あじさい祭がハウステンボスで開催!期間と見頃はいつ?

6-3 あじさい祭がハウステンボスで始まるよ!期間と見頃はいつ?

梅雨時期です。

梅雨時期になると雨に濡れたあじさいが美しいですよね。

今日は九州で人気のあじさいスポットとなっている
ハウステンボスのあじさい祭りについて
書いてみようと思います。

スポンサードリンク
     

あじさい祭 ハウステンボスの期間は?

ハウステンボスあじさい祭り詳細

期間:6月4日(土)〜7月4日(月)

時間:9:00~20:00(閉園21:00、時期により異なる)

休み:なし

料金:1DAYパスポート(対象施設1日利用+入場1日)=大人(18歳以上)6100円

連絡先:0570-064-110

公式ホームページ:http://www.huistenbosch.co.jp/event/hydrangea/

美しいヨーロッパの町並みを再現した、
おしゃれで様々なイベントが人気の長崎ハウステンボス。

日本最多の1,000種類のあじさいが、
約200mも続く、美しいあじさいロードで人気の
九州・長崎ハウステンボスのあじさい祭りが
今年も堂々と開催されます。

色とりどりの様々なあじさいが
雨に日には更に美しく、
夜には更にライトアップされ、
幻想的な美しさを見せてくれます。

しっとりと落ち着いた大人のデートにピッタリの
ハウステンボスのあじさい祭り。

今年は
6月4日(土)から7月4日(月)の、約1ヶ月間に渡り
あじさい祭りが開催されます。

ヨーロッパの町並みと、美しいあじさいを見ながら
梅雨時のうっとおしさを跳ね飛ばしてしまいましょう^^

>>★ハウステンボスあじさい祭り詳細はコチラ★

ハウステンボスのあじさい 見頃はいつ?

最近は様々な色や種類があるあじさい。

梅雨時になるとわざわざ遠くから足を運んでまで
美しいあじさいを見たい、と訪れる人も多いですよね。

ハウステンボスのあじさい祭りは、あじさいの種類も多く、
町並みもヨーロッパの美しい町並みを再現しているので、
日本に多い、お寺とあじさいとは全く違った美しさを見られると好評です。

そんなハウステンボスのあじさい、
見頃はいつなんでしょうか?

ハウステンボスのあじさいは、
今年日本最多の1,000品種!

早咲きのあじさいもありますが、
大体が6月の中旬くらいから美しく咲き始め、
7月上旬まで見頃が続く
ようです。

なので美しいあじさいを見たいなら、
6月の中旬以降に行くのがオススメ。

長崎はその時期、梅雨の時期まっただ中ですが、
あじさいは雨に濡れた姿もまた儚げで美しい花なので、
ポンチョなどの防雨対策をして
おしゃれして出かけてみて下さいね。

スポンサードリンク

まとめ

雨の日には気分がふさぎがちになりますが、
そんな中であじさいの色とりどりの美しさは
本当に目と心の保養になりますよね?

目にも鮮やかなあじさいのスイーツやランチブッフェも
6月17日〜7月3日までの金・土・日に行われますし、
ホテルヨーロッパもあじさい一色に彩られて
とても美しくなります。

うっそうとした梅雨どきを、ハウステンボスのあじさい祭りで
ゆったりと過ごしてみませんか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加