鹿児島の雪情報。いつまで降るの?寒さはいつまで続く?今後の注意点!

1-22 鹿児島で大雪の予想!注意することは?タイヤチェーンの装着法

24日は気象庁が警戒していたとおり大雪が降りましたね。

雪に慣れていない鹿児島では大変な1日となりましたが、
休日だったこともあり、そこまで大事故とかは起こらず良かったです^^

でもこの大雪と寒さっていつまで続くの?

これからの注意点なども合わせて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク
     

鹿児島の雪情報

24日の大雪は凄まじかったですね?

うちは鹿児島市の高台にあるのですが、
20cmくらいは積もっていました。

奄美大島の名瀬でも115年ぶりに、
沖縄県でも39年ぶりに雪を観測したとニュースで言っていたので、
いかに強烈な寒波だったかがわかりますよね?

とは言え、やっぱり子どもたちは久々の雪に大興奮していました。

大雪が積もった庭先や公園で遊んでいるたくさんの子供達を発見。

大きな雪だるまやかまくらが庭先を飾っていましたよ^^

25日の朝は大雪こそ降りませんでしたが、
気温が信じられないぐらい冷え込み、
あちこちで道路が凍ったり、交通機関が軒並みストップしたりしています。

娘の学校は臨時休校となり、夫は会社に泊まり込んでいます。

やっぱり雪に慣れていない地域なので、雪に弱いですね・・・。

★★施設休業情報(午前10時現在)★★

休園
・平川動物公園

休業
・タカプラ

準備ができ次第開店
・山形屋
・山形屋サテライトショップ

平常通り営業中
・アミュプラザ鹿児島
・イオンモール鹿児島
・生協コープかごしま
・オプシアミスミ
(一部営業時間が遅れるテナントあり)

午後1時〜
マルヤガーデンズ

開店時間不明
・タイヨー各店

鹿児島 雪 いつまで

今も外ではチラチラと雪が舞っていますが、
この大雪、一体いつまで続くんでしょうか?

鹿児島の大雪は25日で一応、峠は超えましたが、
今日の午前中までは警戒が必要!

雪は今日25日いっぱいは降るかもという予想です。

相変わらず寒さは続いているので、雪が溶けず、
その上からまた積雪し、積雪量が増える恐れがあるので、
後もう少し、警戒が必要です。

スポンサードリンク

鹿児島 寒さ いつまで

25日朝、伊佐市大口でマイナス15.2度、
さつま町柏原でマイナス10.8度、
霧島市溝辺でマイナス10.7度と、
凄まじい気温を観測しています。

マイナス15度って、北海道のどこかの地域が
先日マイナス20度と言っていたので、5度しか変わりません。

大口は元々、冬は寒いところではありますが、
マイナス15度とは驚きですね?

雪は今日いっぱい警戒が必要ですが、
寒さは明日、火曜日まで続くと予想されているので、
あともう少しの我慢です。

その後は一気に春の気温、と言ってもいい位の
暖かい日が来るので、今日明日あともう少しだけ
寒さに十分警戒して下さいね。

鹿児島 寒さ これからの注意点は?

雪は今日いっぱい、寒さは26日火曜日いっぱい、
注意が必要ですが、今後の注意点を!

市内の主要な道路では、これから車が動き始め、
除雪車もまわりますが、雪は道路の隅に集められます。

一番怖いのは、雪が降っている時よりも
雪が溶けた水が凍るときです。

鹿児島県民は雪に慣れていませんし、雪国のような装備も
衣装も靴も揃えていない人が多いです。

知らないから、ということが原因かも知れませんが、
雪をなめてかかっては怪我のもとです。

特に橋の上や坂道、駅の改札や階段、
歩道橋や建物の入口などはとても滑りやすく危険!

なので必要が無い場合は極力外出しない、
外出する場合には、十分寒さ対策をした上で、
滑りにくい靴を履いて出かけましょう。

もちろんいつもの革靴やヒールで出かける人はいないと思いますが、
鹿児島で雪が降ることってそうそうないので、
滑りにくい靴を意識して持っている、履いている人って少ないですよね?

スニーカーやぺったんこの靴ならいいかも?
と思いがちですが、底が低くても実は危険!

滑りにくい靴は・・・・

  • 靴底の全体に深い溝があるもの
  • ゴムなどの滑りにくい素材のもの
  • スパイクが付いているもの

など。

ウィンターブーツとか、スノーブーツとか、冬に特化した靴を
持っていると心強いのですが、南国鹿児島の場合お使いは少ないと思うので、
少しでも滑りにくそうな溝のある靴を選ぶようにしましょう。

なお、100円ショップなどにすべり止めのゴムも売っていますし、
100円ショップではないですが、『コロバンド』といって
つま先とかかとに引っ掛けるだけの脱着式の滑り止めも売っています。

そういうものを雪の日のために持っていてもいいかもしれませんね?

それと、これから一転して3月下旬並みの暖かい日が続きます。

29日(金)30日(土)は、最高気温が20度と予想されている位、
急に気温が高くなります。

そうなると体調を崩しす人が多くなりがちです。

特に最近では、遅ればせながらインフルエンザの流行
懸念されているので、この急激な温度変化についていけず、
抵抗力が落ちたところにインフルエンザに感染・・・
という最悪のパターンも予想されます。

特に乳幼児と高齢者の方は抵抗力が弱いので
注意をするようにしましょうね。

まとめ

雪が降ると子供だけでなく大人もワクワクしちゃうんですが、
水道管の凍結を心配したり、寒さに気をもんだりと
色々と気苦労も絶えませんよね?

この記録的な寒波もあともう少しで終わります。

警戒を解かず、もう少しだけ雪と寒さに注意して下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加