ルミナリエ 神戸開催中! 時間は?駐車場はある混雑するの?

10-31 城山観光ホテルのイルミネーションが始まりました!期間は?駐車場はあるの?

今年(2015年)で21回目を迎える、毎年大人気の神戸ルミナリエ

今年は中止になるかも?と噂されていましたが、
今年も無事開催されました!

今日はそろそろ終りを迎える神戸ルミナリエについて
書いていこうと思います。

スポンサードリンク
     

ルミナリエ 神戸開催中!13日までだから急げ!

1995年(平成7年)1月17日5時46分52秒に起こった
阪神淡路大震災。

朝起きて初めてニュースを見た時のあの衝撃的な映像は
今も忘れることができません。

あの大災害の起こった年の12月から始まった
神戸ルミナリエも、今年で21回目を迎えます。

元々、阪神淡路大震災で犠牲になられた方への鎮魂を祈るためと、
地域の復興・再生のために始まったこのルミナリエ。

今では冬の風物詩として、美しいイルミネーションを見るため、
遠くから足を運ぶ人でごった返す、人気のイベントとなりました。

今年の開催は、12月4日(金)から始まっていて、
今週末の13日(日)で終了
します。

今日も入れて、後残り4日間ですね。

今週末は最後の週末ということなので、とても混雑が見込まれています。

並んでも実際に見るまでに時間がかかったり、
入場規制が行われる場合も予想されるので、
できれば平日の今日か明日のうちに見に行ったほうが良さそうですよ。

ルミナリエ 神戸 時間は?

神戸ルミナリエ詳細

開催期間:2015年12月4日(金) 〜 12月13日(日) 
             ※10日間

開催場所:旧外国人居留地および東遊園地

点灯時間:10日(木) 18:00頃 〜 21:30
     11日(金) 18:00頃 〜 22:00
     12日(土) 17:00頃 〜 22:00
     13日(日) 17:00頃 〜 21:30(最終日)

※土日は早くから点灯する可能性があります。
※荒天時は点灯しない可能性もあります。

神戸ルミナリエの開催も、今日を含め残りあと4日。

週末になるとものすごく混雑して、立ち止って見たり、
写真を撮ったりということが、基本的にはできません。

ただモスクのような美しい光の回廊を、ゆっくりと歩きながら
綺麗だね〜と言いながらくぐり抜けていく、といった感じです。

とにかく他のイルミネーションスポットの光と違って、
独特の雰囲気の光なので、点灯前に場所取りをしている人も。

電気がつ瞬間もとても美しく神秘的な感じなので、
点灯時間の前に来て、付く瞬間を楽しむのも良さそうです^^

注:まだ明るいのに人が多いから点灯した、という日もあったようです。
土日に点灯する瞬間を見たい場合は、15時半や16時など
比較的早い時間から並んだ方がいいようです^^

光の回廊内にいられる時間は、だいたい30分程。

出入り口はたいへん混むので、怪我をしないように
おさないで、ゆっくり歩きましょうね。

スポンサードリンク

ルミナリエ 駐車場はある?混雑するの?

神戸ルミナリエの会場付近に有料の駐車場はありますが、
主催者側が用意する無料の駐車場はありません。

また、特にこれから最終日に近い週末を迎えるので、
大渋滞に巻き込まれることは間違いありません。

会場周辺では一方通行の道路も多く、
土日は、元町駅前以西が車両通行止めになり、
16時から交通規制も始まります。

>>神戸ルミナリエ交通規制情報

  • 行くまでの道が渋滞している。
  • 駐車場に入るまでに時間が掛かる。
  • 駐車場代も高い。
  • 県外ナンバーばかりの不慣れな運転が怖い。

などなど、車で行ってもあまり良いことなさそうですから、
公共交通機関を使っていくのがいいと思います。

JR三宮駅から徒歩10分。

JR元町駅から徒歩11分。

JR元町駅がスタート地点になっていて、そこからぞろぞろ
一方通行の道をゆっくり歩いて会場まで向かうことになります。

会場までは50分〜1時間ほど歩くことになりますが、
電車で来て、歩いて会場までいった方が一番スムーズに見られる方法です。

まとめ

神戸ルミナリエが見られるのもあと少し。

クリスマス前には終わってしまうので、見たい人はお早目に。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加