが咲いているのは、
遠いと言って行かないのは惜しいほどです。

雨が降って気候も良くない季節ですが、
思い切って美しいあじさいを見に行ってみませんか? 

スポンサードリンク

阿久根のあじさい 笠山観光農園がオススメ!

阿久根・笠山観光農園詳細

住所:〒899-1131 鹿児島県阿久根市脇本12531番地

開園期間:6月5日(日)〜30日(木)

時間:9:00〜17:00

料金:200円

駐車場:あり(無料)

電話番号:0996-75-0238

>>分かりやすい地図はココ

今、美しいあじさいが咲いていると有名なのが
阿久根にある笠山観光農園。

JA鹿児島いずみの組合員だった故高橋春雄さんが、
35年ほどかけて作った農園で、
阿久根市が管理を引き継いだそうです。

かつては段々畑だった山の斜面を開墾し、
およそ1ヘクタールに50品種、合計1,500株のあじさい
植えられているというから驚きです。

6月5日(日)から30日(木)まで開園しており、
中旬の今頃は、もう満開になっている頃です。

今月いっぱいは見頃なので、見に行ってみては?

阿久根は海の幸も美味しいですし、
天気がよければ阿久根大島など東シナ海が見渡せるそうですよ^^

まとめ

雨が降っている時にはあまり外出したくない、
て人も多いと思いますが、
あじさいは雨に濡れた方が憂いがあって美しく感じますよね?

市内からは遠いですが、今の時期だけの
美しいあじさいを見に、是非阿久根の笠山観光農園を
訪れてみて下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加