風邪の効果的な予防法と治し方。風邪 薬が効かないってホント?

7-28 手足口病 大人のうつる?水疱は潰すとダメ?治療は何科でいいの?

今年の鹿児島は暖かい日が続き、紅葉も進んでいませんが、
そろそろ風邪の流行する季節になりましたね?

風邪はインフルエンザより軽視されがちですが、
風邪をひくととてもつらいもの。

今日は風邪の予防法と効果的な治し方など、
風邪について書いていこうと思います。

スポンサードリンク
     

風邪の予防法は?

寒くなり乾燥し始める頃になると流行する風邪。

インフルエンザ程、警戒しない人が多いですが、
やはり風邪にかかると熱も出てだるいので、
なるべくならかかりたくないもの。

家に受験生がいるなら尚更ですよね^^

風邪はそのほとんどが複数のウィルス感染によるもの。

なので体の免疫力を高め、風邪にかからない環境を作っておくのがおすすめです。

★★★風邪の予防に良いとされる方法★★★

●加湿器をかける
→加湿をするとウィルスが活発に働けなくなるので有効。
 加湿器にユーカリやティーツリー、ラベンダーなどの
 アロマオイル(精油)をたらすと更に効果的。

●早寝・早起き・バランスの取れた食事
→規則正しい生活が免疫力を高めます。
 風邪は体力を消耗するので『タンパク質』を取ることが有効です。

●手洗い・うがい
→ウィルスを洗い流す意味でとても有効。
 特にうがいは、緑茶ですると効果的です。

●ビタミンC・ビタミンDを取る
→ビタミンCが免疫力を高めることは有名ですが、
 ビタミンDも一緒に取るとなお良いという研究結果が。
 最近ではビタミンCの点滴もあるようですが、サプリメントで良いでしょう。

●鼻呼吸
→実は鼻で呼吸をすることは非常に有効です。
 鼻にはたくさんの毛や粘膜がありますが、それらによって
 ゴミやウィルス、花粉やカビなど、
 体に有害なものを取り除かれています。
 なので口で息をせずに鼻から息をすることが風の予防になります。

●マヌカハニーを食べる
マヌカハニーとは、ニュージーランド原産の特別な健康パワーを秘めた
 蜂蜜のこと。
 これを舐めるだけで風邪やインフルエンザの予防に
 効果があると口コミで広がり、大人気になっています。
 普通のはちみつより高いですが、舐めるだけと簡単なので
 おすすめです。

風邪の治し方は?

風邪はウィルスに感染して起こるため、
症状としては・・・・

  • 高熱
  • 鼻水・鼻詰まり
  • 下痢・腹痛
  • 喉の痛み・声が枯れる
  • 筋肉痛・肩こり

などが起こってきます。

その中でも特に注意して欲しいのが、高熱です。

熱が出ている状態というのは体の免疫が風邪のウィルスと
戦ってくれている状態なので、解熱剤を使って熱を下げようとしてはいけません。

大体体温が37度を超えると、体の免疫力が大幅に上がり
ウィルスなどを撃退しやすくなります。

体を温めてウィルスを撃退する免疫力を
上げたほうがいいので、暖かさを保つようにすることが
最大のポイントになります。

なので昔はタブーとされていた「風邪を引いたらお風呂に入っちゃいけない」
ということも、最近では見直されています。

もちろん高熱でフラフラなのにお風呂に入っちゃダメですよ^^

とにかく40度とかの高熱になったら別ですが、
体を温めて自分の持っている免疫力をあげること、
というのが最大の風邪の治し方になります。

★★★風邪に良い食べ物★★★

●大根
→咳止めや痰を出すのに効果的

●ネギ
→体を温める効果あり

●生姜
→体を暖める効果大。
 咳・鼻詰まりにも。

●みかん・りんご
→咳や痰を鎮める・喉の渇きをいやす効果

●きんかん
→きんかんのど飴が有名なように、のどの痛みを和らげる効果が。

スポンサードリンク

風邪 薬 効かないってホント?

風邪を引いたかな?と思ったら早めに風邪薬を飲んだほうがいい、
そう聞きませんか?

私は風邪の引き始めかな?と思ったらすぐに葛根湯を飲みます^^

かなり効果があると思っていたんですが、風邪に風邪薬は効果がない!
という声がものすごく多いですね。

医者10人に聞いてみた!というデータが出ていましたが、
そのお医者さん全てが、症状が辛い時だけは飲むが
基本飲まない、絶対飲まないって人ばかりでした。

風邪のほとんどがウィルス感染によるものですし、
ウィルスに効く薬、抗ウィルス剤はインフルエンザを除き、
存在していません。

なので風邪薬は飲まないというお医者さんが多いのでしょう。

基本、風邪は自然に治るものであり、
それはひとえに自分自身の『免疫力』によるもの。

なので風邪にならないように予防をするのが大事ということですね。

風邪薬というのはいわゆる「対処療法」に過ぎません。

つまり風邪の諸症状を緩和する目的のものであり、
風邪を治すとはどこにも書いてありません。

風邪の辛い症状を和らげることで食べられたり、
眠れたりするようになる。

なのでストレスも溜まらず、風邪の回復が早くなるのですね。

まとめ

風邪にかからないようにするためには自分の免疫力が大事だったんですね。

十分な睡眠と、バランスの取れた栄養で自分の免疫力を上げ、
風邪にかかりにくい体を作りたいものですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加